節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

【ポイント付与早い情報追記】ちょびリッチ経由で東京スター銀行口座開設して1,500円稼げます。【ポイントサイト】 

2018年6月1日追記

管理人が2018年5月24日に取り組んで、2018年5月28日にUPしたこの東京スター銀行案件記事ですが、なんとキャッシュカードが届く前の2018年5月31日にポイントが承認されて付与されましたので追記です。

東京スター銀行案件 追記

※ちょびリッチは2pt=1円換算です。



というコトでちょびリッチ経由という前提ですが、案件取り組みから一週間で1,500円GETできました。銀行口座開設案件としてはかなり早い部類に入ると思いますので、ぜひご参考下さい。この週末のお小遣い稼ぎなどにどうぞ!


↑↑
追記ココまで



本日はちょびリッチ経由で東京スター銀行口座開設して1,500円稼げますので、ご紹介します。運転免許証があればアクション的にかなり簡単な内容で完了しますので、ぜひご注目下さい。ちょびリッチは2pt=1円相当です。

ちょびリッチの東京スター銀行口座開設案件


早速ちょびリッチの東京スター銀行口座開設案件についてご紹介します。

・ちょびリッチの東京スター銀行口座開設案件
実施期間:不明
内容:新規口座開設完了で3,000pt(1,500円相当)
ポイント付与時期:一か月半程度
条件:運転免許証画像必須

ちょびリッチ 東京スター銀行


コチラの案件、新規銀行口座開設だけで1,500円相当のお小遣い稼ぎができるオトクな案件です。終了期間未定ですので、案件がラインナップされているうちに取り組まれることをオススメします。

対象外条件もご確認下さい。

【ポイント対象外】
・虚偽、架空の登録
・同一ユーザー様、または同一IPからの2回目以降の登録
・郵送、アプリ、店舗からの登録
・公式キャンペーンとの同時申込みの場合(nanacoポイント1,000円分プレゼントも対象外)

東京スター銀行では、2018年6月30日まで期間限定で新規口座開設などでnanaco千円相当が貰えるキャンペーンを展開中ですが、ちょびリッチなどのポイントサイトと重複しての利用はできません。

2018年5月28日現在ではちょびリッチ経由での特典が1,500円相当となっていますので、nanacoのキャンペーンよりちょびリッチ経由のほうがオトクです(セミナー参加や投信購入でさらにnanacoポイントが貰える内容もあるので、詳細を確認される場合はコチラからアクセスしてご確認下さい)。

主要ポイントサイトの東京スター銀行案件一覧表


また、参考までに他のポイントサイトとの比較表も作成しましたので、ご参考ください。入会特典を考慮するとちょびリッチ経由での口座開設が最もオトクです。






ポイントサイト名 入会特典 東京スター銀行案件成果報酬

ちょびリッチ 250円(※1) 1,500円

ポイントインカム 100円 1,500円

i2iポイント 100円 1,500円

げん玉 25円 1,500円

モッピー 無し 1,200円

ライフメディア 250円(※1) 1,000円

ハピタス 30円 1,000円





※各ポイントサイトで獲得できるポイント数を円換算しています。
※登録月の月末までに1pt以上貯めて下さい。


ちょびリッチ無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



実際に口座開設する様子


ここからは管理人が実際にちょびリッチ経由で東京スター銀行口座開設する様子を画像付きでご紹介します。

まずちょびリッチTOPページの検索BOXに「東京スター銀行」などと入力&実行して案件を表示させます。ちょびリッチにまだ登録していない方は下記リンクから無料登録できますのでご利用ください。


案件が表示されたら内容を確認して「サイトに行く」を選択します。

ちょびリッチ 東京スター銀行案件



東京スター銀行のサイトに移動しました。下にスクロールするなどして「口座開設」ボタンを探して選択します。

東京スター銀行 口座開設



あとは画面の指示に従って進めるだけです。内容を確認して進めましょう。

東京スター銀行 口座開設①



内容確認&次へです。

東京スター銀行 口座開設②





個人情報入力画面です。支店選択する部分があります。お住まいから最も近い支店などを選びましょう。最後に免許証画像をアップロードします。

東京スター銀行 口座開設③





内容を確認して送信ボタンを押します。

東京スター銀行 口座開設④





口座開設申請完了です!お疲れ様でした。

東京スター銀行 口座開設⑤


問題が無ければ、口座開設が完了してキャッシュカードが後日送られてきます。ちょびリッチでは1ヵ月半程度で1,500円相当のポイントが加算される予定です。


ちょびリッチの場合、数分で予定明細に記帳されます


口座開設申請が滞りなく完了した場合、ちょびリッチでは数分で予定明細に記帳されます。

ちょびリッチ 東京スター銀行案件 予定明細


東京スター銀行案件の下には、管理人がちょびリッチ経由で楽天市場のお買い物した分の明細も記載されています。これ楽天ポイントだけでお買い物した分です。ちょびリッチでは楽天ポイント使用分のお買い物もポイント還元されるのでオトクです。下記記事もご参考ください^^

▶楽天市場のお買い物が、どのポイントサイトを経由すればオトクか比較です【裏技アリ】

東京スター銀行について


東京スター銀行は、東京都港区赤坂に本店を置く第二地方銀行です。地方銀行ではありますが、今回の案件のようにネットで新規口座開設を幅広く募集していて、全国各地どこからでも口座開設可能となっています。特徴をピックアップしますと、

・ATM手数料が月8回まで実質無料(手数料は発生するが後日キャッシュバック)

・他行宛の振込手数料が月3回実質無料

・普通預金の金利が給与振込で年利0.1%

などとなっています。

東京スター銀行


ちょびリッチをはじめましょう


いかがだったでしょうか?ちょびリッチなら、東京スター銀行口座をオトクに開設する事が可能です。まだ登録していない方は、ぜひこの機会にちょびリッチに登録してみて下さい。

記事内でもご紹介しましたがちょびリッチでは楽天市場もオトクにご利用可能ですし、毎日ちょびガチャなどでコツコツお小遣い稼ぎすることも可能です。

▶ちょびリッチの稼ぎ方その① 毎日ちょびガチャを回すだけで稼げます。【スマホでお小遣い】

下のバナーからのちょびリッチ無料登録で250円相当のポイントも貰えますので、ぜひご利用ください(登録月の月末までに1pt以上貯めると貰えます)。

ちょびリッチ無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


ネット銀行口座開設関連情報


当ブログでは、東京スター銀行以外にもポイントサイト経由でオトクにネット銀行口座開設する方法をご紹介しています。下記記事もご参考ください。

▶楽天銀行の口座開設はどのポイントサイトを経由すればオトクか比較

▶ジャパンネット銀行の口座開設は、どのポイントサイトを経由すればオトクか比較

▶じぶん銀行の口座開設が、どのポイントサイトを経由すればオトクか?比較です


※この記事は2018年6月1日に内容を更新しました。



住信SBIネット銀行の新規口座開設は、どのポイントサイト経由がオトクか?比較です。 

2018.06.01 00:00 | 住信SBIネット銀行

本日は住信SBIネット銀行の新規口座開設がどのポイントサイト経由がオトクか?比較しましたのでご紹介します。

住信SBIネット銀行

▶住信SBIネット銀行公式サイト


住信SBIネット銀行とは?


住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資するネット銀行です。簡単に特徴をピックアップしますと、

・コンビニATM入金は回数無制限で無料
・コンビニATM出金は最低月2回無料
・他行振込手数料が最低月1回無料
・VISAブランドのデビットカード付きのキャッシュカード
・SBIハイブリッド預金を利用するとSBI証券との株式や投資信託の取引きも可能


などとなります。

住信SBIネット銀行


住信SBIネット銀行の新規口座開設案件一覧表(6月1日更新)


2018年6月現在、多くのポイントサイトで住信SBIネット銀行の新規口座開設案件を取り扱っていますので、ポイントサイト経由での口座開設だけでもお小遣い稼ぎが可能です。主なポイントサイトの成果報酬額を表にしましたのでご覧ください。







ポイントサイト名 入会特典 還元ポイント(デビットカード発券有) 還元ポイント(口座開設のみ)

ちょびリッチ 250円(※1) 750円 450円

ポイントインカム 100円 600円 360円

GetMoney! 無し 500円 400円

ポイントタウン 無し 500円 285円

えんためねっと 無し 450円 450円

げん玉 25円 300円 240円






※各ポイントサイトで獲得できるポイントを円換算しています。
※1:ちょびリッチ登録月の月末までに1pt以上貯める


というコトで2018年6月時点でご注意頂きたい内容として、住信SBIネット銀行口座開設案件が

・デビットカード発券アリ
・口座開設のみ案件

の2パターンラインナップされている点です。

住信SBIネット銀行の場合、キャッシュカードがVISAデビットカード機能付きになりますので、口座開設のみ案件がラインナップされている理由がよくわかりませんが、基本的には「デビットカード発券アリ案件」のほうが還元ポイント数が高くなっていますので、案件に取り組む際はデビットカード発券アリ案件のご利用をオススメします(何らかの理由でデビットカードを発行できない方は、口座開設のみ案件をご利用されることになるのかもしれません)。

使用するポイントサイトは、表をご覧頂くと一目瞭然ですがちょびリッチがオトクです。まだちょびリッチに登録されていない方は登録だけでも250円相当のお小遣い稼ぎが可能ですので、ぜひこの機会にご登録下さい。

新規無料登録と250円GETはコチラ
▼     ▼     ▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


ちょびリッチの住信SBI銀行案件(デビットカード発券アリ)


ちょびリッチの案件詳細は下記の通りです。

・ちょびリッチの住信SBIネット銀行新規口座開設案件(デビットカード発券アリ)
・実施期間:未定
・成果報酬:1,500pt(750円相当)
・ポイント付与時期:最大6ヵ月程度
・条件:口座開設後、デビットカード発券
※すでに口座を保有している方の利用は無効です

住信SBIネット銀行案件 ちょびリッチ


また、住信SBI銀行の新規口座開設は満15歳以上で日本国内にお住まいの方に限りますので、ご注意ください。


実際に口座開設する様子(2017年の過去情報)


ここからは管理人が実際にちょびリッチ経由で住信SBIネット銀行の新規口座開設する様子をご紹介します(2017年に開設した内容です)。この時は「デビットカード発券アリ」と2つに分かれていませんでした。参考情報としてご覧ください。

まずちょびリッチTOP画面の検索BOXに「住信SBIネット銀行」と入力&実行します。

まだちょびリッチに登録されていない方は、下記リンクから新規登録して下さい。下記リンク経由でのちょびリッチ新規無料登録で入会特典250円相当のポイント貰えます(登録月の月末までに1pt以上貯めて下さい)。

▶ちょびリッチ新規無料登録はコチラ


ちょびリッチTOP



住信SBIネット銀行口座開設案件が表示されました。内容を確認して「サイトに行く」をクリックします。(2018年6月現在だと「デビットカード発券アリ」案件と2つ表示されると思いますので、「デビットカード発券アリ」から取り組むようにしてください)

住信ネット銀行 ちょびリッチ



ポイントサイト経由などで申込する際に表示される画面に移動しました。「お申し込みはコチラ」をクリックします。

住信SBIネット銀行 ポイントGET



住信SBIネット銀行のサイトに移動しました。後は画面の指示に従って口座開設を進めます。

・オンラインでの口座開設
・郵送での口座開設

の二通り選択できます。15歳以上18歳未満の方は、オンライン口座開設よる申込みができませんので、郵送での口座開設を選択して進めます。

住信SBIネット銀行



オンラインでの口座開設を選択しました


管理人はオンラインでの口座開設を選択しました。オンラインでの口座開設の場合、本人確認などは後日行うパターンです。

画面の指示に従って進めると下のような画面になります。この画面でSBI証券口座などを同時申込することも可能です。管理人は「申し込まない」で登録しました。

住信SBI 証券口座など




画面の指示通り進めて申込完了です。本人確認書類のアップロード等が無いので登録自体はあっという間に完了です。(2018年6月時点では異なっているかもしれませんので、ご了承ください)

住信SBIネット銀行 申込完了




住信SBI銀行から申込受付完了メールが届きました。

住信SBIネット銀行 メール




ちょびリッチには一日後予定明細で記帳されました。

ちょびリッチ 住信SBIネット銀行 予定明細



キャッシュカードが届きました


ちょびリッチ経由での住信SBIネット銀行口座開設申込完了から一週間程度で自宅に郵便局から 本人限定受取郵便物のお知らせが届きました。住信SBIネット銀行のキャッシュカードなどを預かっているという内容です。

・郵便局に連絡して、在宅時間などを調整して自宅に配達してもらう
・郵便局に出向いて受け取る

などの方法で受け取りします。内容を確認して本人限定受取郵便物の受け取りを行ってください。


本人確認



管理人はゆうゆう窓口にて受け取りに出向きました。内容物としては住信SBIネット銀行のキャッシュカード(デビットカード機能付き)と認証番号用のカード、各種設定方法の案内などとなります。

住信SBIネット銀行 キャッシュカード



キャッシュカード等が届いたら住信SBIネット銀行の公式サイトにて各種設定を行いましょう。

▶住信SBIネット銀行公式サイトはコチラ


住信SBIネット銀行各種設定




各種設定が完了したら、「カード受け取り確認」も行いましょう。

住信SBIネット銀行 カード受け取り確認




カード受け取り確認が完了したら作業は終了です。お疲れ様でした!あとはちょびリッチからのポイントが付与されるのを待ちましょう。

住信SBIネット銀行 完了



ちょびリッチをはじめましょう


いかがだったでしょうか?住信SBIネット銀行はコンビニATMを毎月一定回数無料で使用できますし、他行への振込手数料も毎月最低一回無料で使用できます。キャッシュカードはデビットカード機能付きですので、審査なしでVISAブランドでの決済が利用できます。

住信ネット銀行口座開設は今回のようにちょびリッチを経由して申込するとさらにオトクに利用できます。ちょびリッチは入会・年会費無料のオトクなポイントサイトです。当ブログでご紹介しているちょびリッチの記事一覧もご参考ください。

▶ちょびリッチの記事一覧はコチラ


ちょびリッチの新規無料登録は下のバナーご利用ください。下のバナー経由でのちょびリッチ新規無料登録で入会特典250円相当も貰えます^^

ちょびリッチ無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



お時間のある時ご覧ください。


当ブログでは他にも楽天銀行・ジャパンネット銀行・じぶん銀行・新生銀行など、ポイントサイト経由での銀行口座開設についてご紹介しています。下記記事、お時間のある時にでもご覧ください。

▶ネット銀行の口座開設はどのポイントサイトを経由すればオトク?大手3銀行を比較して検証しました。


※この記事は2018年6月1日に内容を更新しました。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ネット銀行の口座開設はどのポイントサイトを経由すればオトク?大手3銀行を比較検証 


本日は大手3つのネット銀行の口座開設がどのポイントサイトを経由すればオトクなのか?2018年6月現在の状況を比較検証しましたので、ご紹介します。

ネット銀行


当ブログでは、楽天銀行・ジャパンネット銀行・じぶん銀行の3つのネット銀行について、それぞれどのポイントサイト経由で新規口座開設するのがオトクか?記事にしております。

▶楽天銀行の口座開設はどのポイントサイトを経由すればオトクか比較しました。

▶ジャパンネット銀行の口座開設はどのポイントサイトを経由すればオトクか比較しました。

▶じぶん銀行の口座開設が、どのポイントサイトを経由すればオトクか?比較です

今回は3つのネット銀行を比較して、最もオトクにネット銀行口座を新規開設する方法を検証します。早速結果からご紹介します。(上記記事とのタイムラグがありますのでご了承ください。

ライフメディア経由でのじぶん銀行口座開設がオススメ


第一位:すぐたま経由でじぶん銀行口座開設 1,500円以上のお小遣い


2018年6月1日現在、すぐたま経由でじぶん銀行口座を開設すると1,500円相当の成果報酬とプラスαが期待できます。

・じぶん銀行口座開設案件の成果報酬:1,500円相当のポイント
・口座開設後、外貨預金口座入金:さらにプラスαボーナスのポイント
・すぐたま入会特典:300円相当のポイント(※)

外貨預金口座入金に関しては、プラスαボーナスなのでアクションしなくても問題ありませんが、興味がある方はライフメディア公式サイトにて詳細をご確認下さい。2018年6月1日現在だと、外貨預金残高が45,000円以上の残高を確認できた場合、9,000円相当のポイントが貰えます。

すぐたま無料登録と入会特典GETはコチラ
▼       ▼       ▼
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!


すぐたま じぶん銀行案件

※すぐたまは2mile=1円換算です。


第二位:i2iポイント経由でジャパンネット銀行口座開設 1,500円以上のお小遣い(SMS認証アリの場合)


2018年6月1日現在、i2iポイント経由でジャパンネット銀行口座を開設すると1,500円相当のポイントとプラスαが期待できます。

・ジャパンネット銀行口座開設案件の成果報酬:1,500円相当のポイント
・口座開設後はジャパンネット銀行にポイント交換するたびに、50円相当のポイント
・i2iポイント入会特典:100円相当のポイント(※)

i2iポイント新規登録&1,000ptGETはコチラ
▼       ▼       ▼
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!


第三位:ライフメディア経由で楽天銀行口座開設 850円のお小遣い


2018年6月1日現在、楽天銀行の新規口座開設はライフメディア経由が最もオトクです。

・楽天銀行口座開設案件の成果報酬:600円相当のポイント
・ライフメディア入会特典:250円相当のポイント(※)

※登録月の月末までに1pt以上貯めて下さい。

ライフメディア無料登録と入会特典GETはコチラ
▼       ▼       ▼
ライフメディアへ無料登録



ということで、単純にネット銀行の新規口座開設というコトで比較検証すると、じぶん銀行の銀行口座を開設するのが最もオトクだという結果となりました。

楽天銀行のATM手数料は条件付きで無料


引き続き、3つのネット銀行を項目別に比較した表も作成しましたのでご覧ください。








楽天銀行 ジャパンネット銀行 じぶん銀行

ATM入金手数料 有料 毎月1回まで無料 無料

ATM出金手数料 有料 毎月1回まで無料 毎月2回まで無料

提携ATM 大手コンビニ3社など 大手コンビニ3社など 大手コンビニ3社など

口座開設手数料 無料 無料 無料

口座維持費用(年会費) 無料 無料 無料

デビットカード対応 VISA・JCB VISA 無し

普通預金金利 0.02% 0.01% 0.001%

定期預金金利(一年) 0.03% 0.02% 0.05%






※2018年6月1日現在の情報です。


楽天銀行のATM手数料に関しましては口座開設月と、その翌月から6ヶ月間×毎月5回ATM利用手数料が無料となっていまして、その後もハッピープログラムを利用することでATM手数料を無料で運用することも可能です。今回の記事ではご紹介していませんが、ポイントタウンは100円相当から換金できる便利なポイントサイトとなっていて、ハッピープログラムのグレードUPにも活用できますので下記記事もご参考ください。

▶ポイントタウンのメリット・デメリットを全力でまとめました【2018年最新版】

それ以外の項目も、代表的な内容のみご紹介しておりますので、詳細はそれぞれのネット銀行公式サイトをご確認の上、運用してみてください。

いかがだったでしょうか?それぞれの口座開設案件の成果報酬には、期間限定のキャンペーンも含まれていますので実際のご利用の際は必ずそれぞれのポイントサイトで詳細をご確認の上ご利用ください。皆様もぜひオトクにネット銀行口座を開設してみてください♪


※この記事は2018年6月1日に内容を更新しました。




最新記事一覧
【続報追記:6月19日17時】PONEYで、貯めたポイントが交換できなくなっています。 2018/06/19
レシートアプリ&サービスの更新まとめ情報【2018年6月19日】 2018/06/19
初めてポン活する前に知っておきたい2つのハードル【"ポン活"応援キャンペーン】 2018/06/18
GRL グレイルに新規登録したので、お友達紹介・招待コードについて解説します【タダポチ】 2018/06/17
ユニクロのフォロー&リツイートキャンペーンで、ステテコ・リラコセットに当選!【引換券表示に迷った情報追記】 2018/06/17


記事一覧(更新日付順)

オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



i2iポイントはSMS認証無しでも登録できて、毎日ログインだけでもポイント貯まります^^

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!



毎日コツコツポイントを稼ぎたい方はモッピーちょびリッチがおススメ!2つのガチャで毎日タップだけでポイントが貯まります^^

モッピー


ネットで「稼ぐ」方法4つ

スマホ・パソコンでオトクにお小遣いを稼ぐ5つのオススメの方法です。



「アンケートで稼ぐ」ならマクロミルがオススメです

マクロミル



「レシートで稼ぐ」10個のアプリ・サービスをまとめました

レシート



「ネット銀行口座開設で稼ぐ」3つの銀行を比較しました

ネット銀行



「クレジットカード作成で稼ぐ」場合はタイミングが重要です

クレカ

トレンドミックスジュース

2017年11月より、トレたま関連の記事を新しいブログで更新しています。

➡トレンドミックスジュース