FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

ワイモバイル(Y!mobile)のメリット・デメリットを全力でまとめました。【格安スマホ】 

2019.01.01 00:18 | ワイモバイル

本日はワイモバイル(Y!mobile)のメリット・デメリットについて、2019年1月現在の情報をまとめましたのでご紹介します。



Y!mobileオンラインストアはこちら


ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。大手三社と格安スマホの中間的な位置づけとなり、格安スマホに匹敵する料金体系でありながら高品質な通信回線を提供します。

ワイモバイルに乗り換えたい、という方はドコモ・au・ソフトバンクといういわゆる三大キャリアの携帯会社と現在契約してる方が多いと思いますが、実はMVNOと呼ばれる格安スマホから乗り換えする方もいるんですね。

ワイモバイルよりは格安スマホのほうが安いのに?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

この記事ではワイモバイルのメリットとデメリットを分析しますので、ワイモバイル乗り換えたい方はぜひご参考ください。


ワイモバイルのメリット


早速ワイモバイルのメリットからご紹介して参ります。

①安い


2019年1月現在、最も安いスマホプランSだと月額1,980円(二年目以降は2,980円)で音声通話付きスマホ運用できます。二年間の合計料金は59,520円なので24ヵ月で平均すると実質的な月額負担額は2480円となります。

※ワイモバイルでは以前は三年目以降の月額料金がUPするシステムでしたが、2019年現在では2年目以降の月額料金は一定額となっています。

さらにおうち割光セット(A)や家族割を併用すれば最初の一年間は月額1,480円での運用も可能です。








プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL

一年目 月額料金 1,980円 2,980円 3,980円

GB数 3GB 9GB 21GB

二年目 月額料金 2,980円 3,980円 4,980円

GB数 3GB 9GB 21GB

三年目 月額料金 2,980円 3,980円 4,980円

GB数 2GB 6GB 14GB







※2019年1月現在の情報です。


GB数については新規契約・MNP・機種変更すると、「データ増量無料キャンペーン」が適用されて二年間1.5倍増量されて使用する事が可能です(増量分は手動で追加する必要アリ)

データ増量無料キャンペーン

②無料通話がついてくる


①で計算した月額2480円には、1回10分までの無料通話がついてきます。無料通話は回数の制限なく利用できますので、実質通話代金はゼロとなります。

③通信速度、品質が安定している


格安スマホからワイモバイルに乗り換えたい、という方はこの理由が多いです。管理人もワイモバイルとMVNO両方使いましたが通信速度、音の品質ともに素人でもわかるぐらいの差があります。

ただ私は品質を落としてでも節約を重視したかったので現在は楽天モバイルとLINEモバイルを使っています。

▶楽天モバイルはどのポイントサイトを経由すればオトクか?比較です【ポイ活】

▶LINE MOBILE(ラインモバイル)はどのキャンペーン、ポイントサイトがオトクか比較【招待URLアリ】

逆に言うと三大キャリアからワイモバイルに転入したい方は通信速度、品質に関してはあまり心配は必要無いと思います。

④魅力的な機種が使える


iPhone、Nexus 、Android Oneなどの魅力的な機種を取り扱っています。2018年12月よりIPhone 7の取り扱いも始まりました。

ワイモバイル IPhone7

⑤オンラインストアなら365日24時間申込可能


ワイモバイルオンラインストアを利用する場合、365日24時間いつでも契約の申込が可能です。

ワイモバイルのデメリット


続いてワイモバイルのデメリットです。

①無料通話無しのプランが無い


ワイモバイルでは月額料金に無料通話を含んでいて外すプランがありません。ワイモバイルのメリットは無料通話をある程度することが前提でないと享受できないとなります。

わかりやすく言いますと「そんなに電話しない人はワイモバイルは向いていないかも」ということです。電話する人でも品質を気にしないなら最近は無料通話アプリなんかもありますよね。

②データ通信の使用量を次月に繰り越せない


最近では契約GB数に届かなかった分のGB数は次月に繰り越せる通信会社が増えましたが、ワイモバイルでは繰り越せません。

③二年縛り


ワイモバイルでは契約してから25ヵ月後に契約更新月が2ヵ月間あって、その2ヵ月間でしか無料で契約を解除することができません。契約更新月以外の解約は、解約金9,500円(税抜)が発生します。

その2ヵ月間に契約を解除しない場合は契約が自動更新されるので次の無料契約解除期間が来るまでにまた2年かかることになります。ワイモバイルの場合、長期利用者特典はほとんどありませんのでほっておくと一番安いプランでも永遠に月額2980円が発生し続けます。

またワイモバイルでは端末購入代金をサポートしてくれる「月額割引」システムが存在しますが、ワイモバイルを解約すると当然月額割引も解除となり、以降端末購入代金の支払いが発生する場合がありますので注意が必要です。


まとめ


ご紹介したワイモバイルのメリット・デメリットを踏まえて、以下の通りまとめました。

・毎月ある程度の音声通話は必要で、多少のコストはかかっても品質を求める方はワイモバイル

・音声通話の必要性があまり無く、品質を落としてでもスマホの料金に安さを追求する方は格安スマホ



ワイモバイルをオトクに申し込みするやり方


最後にワイモバイルをオトクに申し込みするやり方もご紹介しておきます。

ポイントサイトを経由する(スマホ/Pocket WiFi/ケータイ)


スマホ/Pocket WiFi/ケータイなどの端末とセットでの申込はポイントサイト経由がオトクです。ポイントサイト経由でワイモバイル端末セットに申し込むとポイントサイトの還元ポイントを獲得可能です。

2019年1月現在はモッピー経由のワイモバイル申し込みが最もオトクで、3,500円相当のポイントを獲得可能です。

▶ワイモバイルはどのポイントサイトを経由すればオトクか?比較です【毎月更新】

モッピー ワイモバイル

オンラインストアを経由する(MNPで音声SIM契約)


2019年1月現在、ワイモバイルの音声通話SIMをMNP契約する方はオンラインストアでの申し込みがオトクで。「特別割引」として契約の当月以降の請求額から最大10,000円(税込)を割引きされます(終了日未定のキャンペーンなのでご注意下さい)。

※割引額が割引対象料金を超えた場合、超過分は翌請求月に繰り越します。

下のバナーから料金シミュレーションできますので、ぜひやってみて下さい。「のりかえ」を選択してシミュレーションすると一番下に10,000円割引情報が表示されます。

音声通話SIMをMNP契約したい方はコチラ
▼    ▼    ▼




ワイモバイル 注意書き

SIMスターターキット


2019年1月現在、ワイモバイルでは「SIMスターターキット」を購入する事が可能です。SIMスターターキットを使用すると契約事務手数料が割引されますが、オンラインストアの割引特典を併用できるか不明ですので、参考情報としてお持ち帰りください。




▶楽天市場でワイモバイルSIMスターターキットをお求めの方はコチラ

▶Yahoo!ショッピングでワイモバイルSIMスターターキットをお求めの方はコチラ

割引など必要無いので、まっすぐオンラインストアにアクセスしたい方


ポイントサイトなどの特典は必要無いので、まっすぐワイモバイルオンラインストアにアクセスしたい方向けの入り口もご用意しておきましたので、必要な方はご利用ください。

ワイモバイルオンラインストアはコチラ
▼    ▼    ▼




※この記事は2019年1月5日に内容を更新しました。




ワイモバイルはどのポイントサイトを経由すればオトクか?比較です【毎月更新】 

2019.01.01 00:00 | ワイモバイル

本日はワイモバイル(Y!mobile)がどのポイントサイトを経由、ポイ活すればオトク、オススメなのか、2019年1月現在の比較をご紹介します。

ワイモバイル

Y!mobileオンラインストアはこちら


ワイモバイルでは月額料金はそのままでデータ使用量が増量となる「データ増量無料キャンペーン」実施中です。

▶ワイモバイル(Y!mobile)のメリット・デメリットを全力でまとめました。【格安スマホ】

スマホプランSの契約なら一年間月額1,980円(税抜き)でスマホの運用が可能なのですが、おうち割光セット(A)などを併用することで、月額1,480円での運用も可能となっています(最大一年間)。

このように格安スマホの顧客獲得競争は過熱する一方ですが、2019年1月現在、ワイモバイルの契約がどのポイントサイトを経由すればオトク、オススメなのか?確認してみます。


モッピーで3,500円相当のポイント還元(1月1日更新)


2019年1月現在、最もオトクにワイモバイルの新規契約案件が利用できるのはモッピーで、3,500円相当の還元ポイントを獲得可能です。

2018年前半まではcolleeeというポイントサイトがワイモバイル案件で最もオトクなポイントサイトとして長い期間ラインナップしていましたが、2019年1月現在ではワイモバイル案件の取り扱い自体ラインナップから消えています。

モッピーについては下記記事もご参考ください。

▶モッピー(moppy)の稼ぎ方を、簡単・簡潔にわかりやすくご紹介【ポイントサイト・ポイ活】

また当ブログ経由で2019年2月末までにモッピーに無料登録して、2018年2月28日までに5,000pt以上貯めると、千円相当のボーナスポイントも獲得可能です。

▶主要ポイントサイトの新規登録&ポイント交換キャンペーンまとめ記事【毎月更新】

下のバナー経由でのモッピー無料登録でボーナスポイント獲得対象になりますので、ぜひご利用ください。

モッピー無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼

モッピー無料登録


モッピー ワイモバイル案件

モッピーは1pt=1円換算です。


モッピーのワイモバイル案件注意事項


モッピーに記載されているワイモバイル案件の注意事項等もご紹介しておきます。

【ポイント対象】
初めて「Y!mobile(ワイモバイル)」のお申し込みをされる方

【対象端末】
スマートフォン/Pocket WiFi/ケータイ(PHS)

【注意事項】
・複数回お申し込みされた場合でも、記載のポイント数のみの付与となります。
・以下の場合は、ポイント付与の対象外となります。
 -Heart(ケータイ)、SIM、アウトレットのスマートフォン、付属品・アクセサリのお申し込み
 -機種変更
 -契約変更
 -アウトレット商品
 -お申込後、1カ月以内に開通確認がとれない場合

ワイモバイル案件を取り扱うポイントサイト一覧表(1月1日更新)


ワイモバイル案件を取り扱うポイントサイトランキング一覧表も作成しました。まだポイントサイトの登録されていない方向けに、入会特典の項目も入れ込んでおります。ポイントサイトを利用する際の主な注意点としては

・初めてワイモバイルに契約する方が対象
・新規でもMNP契約でもOK

などです。






ポイントサイト名 ポインサイト入会特典 ワイモバイル案件還元ポイント

モッピー 無し 3,500円

お財布.com 100円 3,150円

ライフメディア 250円(※1) 2,250円

ハピタス 30円 2,250円

げん玉 25円 2,250円

ポイントタウン 無し 2,250円

ECナビ 100円 2,200円





※表内の数値は各ポイントサイトで得られるポイントを円換算しています。
※2019年1月1日現在の情報です
※1:登録月の月末までに1pt以上貯めて下さい


各ポイントサイト名をクリックするとそれぞれのポイントサイト新規登録画面に移動できますのでご利用下さい。

安定した通信品質がオススメポイント


最後にワイモバイルについておさらいしておきます。特徴をピックアップしますと、


・ソフトバンクの通信ネットワーク回線を使用

・契約一年目は最安月額1,980円のプラン

・おうち割 光セットも併用すると月額1,480円も可能

・iPhone、Android Oneなどの魅力的な端末を選択可能

・Yahoo!との連携機能、特典が多い


などとなります。また2018年12月よりiPhone 7の取り扱いもスタートしましたので、これまでラインナップされていたiPhone 6s・iPhoneSEも含めて幅広い機種から端末を選択可能となっています。

ワイモバイル iPhone 7


ワイモバイルは無料音声通話付きで一年間月額1,980円で運用できるワンキュッパ割が大きな特徴です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアと格安スマホの中間的な存在のため、月額費用は安めですが通話品質は格安スマホと比較すると安定しています。

▶ワイモバイル(Y!mobile)のメリット・デメリットを全力でまとめました。【格安スマホ】

今回ご紹介したポイントサイト経由で契約することでさらにオトクにワイモバイルを運用できますので、ぜひご参考ください!

最後に「やっぱりポイントサイトを経由するのは面倒くさいなあ」というような方向けに、まっすぐワイモバイルに申し込みできる入り口もご用意しておきますので、必要な方はご利用ください。

まっすぐワイモバイル申し込みする方はコチラ
▼    ▼    ▼






SIMのみで契約したい方向け情報


最後にワイモバイルのSIMのみ契約したい方向けの情報もご紹介しておきます(ポイントサイトとの併用はできません)。

MNPで音声SIM契約すると10,000円割引情報


2019年1月現在、ワイモバイルの音声通話SIMをMNP契約する方はオンラインストアでの申し込みがオトクで。「特別割引」として契約の当月以降の請求額から最大10,000円(税込)を割引きされます(終了日未定のキャンペーンなのでご注意下さい)。

※割引額が割引対象料金を超えた場合、超過分は翌請求月に繰り越します。

下のバナーから料金シミュレーションできますので、ぜひやってみて下さい。「のりかえ」を選択してシミュレーションすると一番下に10,000円割引情報が表示されます。

音声通話SIMをMNP契約したい方はコチラ
▼    ▼    ▼




ワイモバイル 注意書き

SIMスターターキット(エントリーパッケージ)情報


ワイモバイルのSIMスターターキット(エントリーパッケージ)情報もご紹介しておきます。ワイモバイルのSIMスターターキットを使用すると、契約事務手数料が無料となります。注意点としては、

・キット購入金額が発生する
・データSIMのみの契約で使える
・ポイントサイト経由では使用できない(専用ページから申し込みが必要)
・オンラインストアの10,000円割引との併用が出来るか不明

となります。楽天市場・Yahoo!ショッピングのSIMスターターキット商品リンクを貼っておきますので、必要な方はご利用ください。





▶楽天市場でワイモバイルSIMスターターキットをお求めの方はコチラ

▶Yahoo!ショッピングでワイモバイルSIMスターターキットをお求めの方はコチラ


※この記事は2019年1月1日に内容を更新しました。



最新記事一覧
Shufoo!(シュフー)チラシはどのポイントサイト・アプリで見るのがオススメか比較です。 2019/01/18
ベジ抹茶は、どのポイントサイト経由がオトクか?比較しました【解約方法も】 2019/01/17
Coke ON(コーク オン)アプリをオトクに始める裏技です【紹介URL・招待コード】 2019/01/16
【10%OFF情報追記】GU(ジーユー)オンラインストアは、どのポイントサイト経由がオトクか比較【ポイ活】 2019/01/16
ライフメディアWEEK!でオトクにポイ活 1月の実施内容を解説です【目玉はGU10%OFF】 2019/01/15


記事一覧(更新日付順)

オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー


ゆりやんのTVCMが話題のハピタスに登録したい方は下のバナーご利用ください^^

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ネットで「稼ぐ」方法5つ

スマホ・パソコンでオトクにお小遣いを稼ぐ5つのオススメの方法です。



「アンケートで稼ぐ」ならマクロミルがオススメです

マクロミル



「レシートで稼ぐ」10個のアプリ・サービスをまとめました

レシート



「インスタで稼ぐ」画像を使ってポイ活するやり方です
レシート



「ネット銀行口座開設で稼ぐ」3つの銀行を比較しました

ネット銀行



「クレジットカード作成で稼ぐ」場合はタイミングが重要です

クレカ