FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

楽天ETCカードに申し込んだので、作り方を解説します。【条件付きで年会費無料】 

2019.07.19 05:42 | 楽天カード

本日は楽天ETCカードに申し込みしましたので、作り方・やり方を解説します。

楽天ETCカード

▶楽天ETCカード公式サイト


知っておいたほうが良いポイント


まず楽天ETCカードについて、知っておいたほうが良いポイントを先にピックアップしておきます。

・利用料金100円に対して楽天ポイント1pt貯まる(還元率1%

・年会費は税込540円だが、条件付きで無料になる。

・年会費無料になるパターン①:楽天の会員ランクがダイヤモンドかプラチナの方(※1)

・年会費無料になるパターン②:楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードをお持ちの方(※2)

・楽天カードと同時申込可能

・既に楽天カードをお持ちの方は、楽天e-NAVIから申込申請する(キャンペーンを実施している場合はエントリーもお忘れなく!

※1:初年度は楽天ETCカードを申し込みした時点の会員ランク、2年目以降は年会費請求月の会員ランク

※2:楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード自体は年会費が必要なのでご注意下さい。

管理人は楽天の会員ランクがダイヤモンドで、既に楽天カードを所持していましたので、楽天e-NAVIで申込申請して参りました。


楽天ETCカードの作り方は2パターン


楽天ETCカードを作る場合、

①楽天e-NAVIで申込申請(既に楽天カードお持ちの方)

②楽天カードと同時申込

いずれかとなりますので、それぞれのやり方を解説します。

①楽天e-NAVIで申込申請(既に楽天カードお持ちの方)


まずは既に楽天カードをお持ちの方向けのやり方です。まず、楽天カード会員専用オンラインサービス楽天e-NAVIにアクセスします。

▶楽天e-NAVI



楽天e-NAVIでは楽天ETCカード関連のキャンペーンを行うことがあるので、申込前に確認しておく事をオススメします。「キャンペーン・ポイントサービス」の項目から「キャンペーンへのエントリー・照会」を選択します。


楽天e-NAVI キャンペーンエントリー



楽天ETC関連のキャンペーンが開催されていたらエントリーしておきましょう。2019年7月では、楽天ETCカード申込で楽天ポイント最大1,500pt貰えるキャンペーン実施中です(最低でも100pt貰える)。

楽天ETCカード申込 キャンペーン申込



キャンペーンエントリーが完了したら楽天e-NAVIのTOPページに戻ります。「お申込み(カード/サービス)」の項目を選んで、「楽天ETCカード」の部分をクリックします。

楽天e-NAVI 楽天ETCカード申し込み



楽天ETCカード申込画面に切り替わったら、画面の指示に従って申込完了させて下さい。

楽天ETCカード発行は審査があるようで、審査が完了すると楽天カード登録メールアドレスに「楽天ETCカードお申し込み結果のお知らせ」というメールが届きます。

楽天ETCカードお申し込み結果のお知らせ

楽天e-NAVIはチリツモでポイ活できる要素も満載


楽天e-NAVIでは、他にも対象バナーをクリックするだけでコツコツ楽天ポイントを貯められる要素などもあります。下記記事で詳しく解説していますので、ご参考下さい。

▶楽天e-NAVIはオトクがいっぱい!やり方解説です。【楽天カード会員専用オンラインサービス】

②楽天カードと同時申込


続いて楽天カードをお持ちで無い方向けのやり方です。楽天カードをお持ちで無い方は、楽天カード発行時に楽天ETCカードも同時申込する事となります(もしくは発行後、お好きなタイミングで楽天e-NAVIから申込申請するなどして下さい)。

楽天カードは下記リンクから申込できます。

▶楽天カード新規発行はコチラ


楽天カード申込を進めると、各種個人情報入力画面が表示されます。その中に「ETCカード」の項目があるので、「申し込む」にチェックを入れて下さい。

この状態で画面を進めると

・楽天カード
・楽天ETCカード

の同時申込完了です(楽天ETCカードは楽天カード受け取り後、2週間ほど後に別送されます)。

楽天カード発行時に楽天ETCカード同時申込

楽天カード新規発行の場合も、楽天ETCカード同時申込で楽天ポイントが貰えるキャンペーンが開催されていて、自動でキャンペーンに参加となります(やはり最低でも100pt貰えます)。

楽天カード発行はポイントサイト経由がオトク!


楽天カードは新規発行で楽天ポイントが貰えるキャンペーンが常設されていますが、ポイントサイト経由で申込するとポイントサイトの還元ポイントも貰えてオトクです。

下記記事でどのポイントサイト経由で楽天カード発行するのがオトクか?解説していますので、参考にしてみて下さい!

▶楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【毎月更新】【ポイ活】

楽天ETCカードが年会費無料になる条件


楽天ETCカードは年会費が540円(税込)ですが、下記条件いずれかを満たすと年会費が無料になります。

・楽天の会員ランクがダイヤモンドかプラチナの方

・楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードをお持ちの方

会員ランクに関しては、初年度は楽天ETCカード申込時点のランク、2年目以降は年会費請求月の会員ランクが適用されます。

今回管理人はダイヤモンド会員として楽天ETCカードを申込しましたので、初年度は年会費無料が適用されます。

※下の画像は楽天ETCカードが届いた様子です。「発行台紙には一律で年会費の記載がありますが無料が適用される」との事です。

楽天ETCカード 発行台紙には一律で年会費が記載


楽天の会員ランクは毎月2日に切り替わります。会員ランクで楽天ETCカードの年会費無料特典を維持したい方は、二年目以降、年会費請求月の会員ランクがダイヤモンドかプラチナになるようにして下さい。

ETCマイレージサービスに登録しよう


楽天ETCカードに限りませんが、ETCカードを作ったらETCマイレージサービスに登録する事をオススメします。

ETCマイレージサービスに登録すると、高速道路などの通行料金を支払った場合に、支払金額に応じてポイントが貰えます。

▶高速道路でポイント貯まる!ETCマイレージサービスのご紹介【自動ポイント還元】

楽天ETCカードを作りましょう


いかがだったでしょうか?今回の記事を参考にして頂き、オトクに楽天ETCカードを発行してみて下さい!

※まだ楽天カードをお持ちで無い方は、楽天カードと同時申込してみて下さい。

▶公式サイトから楽天カード申込

▶ポイントサイト経由で楽天カード申込


完全無料でETCカード発行できるクレジットカード情報


最後に

・クレジットカード本体
・付帯するETCカード

両方が年会費無料のクレジットカード情報です。イオンカードエポスカード本体、ETCカードともに永年年会費無料です。

当ブログではイオンカード、エポスカードをオトクに発行するやり方も解説していますので、下記記事もご参考下さい。

▶イオンカードは、どのポイントサイト経由で新規作成するとオトクか比較【イオンカードセレクトも】

▶エポスカードは、どのポイントサイト経由で作成するのがオトクか?比較です。


※この記事は2019年7月19日時点の情報をもとに作成されています。



楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【2019年7月】【ポイ活】 

2019.07.01 00:00 | 楽天カード

本日は楽天カード新規申し込みが、どのポイントサイトを経由、ポイ活するとオトクか比較しましたのでご紹介します。





楽天スーパーポイントプレゼント!



目次

楽天カードとは?
ポイントサイトの楽天カード案件一覧(7月22日更新)
案件に取り組む際の注意点など
 VISA・MasterCardなら「Kyash」と連携できる
楽天カード公式キャンペーンについて
さらに550円相当オトクに発行する小技・裏技
楽天カードの特徴7つ
 ①Edy機能付帯で申し込んでEdy500円分貰いましょう
 ②楽天カードを作成したら楽天ペイアプリもはじめましょう
 ③楽天市場のお買い物は「0」と「5」がつく日がオススメ
 ④楽天ポイントで支払い可能
 ⑤「楽天e-NAVI」を有効活用しよう
 ⑥外食をオトクに利用できるRakoo(ラクー)
 ⑦リボ払いのお誘いに関して
クルマ関連情報
 ENEOS利用の方は「楽天カーサービスアプリ」がオススメ
 ETCカードについて
過去の楽天カード案件情報(過去最高など)
まとめ
「楽天経済圏」の基盤として

楽天カードとは?


楽天カードは楽天グループのクレジットカード会社、楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。カードのブランドはVISA、MasterCard、JCB、AMEXから選択することができます。特徴をピックアップしますと、

・年会費が永年無料
・カードの利用で楽天ポイントが貯まる(100円につき1ポイント)
・楽天ポイントカード機能付帯
・楽天Edy機能付帯

などとなります。楽天ポイントが貯まるレートは、楽天関連のサービス利用に関してさらにオトクにポイントが貯まる仕組みになっていますので、日常的に楽天のサービスをご利用されている方は支払いを楽天カードにまとめるのがオススメです。

楽天カード 楽天ポイント貯まるサービスの特徴

ポイントサイトの楽天カード案件を比較した一覧表(7月22日更新)


早速楽天カード案件を還元ポイント数順に並べて比較した一覧表を作成しましたのでご覧ください。それぞれのポイントサイト名を選択すると、ポイントサイト無料登録画面にアクセス可能です。






ポイントサイト名 入会特典 楽天カード案件 還元ポイント

ライフメディア 最大600円 9,000円

ポイントインカム 最大400円(当ブログ限定) 9,000円

ちょびリッチ 250円 9,000円

げん玉 25円 9,000円

ハピタス 30円 8,000円

モッピー 無し 8,000円

ポイントタウン 無し 8,000円





※:各ポイントサイトで獲得できるポイント数を円換算しています。


今回は2019年7月22日時現在で、楽天カード案件の還元ポイントが高額のポイントサイトをピックアップしました。

一覧表の通り、2019年7月22日時点では、ライフメディア経由で楽天カードを作成するのが最もオトクで9,000円相当の還元ポイントを獲得できます。

この記事後半でご紹介しますが、楽天カード公式キャンペーンも開催していますので、

・ライフメディア:9,500円相当のポイント
・楽天カード公式CP:5,000円相当のポイント

合計14,500円のお小遣い稼ぎが可能です。

※ライフメディアの楽天カード案件が早期終了した場合は、一覧表下位のポイントサイトをご利用下さい。

また7月22日現在、ライフメディアで7月限定の入会キャンペーンが実施中で、

①入会完了:100円相当(7月限定)
②登録翌月の7日までに広告利用する:250円相当
③登録翌々月の7日までにポイント交換:250円相当

合計600円相当の入会特典を獲得できます。

※①は先着5,000名に達すると終了になります(7月22日04:00時点で残り2,927名様)

▶ライフメディア無料登録して入会特典600円相当を獲得するやり方

下のバナー経由のライフメディア無料登録で600円相当の入会特典GET対象になりますので、ぜひこの機会にライフメディア無料登録してみて下さい!

ライフメディア無料登録はコチラ
▼     ▼     ▼
ライフメディアへ無料登録

ライフメディア 楽天カード案件

ライフメディア 2019年7月キャンペーン

※ライフメディアは1pt=1円です。


ポイントサイト経由で楽天カード案件に取り組む際の注意点など


多くのポイントサイトで記載されている楽天カード案件の注意点を記載しておきます。

・初めて「楽天カード」の申し込みする18歳以上の方(高校生は除く)
・「楽天カード」「楽天PINKカード」が対象
・審査に通らない場合などは対象外
・案件終了日が未定

※楽天ANAマイレージクラブカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード、楽天ビジネスカードは対象外

※楽天ANAマイレージクラブカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードを既にお持ちの方は、新規に発行できません


実際にポイントサイト経由で楽天カードを作成する場合は、必ずそれぞれのポイントサイトに記載されている注意事項等をご確認の上ご利用ください。

VISA・マスターカードブランドなら「Kyash」と連携できる


また楽天カードは2019年7月現在、

・通常デザイン(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
・FCバルセロナデザイン(MasterCard、JCB)
・楽天イーグルスデザイン(MasterCard、JCB)
・お買い物パンダデザイン(MasterCard、JCB)
・ディズニーデザイン(JCB)
・YOSHIKIデザイン(MasterCard)
・ヴィッセル神戸デザイン(MasterCard)

の7種類から選択可能です。

還元率2%で話題の「Kyash」のオートチャージ機能を利用するにはVISA・マスターカードにブランド指定して下さい。楽天カードの還元率1%と合わせて合計3%還元でお買い物などの利用ができちゃいます^^

▶Kyashリアルカード発行が、どのポイントサイト経由がオトクか?比較です。【還元率2%】

楽天カード公式キャンペーンについて


2019年7月22日現在、楽天カードでは公式キャンペーンを開催しています。

・楽天カード新規申込キャンペーン
実施期間:常時開催
内容:期間内に楽天カード新規申込で特典ポイント付与
特典ポイント①:入会特典 楽天ポイント2,000pt
特典ポイント②:カード利用特典 楽天ポイント3,000pt

楽天カード 公式キャンペーン


コチラのキャンペーンはポイントサイトとは独立した楽天カード公式キャンペーンなので、

・ライフメディア:楽天カード案件:9,000円相当
・楽天カード公式CP:最大5,000円相当の楽天ポイント

合計14,000円のお小遣い稼ぎが楽天カード作成で可能です。


ちなみにポイントサイトの楽天カード案件は、上記楽天カード公式キャンペーン期間と連動する事が多々見受けられます。

最近の傾向を参考にしますと、

①ポイントサイトの楽天カード案件還元ポイント額:10,000円前後→オススメ
②ポイントサイトの楽天カード案件還元ポイント額:2,000円未満程度→様子見

といった風になっています。楽天カードの公式キャンペーンで獲得できるポイント数が多い時期に、連動して①のような還元ポイントになることが多くて、楽天カードの公式キャンペーンで獲得できるポイント数が少ない時期には②のような状況になっている事が多かったです。

2つの時期を比較すると稼げるお小遣いに相当の差がありますので、楽天カードの作成をお考えの方は慎重に時期の見極めをしてください。楽天カードマンのTVCM、ネット広告の露出状況などもヒントにしてみてください!

さらに550円相当オトクに発行する小技・裏技


実際に楽天カード発行する時に、さらに550円相当オトクに発行する小技もご紹介しておきます。

小技①:Edy機能付帯で申し込んでEdy500円相当貰える

小技②:楽天カード・楽天ポイントカードからのお知らせを「受け取る」にチェックして楽天ポイント50pt貰える

合計550円相当のオトクをGETできます。楽天カード申し込み画面内でこの2つの項目をご確認下さい(楽天カード・楽天ポイントカードからのお知らせは楽天ポイント受け取り後に配信停止できます)。

楽天カード発行 小技・裏技

楽天カードの特徴6つ


楽天カードのオトクなご利用方法を含めて、特徴を5つピックアップしておきました。審査に通って楽天カードが届いたら、また当ブログに遊びに来て再確認してみて下さい^^

①Edy機能付帯で申し込んでEdy500円分貰いましょう


楽天カードはEdy機能付帯付きで申し込みましょう(無料です)。楽天カードが届いたらすぐに使えるEdy500円分がチャージされた状態で届きます。コンビニやスーパーなどでそのまま使用することもできます。

楽天カード 楽天Edy500円貰える


②楽天カードを作成したら楽天ペイアプリもはじめましょう


楽天カードを作成したら楽天ペイアプリもぜひはじめてみてください。楽天カードと連携してオトクに楽天ポイントを貯める事が可能です。当ブログでは、楽天ペイアプリを使って期間限定の楽天ポイントをコンビニで消化する方法もご紹介しています。

▶楽天ペイアプリのやり方、活用法【期間限定の楽天ポイントをコンビニで消化】

③楽天市場のお買い物は「0」と「5」がつく日がオススメ


楽天市場のお買い物を楽天カードで支払う場合、毎月「0」と「5」がつく日がオススメです。「0」と「5」のつく日は5倍になるキャンペーンが常時開催されています(2019年7月現在。都度エントリーが必要です。)。

楽天カード 5倍 


当ブログでは他にも楽天市場のお買い物をオトクにする方法をご紹介しています。下記記事もご参考ください。

▶楽天市場のお買い物が、どのポイントサイトを経由すればオトクか比較です【裏技アリ】

④楽天ポイントで支払い可能


楽天カードでは支払いを楽天ポイントで行える「ポイントで支払いサービス」をご利用頂けます。下記記事内で詳しく解説していますので、楽天カードを発行したらぜひご参考ください。

▶楽天カードで、楽天ポイント払いするやり方の解説です【ポイントで支払いサービス】

楽天カード 楽天ポイント払い

⑤「楽天e-NAVI」を有効活用しよう


楽天カードを発行したら、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」を有効活用しましょう。

楽天e-NAVI内ではクリックするだけで楽天ポイントが貰えるコーナーや、オトクなキャンペーン情報が満載です。キャンペーンはエントリーが必要なものもありますので、定期的に楽天e-NAVIのサイトをチェックする事をオススメします。

▶楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」でポイントを貯めよう!

⑥外食をオトクに利用できるRakoo(ラクー)


外食の利用でオトクに楽天ポイントを貯められるRakoo(ラクー)は、楽天カード決済限定サービスです。楽天カードを発行したら、外食の予約をする前にRakoo(ラクー)でお店をチェックしてみて下さい。

▶Rakoo(ラクー)は外食の予約&飲食で楽天ポイントが貯まるサービスです。【楽天カード必須】

⑦リボ払いのお誘いに関して


楽天カードを作成すると、楽天カード株式会社から「カード利用のお知らせ」などがメールで届きます。下の画像は過去に届いた管理人あてのメールですが、何気にリボ払いへ誘導してきます。

楽天カード リボ払い


このようなメールが届いた時には、まずは利用金額の確認として利用する事をオススメします。

ただポイントサイトで楽天カードを契約した方の口コミとして、

・リボ払い関係のキャンペーンが毎月あり、利息500円以下で4,000ポイントとかもらえたりします。

・リボ払い残高をきっちり管理できる人ならば、断然お勧めです。

といった声もあります。楽天e-NAVI内でもリボ払いのキャンペーンを確認する事ができますので、リボ払いに興味がある方は内容をきちんと理解した上でご利用ください。

クルマ関連情報


楽天カードに関わる、クルマ関連情報を2つご紹介しておきます。

ENEOS利用の方は「楽天カーサービスアプリ」がオススメ


ENEOSは楽天カードで支払いするといつでも楽天ポイントが2倍貯まってオトクです。

さらに「楽天カーサービスアプリ」を導入すると、ENEOSでのお支払い時にチェックインして楽天ポイントを貯める事も可能です(楽天カード会員限定です)。

▶楽天カーサービスアプリの使い方・機能を解説します。【楽天ポイント貯まる】

ETCカードに関して


楽天カード契約者の方は「楽天ETCカード」も利用する事ができますが、年会費が540円(税込)となっています(楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方は無料)。

本カード&ETCカード両方が年会費無料のクレジットカードとしては

・イオンカード
・エポスカード

がオススメです。当ブログではイオンカード・エポスカードをオトクに発行するやり方もご紹介していますので、下記記事もご参考ください。

▶イオンカードは、どのポイントサイト経由で新規作成するとオトクか比較【イオンカードセレクトも】

▶エポスカードは、どのポイントサイト経由で作成するのがオトクか?比較です。

過去の楽天カード案件情報


昨年、2017年よりライフメディアが楽天カード案件に力を入れておりまして、何度も他のポイントサイトと比較して高額の還元ポイントで案件をラインナップしました。下記記事もご参考下さい。

▶ライフメディア経由で楽天カードを作成すると10,000円のお小遣い【2019年の推移も】

本日時点ではライフメディアの還元ポイントは9,000円相当です。先程ご紹介しましたとおり、楽天カード公式の新規申込キャンペーンの還元ポイント額も変動しますので、

・高額な楽天カード新規申込キャンペーンがスタートする(楽天カードマンの広告が露出しはじめる)

・ライフメディアにアクセスして還元ポイントを確認する

といった方法で案件をチェックされると良いと思います。ライフメディアで楽天カード案件が10,000円前後になったら楽天カードを新規申込するチャンスです^^

ライフメディア新規無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼
ライフメディアへ無料登録


管理人が把握している過去最高情報


管理人が把握している限りでは、先ほどの記事内でも記載していますが2017年にライフメディアで14,000円相当、2018年にポイントタウンで14,000円相当、ECナビで14,500円相当のポイント還元を確認しています(下の画像はECナビポイント14,500円+楽天公式で7,000=21,500円という計算です)。

ECナビ 楽天カード

そして2018年8月22日~26日まで、ライフメディアでの15,000円相当のポイント還元は2018年最高還元更新となりました(管理人調べ・楽天公式と合わせて23,000円)。

楽天カード ライフメディア


2018年10月26日~28日には、ポイントインカムの還元ポイント13,000円&公式キャンペーンで7,000円の合計20,000円相当のポイント還元となりました。

2018年11月16日・17日には、ハピタスの還元ポイント13,000円&公式キャンペーンで8,000円の合計21,000円相当のポイント還元となりました。

楽天カード公式のキャンペーンの過去情報


楽天カードの公式キャンペーンは

①楽天ポイント最大5,000ポイント(通常時)
②楽天ポイント最7,000ポイント(キャンペーン時)
③楽天ポイント最8,000ポイント(キャンペーン時)

の3パターンを確認しています。確認できる範囲で②③の履歴を残しておきます。

2019年6月17日10:00~2019年6月24日10:00まで最大7,000ポイントでした。

楽天カード公式キャンペーン


2019年5月20日10:00~2019年5月27日10:00まで最大8,000ポイントでした。

楽天カード公式キャンペーン


2019年4月15日10:00~2019年4月22日10:00まで最大7,000ポイントでした。

楽天カード公式キャンペーン


2019年3月11日10:00~2019年3月18日10:00まで最大7,000ポイントでした。

楽天カード キャンペーン


2019年2月18日10:00~2019年2月25日10:00まで最大8,000ポイントでした。

楽天カードキャンペーン 2019年2月


2019年1月21日10:00~2019年1月28日10:00まで最大7,000ポイントでした。

楽天カード公式キャンペーン

2018年までの楽天カード公式のキャンペーン開催履歴は下記記事内にまとめています。

▶過去の楽天カード公式キャンペーン開催履歴情報【2018年まで】

まとめ


いかがだったでしょうか?楽天カードの作成はタイミングが重要であることがおわかり頂けたと思います。冒頭でご紹介したポイントサイトは楽天カード案件に強い印象もありますので、いずれかのサイトに登録しておくことをオススメします。

また、今回ご紹介した内容は管理人の見解に基づくものになります。当然ですが楽天もポイントサイトもあの手この手で新規顧客開拓を目指して手を打ってくることが予想されます。これまでの流れと異なる傾向で楽天カード案件が推移する可能性もありますので、皆様ご自身のご判断でご利用いただきたく思います。

「ポイントサイトを経由するのは面倒」という方向けに、まっすぐ楽天カードを作成できる入り口もご用意しましたのでご利用ください。

まっすぐ楽天カードを作成する方はコチラ
▼     ▼     ▼





「楽天経済圏」の基盤として


楽天カードは楽天銀行や楽天市場、楽天Payなどと併用することでさらに利用価値が高まります。日常生活で使用するサービスを楽天に集約する事で高い経済効果を獲得する楽天経済圏というコトバの注目度もUPしています。

当ブログでは楽天経済圏をオトクに活用するやり方もご紹介していますので、下記記事もご参考ください。

▶楽天経済圏が、どのポイントサイト経由がオトクか?比較しました【メリット・デメリットも】


※この記事は2019年7月22日に内容を更新しました。




楽天e-NAVIはオトクがいっぱい!やり方解説です。【楽天カード会員専用オンラインサービス】 

2019.02.01 00:00 | 楽天カード

本日は楽天カード会員専用オンラインサービス楽天e-NAVI(eナビ)をご紹介します。

楽天e-NAVI

▶楽天e-NAVI公式サイト


皆さまは楽天カードをお持ちですか?楽天カードは作成するだけでも楽天ポイントが貰えるオトクなクレジットカードです。

▶楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【毎月更新】【ポイ活】

楽天カードに登録したら会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI(eナビ)」で利用明細などの確認ができるのですが、e-NAVIにはオトクなキャンペーンの申し込みやクリックするだけで楽天ポイントが貯まるコーナーもあります。

今回はキャンペーンコーナーとクリックしてポイントGETのコーナーを含め、楽天e-NAVIのオトク要素中心に内容をご紹介して参ります。

※今回はPC版楽天e-NAVIで解説していますが、スマホ版楽天e-NAVIでも同じコンテンツをご利用頂けます。


楽天e-NAVI(eナビ)ログインページ


まず楽天e-NAVIのログインページリンクを貼っておきます。楽天e-NAVIにアクセスする場合は、ログインページからユーザIDとパスワードを入力してログインしてください。

▶楽天e-NAVI公式サイト


※楽天e-NAVIへ初めて新しいカードをご登録される場合は、カード申し込み時の楽天会員IDでログインし、楽天e-NAVIサービス開始手続きが必要です。

オトクをGETできるコンテンツ5つ


楽天e-NAVIでは楽天カードの利用明細などをご確認頂けますが、今回の記事ではキャンペーンやクリックで楽天ポイントが貰えるコーナーなど、オトクをGETできるコンテンツを中心のご紹介致します。

①クリックしてポイント


楽天e-NAVIにアクセスしたときに忘れずにやって欲しいコーナーです。このコーナーでは対象バナーをクリックするだけで楽天ポイントが1クリック1ポイント貰えます。

楽天e-NAVI TOPページの「クリックしてポイント」を選択です。

楽天 e-NAVI クリックしてポイント ①


「獲得可能ポイント数〇ポイント」の表示です。赤くCHECK印がついたバナーが未クリックのバナーなので、クリックしましょう。

楽天 e-NAVI クリックしてポイント ②


以上です!クリックしてポイントは不定期に赤くCHECK印がついたバナーが追加されますので、スキマ時間などにこまめに楽天e-NAVIにアクセスしてチェックするようにしましょう。

②キャンペーン


楽天e-NAVIのキャンペーンのコーナーでは、事前エントリーする事で楽天カードの利用をオトクにしてくれるキャンペーンなどが掲載されています。

楽天e-NAVI TOPページの「キャンペーン」を選択です。

楽天 e-NAVI キャンペーン①


この時は「楽天市場で楽天カードを合計で15,000円以上ご利用で、街でのご利用分のポイントを1.5倍~2倍進呈」というキャンペーンが最上位に表示されていました。

楽天 e-NAVI キャンペーン②


このキャンペーンもそうですが、事前エントリー必要なキャンペーンが多数ラインナップされていますので、皆様のライフスタイルに合わせて必要なキャンペーンをお忘れなくエントリーしておいて下さい。

③ラッキーくじ


楽天e-NAVIのラックーくじのコーナーでは、1日1回ラッキーくじにチャレンジする事ができます。

楽天e-NAVI TOPページの「ラッキーくじ」を選択です。

楽天 e-NAVI ラッキーくじ①


2019年2月現在では

・2,000ポイント:1名様
・1ポイント:5,000名様
・ハズレ:多数

という内容になっています。

楽天 e-NAVI ラッキーくじ②


④じゃんけん


楽天e-NAVIのじゃんけんのコーナーでは、1日1回じゃんけんにチャレンジする事ができます。

楽天e-NAVI TOPページの「じゃんけん」を選択です。

楽天 e-NAVI じゃんけん①


じゃんけんに勝った方から抽選で1名に楽天ポイント2,000ptが付与されます。

楽天 e-NAVI じゃんけん②


「毎日参加でポイントGETのチャンスUP」の記載もありますが、管理人がじゃんけんに勝ったケースでは、「じゃんけん勝者くじ」に参加できました。

じゃんけん勝者くじ



ちなみにじゃんけんに負けても再チャレンジできます^^

⑤これやってポイント!


楽天e-NAVIのこれやってポイントのコーナーでは、お題をクリアする事で楽天ポイントを獲得する事が可能です。

楽天e-NAVI TOPページの「キャンペーン・ポイントサービス」の項目にカーソルを合わせると、メニューが表示されますので「これやってポイント!」を選択します。

楽天 e-NAVI これやってポイント①


お題が表示されました。この時は楽天e-NAVI内の「ショッピングで」ページ訪問という簡単なお題でした。

楽天 e-NAVI これやってポイント②


「ショッピングで」ページを訪問すると画面下部にポイントGETボタンが表示されました。簡単ですね^^

楽天 e-NAVI これやってポイント③

その他の使い方


今回の記事では楽天e-NAVIでオトクをGETするやり方メインでご紹介しましたが、楽天e-NAVIは楽天カード会員用のページなので、

・楽天カード利用明細確認

・利用可能額照会

・お支払金額の調整(リボ払いなど)

などを利用する事ができます。

また2018年9月より、楽天カードの支払いを楽天ポイント払いできるようになっていて、楽天e-NAVI内で設定する事ができます。実際に楽天e-NAVIで楽天ポイント払いするやり方は下記記事で詳しく解説しています。

▶楽天カードで、楽天ポイント払いするやり方の解説です【ポイントで支払いサービス】

まとめ


いかがだったでしょうか?楽天e-NAVIは楽天カード会員専用のオンラインサービスですが、オトク要素満載ですので、楽天カードのご利用と併せて有効活用してみて下さい!

▶楽天e-NAVI公式サイト


楽天カードはポイントサイト経由の発行がオトク


冒頭でもご紹介していますが、楽天カードはポイントサイト経由の申込がオトクです。下記記事でどのポイントサイト経由がオトクか?解説していますので、まだ楽天カードを発行していない方はご参考ください。

▶楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【毎月更新】【ポイ活】

まっすぐ楽天カード発行したい方


「楽天カード作りたいけど、ポイントサイトを経由するのは面倒」といった方向けに、まっすぐ楽天カード発行できる入り口もご用意しましたので、必要な方はご利用ください。

まっすぐ楽天カード作成はコチラ
▼    ▼    ▼




楽天カード関連情報


楽天カードをお持ちの方向けに、併せてご利用して頂きたい情報もご紹介しておきます。

まずは話題の楽天Pay(楽天ペイ)です。楽天Payは楽天カード以外のクレジットカードにも対応していますが、還元されるポイントは楽天ポイントなので、楽天カードとの相性抜群です。

▶楽天ペイアプリのやり方、活用法【期間限定の楽天ポイントをコンビニで消化】


楽天 Rakoo(ラクー)は楽天カード決済専用サービスです。外食の予約・飲食でオトクに楽天ポイントが貯まります。

▶Rakoo(ラクー)は外食の予約&飲食で楽天ポイントが貯まるサービスです。【楽天カード必須】


楽天市場のお買い物は楽天カード決済がオトクですが、「0」と「5」のつく日は下記ページからエントリーする事でポイント5倍になってさらにオトクです。

▶毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍 エントリーページ


毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍


※この記事は2019年2月1日時点での情報をもとに作成されています。






最新記事一覧
楽天リーベイツ(Rebates)でアプリ限定ポイントアップキャンペーン実施中!【iPhone限定】 2019/07/21
楽天スーパーポイントをオトクに貯める山分け案件まとめ情報【7月20日】 2019/07/20
楽天スーパーポイントをオトクに貯める、固定ポイント案件まとめ情報【7月20日】 2019/07/20
楽天ETCカードに申し込んだので、作り方を解説します。【条件付きで年会費無料】 2019/07/19
高速道路でポイント貯まる!ETCマイレージサービスのご紹介【自動ポイント還元】 2019/07/19

楽天公式のポイントサイト

楽天リーベイツ無料登録で600円相当GET(当ブログ限定です)!

wowma

※30日以内に税込3,000円以上(クーポン・ポイント利用など別)のお買物すると貰えます。
オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー



ノジ活するとポイントが1.5倍!ライフメディアで貯めたポイントでオトクに家電GETできます。

ライフメディア



当ブログはすぐたま公認ブログです。下のバナー経由の無料登録で最大2,500円相当のオトクGETのチャンスです!

公認ブログ限定!最大5,000mileGET!

ネットで「稼ぐ」方法4つ

スマホ・パソコンでオトクにお小遣いを稼ぐ4つのオススメの方法です。



「アンケートで稼ぐ」ならマクロミルがオススメです

マクロミル



「レシートで稼ぐ」17個のアプリ・サービスをまとめました

レシート



「インスタで稼ぐ」画像を使ってポイ活するやり方です
レシート



「クレジットカード作成で稼ぐ」場合はタイミングが重要です

クレカ