FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

レシポ×〇〇のコラボ企画まとめ情報【レシートでお小遣い・ポイントサイト】 

2017.11.17 02:28 | レシポ
2019年3月22日追記

レシポは2019年3月21日でサービス終了しました(ポイント交換は2019年9月30日まで受付となります)。

当ブログでは17のレシートアプリを比較した記事もご案内しています。レシポ終了で代わりのサービスをお探しの方は下記記事もご参考ください。

▶ポイントが貯まるレシートアプリ17個を徹底比較しました。【2019年オススメ】

↑↑
追記ココまで


本日はレシポ×〇〇のコラボ企画についてまとめてみましたのでご紹介します。

レシポ ポイントサイト


レシポとポイントサイトとのコラボ企画蔓延中


2017年11月現在レシートでポイントを貯められるサービス、レシポの大手ポイントサイトとの提携が日に日に進んでいます。管理人が把握しているだけでも、

・ポイントタウン
・ちょびリッチ
・ポイントインカム
・モッピー
・i2iポイント

の5つのポイントサイトでレシポのサービスの一部が利用可能です。当ブログでもポイントタウンとちょびリッチについてはレシポとのコラボ企画の内容と、どのようにサービスを利用すれば良いのか簡単に検証も行いました。

▶レシポ×ポイントタウン、コラボ企画のご紹介【レシートでお小遣い】

▶レシポ×ちょびリッチコラボ企画がスタート!【レシートでお小遣い】


レシポ×〇〇のポイントサイトとのコラボサービスに関しては、

・レシポのサービスの一部が利用できる

・日替わり、週替わりレシポなどはラインナップされない
(2017年11月17日現在)

などの制約はあるものの、正規版レシポのデメリットである「短いポイント有効期限(180日)」「ポイント交換ルートがPeXのみ」という悩みを解消できる部分もあるので、利用できる環境だけは整えておきたいトコロです。


コラボサービスの比較表です


というコトで、レシポ×〇〇のサービスについて簡単に比較表を作成しましたのでご覧ください。各サービス名をクリックすると該当記事か該当ポイントサイトの登録画面に移動可能です。







サービス名 入会特典 最低ポイント交換数 ポイント交換手数料

レシポ 無し 100円 無し

レシポ×ポイントタウン 無し 100円 無し

レシポ×ちょびリッチ 250円 500円(※1) 無し(※1)

レシポ×モッピー 無し 500円(※2) 無し(※2)

レシポ×ポイントインカム 100円 1000円(※3) 無し(※3)

レシポ×i2iポイント 100円 400円 無し






※:各ポイントサイトで獲得出来るポイントを円換算しています。
※1:現金orドットマネーの場合。
※2:ドットマネーの場合。
※3:ドットマネーの場合。


注釈を入れましたが、貯めたポイントはドットマネーに交換するルートがオトクですのでピックアップして表に記載しました。ドットマネー以外のルートを使用することで最低ポイント交換数が少し緩和されるケースもありますが、交換手数料が必要になるケースがありますのでご注意ください。

表をご覧頂くと

・レシポ正規版→全てのサービスを利用できてオススメ
・ポイントタウン→ポイント交換のハードルが低くてオススメ
・ちょびリッチ→入会特典がオススメ


であることがお分かり頂けると思います。2017年11月現在、レシポのサービスを利用してみたいという方はまずはこの3つのサイトを押さえておくと良いかと思います。


▶レシポ新規無料登録はコチラ


▶ポイントタウン無料登録はコチラ


▶ちょびリッチ無料登録&250円GETはコチラ


※ちょびリッチの250円相当のポイントは登録月の月末までに1pt以上貯めると貰えます。



また各サイトのポイント有効期限についても表にしておいたのでご参考ください。レシポの場合はポイントを獲得しても180日でしっかり無効処理されますので、100pt貯まったら都度PeXへ交換する事をオススメします。ポイントサイトに関しては日々利用する事でポイントの有効期限切れを防ぐことが出来るのが特徴です。





サービス名 ポイント有効期限

レシポ 180日

レシポ×ポイントタウン 最終利用日から12ヵ月

レシポ×ちょびリッチ 最終利用日から一年間

レシポ×モッピー 最終利用日から半年間

レシポ×ポイントインカム 最終利用日から180日間

レシポ×i2iポイント 最終利用日から一年間






2017年11月17日時点のレシポ×ポイントタウンの様子です


2017年11月17日時点のレシポ×ポイントタウンで利用できる案件の様子をご紹介しておきます。地域限定や店舗限定案件もありますが、かなりの高還元案件がラインナップされていますので、一度ポイントタウン公式サイトで直接ご覧頂きたいです。

・おにぎり丸
・一度は食べていただきたい おいしいサラミ
・「Welch’s」グレープ100(PET800g)
・明治おいしい牛乳 900ml
・生原酒 大吟醸 200mlボトル缶
・生原酒 本醸造 200mlボトル缶
・アサヒ 十六茶 PET660ml
・ナロンエースT(24錠)

レシポ ポイントタウン



レシートでお小遣い稼ぎする情報いろいろ


最後に当ブログでご紹介しているオススメのレシート関連記事をご紹介しておきます。

まずは今回の記事内容とも関係する部分がありますが、ポイントサイトでレシート情報を使ってお小遣い稼ぎする方法について紹介した記事です。レシポ×〇〇のサービスと合わせて利用する事でさらにレシート情報をオトクにポイントにすることができます^^

▶レシートでポイントを貯められるポイントサイト3選【レシートでお小遣い】


10個のレシートアプリの比較記事もぜひご参考ください。

▶【レシートでお小遣い特集】管理人が運用するレシートアプリ10個を徹底比較しました。 (参考記事)


※この記事は2017年11月17日時点での情報をもとに作成されています。


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


レシポで初めてポイント交換しましたのでやり方をご紹介します。 

2017.06.01 21:45 | レシポ
2019年3月22日追記

レシポは2019年3月21日でサービス終了しました(ポイント交換は2019年9月30日まで受付となります)。

当ブログでは17のレシートアプリを比較した記事もご案内しています。レシポ終了で代わりのサービスをお探しの方は下記記事もご参考ください。

▶ポイントが貯まるレシートアプリ17個を徹底比較しました。【2019年オススメ】

↑↑
追記ココまで


本日はレシートでポイントが貯まるレシポで、初めてポイント交換しましたのでご紹介します。レシポは1pt=1円相当です。

レシポ

▶レシポ関連の記事一覧はコチラ


ポイント交換先は4ルート


レシポはポイントの有効期限が180日間と他のレシートアプリと比較して短めでありますが、100ポイント(100円相当)からポイント交換が可能です。

ですので、こまめにポイント交換申請してポイントの有効期限切れを起こさないような運用をオススメしたいのですが、この度管理人のレシポポイントが300ポイントを超えましたので実際に交換する様子を画像付きでご紹介して参ります。

まずレシポで用意されているポイント交換先を全て確認してみます。

・Amazonギフト券
・iTunes Gift Card
・PeXポイント


の4つのルートです(2018年5月現在)。最終的にレシポポイントを現金口座へ移したい方はPeXポイントへの交換がオススメです。

▶「PeX」って何?ポイント交換中継サイトPeXをざっくり解説(参考記事)


PeXポイントへの交換方法をご紹介


今回の記事ではPeXポイントへの交換方法を解説いたします。早速管理人のレシポのTOP画面を確認します。右上のメニューボタンをタップします。

レシポ ポイント交換



ポイントが20ポインしかありませんね・・・。すみません、交換前にスクショするの忘れてました。早速のおっちょこです。320ポイントあると想定してご覧ください。「ポイント交換」をタップします。

レシポ ポイント交換



ワンタイムパスワードの認証を求められますので「パスワードを発行する」をタップします。

レシポ ワンタイムパスワード



レシポで登録しているメールアドレス宛にワンタイムパスワードが送られてきますので確認しましょう。

レシポ ワンタイムパスワード



レシポに戻ってワンタイムパスワードを入力後、「認証」をタップします。

レシポ ワンタイムパスワード



交換ルートの選択画面に切り替わりました。「PeX」を選択します。

レシポ PeX



交換したいPeXポイント数にチェックを入れ、「PeXに交換」をタップします。最高1,000pt(1,000円相当)まで申請可能なようです。

レシポ PeX



「上記を確認の上、交換する」をタップします。

レシポ PeX



PeXギフトコードが出力されます


PeXギフトコードが出力されました。ギフトコードを確認した後、PeXのサイトに移動しましょう。

レシポ PeX



PeXギフトコードを使ってPeXポイントに交換するやり方は下記リンクをご参考ください。

▶PeXギフトコードのチャージのやり方を画像付きで解説します。(参考記事)

いかがだったでしょうか?レシポは入会も年会費も完全無料のオトクなお小遣いアプリです!気になった方はこの機会にぜひ無料登録してみてください♪

▶レシポ公式サイトはコチラ






レシポー×○○のコラボ企画も展開中


2018年5月現在レシポとポイントサイトのコラボ企画が広く展開中で、ポイントの有効期限などでレシポの弱点を補える可能性があります。下記記事もご参考ください。

▶レシポ×〇〇のコラボ企画まとめ情報【レシートでお小遣い・ポイントサイト】


お時間のある時にどうぞ


最後に当ブログでご紹介している10個のレシートアプリ比較記事もぜひご参考ください。

▶【レシートでお小遣い特集】管理人が運用するレシートアプリ10個を徹底比較しました。 (参考記事)


※この記事は2018年5月27日時点に内容を更新しました。





レシートがお小遣いに!第四弾 レシポのご紹介 

2017.03.01 17:09 | レシポ
2019年3月22日追記

レシポは2019年3月21日でサービス終了しました(ポイント交換は2019年9月30日まで受付となります)。

当ブログでは17のレシートアプリを比較した記事もご案内しています。レシポ終了で代わりのサービスをお探しの方は下記記事もご参考ください。

▶ポイントが貯まるレシートアプリ17個を徹底比較しました。【2019年オススメ】

↑↑
追記ココまで


本日はレシートでポイントを貯められるアプリ、レシポのご紹介です。

レシポ ロゴ

▶レシポ関連の記事一覧はコチラ


レシートでポイントを貯められるアプリと言えば、当ブログではCODE、CASHb、レシーポの3つをご紹介して参りましたので、これで4つめのサービスのご紹介となります。

レシポの運営はリクルート系のニジボックス


レシポを運営するのは株式会社ニジボックスという会社なのですが、ニジボックスの株主は100%がリクルートとなっています。元々はリクルートの実証実験機関から分社化されているという事ですが、リクルートの血を受け継いでいるというよりは現在も脈々と血が流れている会社という考え方が近いかと思います。

ちなみにgoogleで「ニジボックス」で検索しようとすると「赤字」とか「閉鎖」などというキーワードもチラチラ顔を見せてくるのですが、100%子会社という事なので、万が一ニジボックスの経営がピンチになったとしてもリクルートが後ろ盾する体制が整っているものと考えられます。




上の動画では約3分程度でレシポを紹介しています。それではコチラでも早速レシポの特徴をお伝えして参ります!レシポは1ポイント=1円換算です。


特徴① 圧倒的な還元率!


レシポに登録して対象商品をご確認いただくと一目瞭然ですが、基本10円未満の案件はありません。2017年3月1日現在のオトクな案件をピックアップしてみますと、

・UCC上島珈琲株式会社 霧の紅茶「紅茶の時間」 各種 PET 930ml

これがなんと100ポイント還元となっています。

レシポ 紅茶の時間



ちなみにイトヨーカドーネットスーパー古淵店でこんなものを見つけました。

紅茶の時間



配達料金を無視するとこの商品の場合だと還元率105%となります。紅茶を買ってお小遣いを貰えるパターンです。もし安売りスーパーなどでもっと安く手に入れた場合は当然ですが還元率はさらにUPします。

ちなみに実店舗があるネットスーパーはポイント対象ですが、Amazon・楽天などのネットモールはポイント対象外とのことです。案件は先着人数の指定がありますが、残り参加人数の確認もできますので、乗り遅れないように参加しましょう。また、一人が何個まで応募できるかも指定がありますので、それぞれ確認してください。

レシポは、とにかく食品や生活用品で100ポイント以上還元の案件が目白押しなので、一日一回レシポに目を通すだけでも価値があります。


特徴② 「今日の日替わりレシポ!」が使いやすい!


レシポでは具体的な商品の指定ではなく、「野菜」「牛乳」などのメーカーを問わない「今日の日替わりレシポ!」の案件が毎日登場します。還元ポイントは10ポイント程度ですがコツコツポイントを貯めたい方はコチラもおススメです。

レシポ 日替わりレシポ



特徴③ アクションはレシートを撮影して送信するだけ!


同じようなレシートアプリのCODEやCASHbでは商品のバーコード登録が必須なのですが、レシポではバーコード登録は必要ありません。

簡単なアンケートの回答は必要ですが、時間を消費するようなものではありませんので、しっかり回答してレシート画像を送信してください。ポイントは運営さんがレシート画像を確認してから付与されますので、その間のタイムラグは発生します。

レシポ レシート送信



特徴④ ポイント交換先は4つ


2017年3月1日時点のレシポのポイント交換先は4つです。

・Amazonギフト券
・iTunes Gift Card
・QUOカード
・PeX

となっています。Amazonギフト券とPeXはレシポポイント100ポイント(100円相当)から交換申請できます。iTunesギフトはレシポポイント500ポイント、QUOカードはレシポポイント5,000ポイントからの交換となっています。

レシポ 交換先



注意点など


・レシポでは購入先が指定される場合があります。「○○のスーパーで購入したレシートのみ」といった指定です。

レシポポイントの有効期限はポイントを獲得してから180日です。説明しました通り、PeXかAmazonギフト券だと100ポイントから交換申請できますので、こまめに申請するなどして有効期限切れにならないように運用しましょう。

レシポ レシート



いかがだったでしょうか?レシポは2014年10月に公開されたサービスですのでまだ3年も経過していません。管理人は2015年末に登録しましたが、それから現在までの印象なのですが、かなりポイント対象案件が増えたな、という感じです。

2015年末頃は掲載商品が少なく、やっとこれなら買おうかな、という商品が掲載されても購入先が遠方に指定されていて関われなかったりなどと、なかなかポイントを貯めることが出来ていませんでした。登録者や利用者が順調に増えているのでしょうか、今だとざっと掲載商品を眺めるだけでも少し時間がかかってしまいます。


レシポをはじめましょう!


レシポは入会も年会費も完全無料ですので、ぜひこの機会に無料登録してみてください。

▶レシポ公式サイトはコチラ



レシポー×○○のコラボ企画も展開中


2018年5月現在レシポとポイントサイトのコラボ企画が広く展開中で、ポイントの有効期限などでレシポの弱点を補える可能性があります。下記記事もご参考ください。

▶レシポ×〇〇のコラボ企画まとめ情報【レシートでお小遣い・ポイントサイト】


お時間のある時にどうぞ


最後に当ブログでご紹介している10個のレシートアプリ比較記事もぜひご参考ください。

▶【レシートでお小遣い特集】管理人が運用するレシートアプリ10個を徹底比較しました。 (参考記事)


※この記事は2018年5月27日時点に内容を更新しました。





最新記事一覧
楽天リーベイツ(Rebates)でアプリ限定ポイントアップキャンペーン実施中!【iPhone限定】 2019/07/21
楽天スーパーポイントをオトクに貯める山分け案件まとめ情報【7月20日】 2019/07/20
楽天スーパーポイントをオトクに貯める、固定ポイント案件まとめ情報【7月20日】 2019/07/20
楽天ETCカードに申し込んだので、作り方を解説します。【条件付きで年会費無料】 2019/07/19
高速道路でポイント貯まる!ETCマイレージサービスのご紹介【自動ポイント還元】 2019/07/19

楽天公式のポイントサイト

楽天リーベイツ無料登録で600円相当GET(当ブログ限定です)!

wowma

※30日以内に税込3,000円以上(クーポン・ポイント利用など別)のお買物すると貰えます。
オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー



ノジ活するとポイントが1.5倍!ライフメディアで貯めたポイントでオトクに家電GETできます。

ライフメディア



当ブログはすぐたま公認ブログです。下のバナー経由の無料登録で最大2,500円相当のオトクGETのチャンスです!

公認ブログ限定!最大5,000mileGET!

ネットで「稼ぐ」方法4つ

スマホ・パソコンでオトクにお小遣いを稼ぐ4つのオススメの方法です。



「アンケートで稼ぐ」ならマクロミルがオススメです

マクロミル



「レシートで稼ぐ」17個のアプリ・サービスをまとめました

レシート



「インスタで稼ぐ」画像を使ってポイ活するやり方です
レシート



「クレジットカード作成で稼ぐ」場合はタイミングが重要です

クレカ