FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

楽天モバイルで実際に機種変更してわかった事、イロイロです。【期間限定の楽天ポイント使える】 

2019.05.12 06:00 | 格安スマホ

本日は楽天モバイルで機種変更して参りましたので、実際にやってみてわかった事などをご紹介して参ります。





管理人は2016年末から楽天モバイルを利用していて、arrows M03という端末を使って参りました。

最近ではいろんなアプリを詰め込んでいたせいか?端末が動作的にしんどくなっておりまして、新しくAQUOS R2 compact SH-M09という端末を購入した(機種変更)次第です。

今回の記事では実際に楽天モバイルで機種変更してみてわかった事を、簡単にご案内して参ります。


結論から


まずは結論からですが、実際の機種変更はすごく簡単で、

・新しく届いた端末にSIMカードを入れ替えるだけ

でした。記事後半で解説しますが、「SIMカードのサイズが新旧端末で同じサイズである事」が条件です(サイズが違う場合は手数料3,000円を支払ってサイズ変更申込が必要です)。

管理人の場合、新しく届いた端末(AQUOS R2 compact SH-M09)には特に機種変更時の注意点のような紙も入っていなくて、端末だけが送られてきたので、SIMカードを入れ替えて電源を入れるだけですぐ電話のアンテナが表示されました。

その後、設定画面で電話番号を確認すると今まで使っていた電話番号もちゃんと表示されました。

何かしら初期設定が必要なのか?と思っていましたが、特別な作業が必要無くて安心しました(管理人のケースがたまたまそのようなケースだったらスミマセン)。

期間限定の楽天ポイントが利用できる


楽天モバイルでは機種変更の端末購入時に期間限定の楽天ポイントが利用できます(分割払いの場合は、初回支払い分が対象)。

また、月額料金支払いにも期間限定の楽天ポイントを充当する事が可能です。

▶期間限定の楽天ポイントの使い道を8つピックアップしました【ポイント消化・ポイ活】

アプリのお引越しについて


楽天モバイルに限らず、機種変更の際にアプリやデータのお引越しをどうするのか?問題になると思います。この辺りは管理人は知識的に乏しいので、実際に機種変更に合わせてアプリやデータのバックアップなどを行う際は、公式な情報を参考にする事をオススメします。

参考情報として、知識が乏しいなりにわかった事を項目にわけて順不同でご紹介します(今回、管理人はデータのバックアップなどは使用せず、全てのアプリを一つづつ再導入するやり方を採用致しました)。

①Google系のアプリ


管理人が楽天モバイルで使用している端末は機種変更前後ともにAndroid端末なので、Google系のアプリは同じGoogleアカウントでログインすればどちらの端末でも同じ情報を利用する事ができました。

②LINEアプリ


LINEアプリは注意が必要です。LINEアプリで機種変更後も同じデータを引き継ぐ場合は、トーク履歴を事前にバックアップするなどして下さい。

▶LINEアプリでトーク履歴をバックアップするやり方(LINE公式)
▶LINEアプリでアカウントを引き継ぐやり方(LINE公式)

管理人はこの内容を知らずに、新しい端末でログインしてしまったので、トーク履歴が消えてしまいました…。

③楽天Edyアプリ


楽天Edyアプリは、端末ごとにEdy番号が設定されます。新しい端末にEdy残高を引き継ぐ場合は、「預かり所」に旧端末の残高を一時的に保管して、新しい端末で受け取る形式になります。

楽天Edyアプリ 機種変更

当ブログでは楽天ペイと楽天Edyをざっくり比較した記事もご案内しています。

▶楽天ペイと楽天Edyの違いをざっくり比較してみました。【キャッシュレス決済】

④PayPay


管理人はYahoo!IDでPayPayに登録しているので、新しい端末でも同じYahoo!IDでログインしたら同じ情報をそのまま利用できました。

PayPayは2019年5月現在も、アプリ導入だけで500円の残高が貰えるキャンペーン実施中です。

▶PayPay(ペイペイ)アプリインストールだけで500円貰える!【キャッシュレス決済】

⑤Kyash


Kyashアプリは、登録したメールアドレスでログインすると同じ情報をそのまま利用できました。

Kyashは還元2%で話題のVISAプリペイドカードです。

▶すぐたまでKyashリアルカード作成して200円のお小遣い稼ぎ【ポイントサイト経由】

⑥Origami Pay(オリガミペイ)


Origami Pay(オリガミペイ)も、登録したメールアドレスでログインすると同じ情報をそのまま利用できました。

Origami Pay(オリガミペイ)については下記記事で解説しています。

▶Origami Pay(オリガミペイ)のやり方やキャンペーン情報の解説です【キャッシュレス決済】

⑦ドコモ系アプリ


管理人が利用している範囲では、ドコモ系アプリはドコモIDでログインしなおしてアプリをそのまま利用できました。

ログインしなおす時に二段階認証が採用されているので、ドコモID登録メールアドレスに認証番号が届いて、その認証番号を入力する必要がありました。

⑧ラッキータッチ(おサイフケータイ専用アプリ)


おサイフケータイ専用アプリの、「ラッキータッチ」はアプリ再導入したらユーザー情報登録し直しとなりました。情報を登録したら利用している電子マネーと連携してアプリを利用する事ができます。

⑨Yahoo!カーナビアプリ


Yahoo!カーナビアプリでは、同じYahoo!IDでログインしなおすだけで「キープ」などの情報をそのまま利用する事ができました。

⑩お買物アプリ(マクロミル)


マクロミルでスマホアプリを使ってお買物モニタの活動されている方は、「お買物アプリ」を導入していると思います。

イロイロ調べたのですが、機種変更時にお買物アプリを再導入する時の注意点など、確認できなかったのでマクロミルに問い合わせたところ「アプリの再インストールを行っていただければ、継続可能」との回答が来ましたので、再インストールしてマクロミルIDでログインして利用を継続しています。

▶ポイントが貯まるレシートアプリ17個を徹底比較しました。【2019年オススメ】

実際に機種変更する流れ


楽天モバイルで実際に機種変更する流れも簡単に解説致します。

まず楽天モバイル公式サイトにアクセスして、機種変更したい端末を選びましょう。2019年10月以降に利用できる楽天の自社回線に対応しているか?なども表示されています。

▶機種変更で購入できる端末一覧のページ(楽天モバイル公式サイト)


機種変更前後でSIMカードのサイズが異なる場合は、SIM交換申請が必要です。この場合、新しいSIMが届くまで旧SIMでの通信が出来なくなるタイミングが発生しますので、ご注意下さい。

購入する端末が決まったら、楽天モバイルメンバーズステーションにアクセスして、「会員メニュー」の「オプションサービスの申込」から「機種変更」を選択して楽天モバイルの端末を購入してください。

新しい端末が届いたら、旧端末で使用していたSIMカードを入れてご利用下さい(管理人の場合は特別な設定など必要ありませんでした)。

機種変更時の注意点


機種変更時の注意点を簡単にまとめてみました。

・新しい端末購入時に、2019年10月から導入される楽天自社回線が使えるかどうか?確認しましょう

・新旧端末のSIMカードサイズを確認しましょう

・アプリやデータの引越しなどは、それぞれのサービスの公式情報など事前確認しておきましょう

・機種変更前後で、充電などに使う端子の形状が異なる場合があります

充電に使う外部接続端子(USBタイプ)について


今回管理人が購入した端末、AQUOS R2 compact SH-M09の場合、充電用の端末がUSB Type-Cと呼ばれる端子が採用されていました。

端末にはケーブルも付属していましたが、microUSBと併用できるケーブルなども販売されていましたので、楽天市場でポチっておきました。





当ブログでは楽天市場のお買い物をオトクにするやり方もご案内しています。下記記事もご参考下さい。

▶楽天市場のお買い物が、どのポイントサイトを経由すればオトクか比較です【ポイ活・裏技アリ】


AQUOS R2 compact SH-M09について


今回管理人が新しく購入したのはSHARP製のAQUOS R2 compact SH-M09という端末でした。スマホについての知識など乏しいので、「間違いなくarrows M03より高性能」な端末を自分なりに選びました。

結果的にはAQUOS R2 compact SH-M09はすごく快適な端末で、動作的な不満などはほぼありません。

同じようにarrows M03など、古い端末をご利用の方がいらっしゃいましたら参考にしてみて下さい。

AQUOS R2 compact SH-M09


楽天モバイルはポイントサイト経由の申込がオトク


いかがだったでしょうか?今回の記事を楽天モバイルで機種変更する際の参考にしてみて下さい。

当ブログでは、まだ楽天モバイルをご利用で無い方向けにオトクに楽天モバイルに申込するやり方もご案内しています。下記記事もお時間のある時にでもぜひご覧ください。

▶楽天モバイルはどのポイントサイトを経由すればオトク?か比較【ポイ活】



まっすぐ楽天モバイル申込はコチラ


「ポイントサイトを経由するのは面倒」といった方向けに、まっすぐ楽天モバイルに申込できる入り口もご用意しておきましたので、必要な方はご利用下さい。

まっすぐ楽天モバイル申込はコチラ
▼    ▼    ▼




楽天関連情報


最後に当ブログでご紹介している楽天関連のオトク情報もご紹介しておきます。

毎日コツコツ楽天ポイントを貯めてポイ活


スマホの画面ロック解除だけで楽天ポイントが貯まるアプリは楽天スーパーポイントスクリーンです。下記記事をご覧いただくとオトクに楽天スーパーポイントスクリーンをスタートできます^^

▶楽天スーパーポイントスクリーンをはじめると400ポイントGETのチャンス!

また、

・楽天ポイントが貯まる案件(固定ポイント)
・楽天ポイントが貯まる案件(山分けポイント)
・楽天ポイントが貯まる案件(常時開催系)

の3つに関しては、当ブログで不定期更新しています。下記記事を更新する形にしていますので、コチラもよければご参考下さい。

▶楽天スーパーポイントをオトクに貯める、固定ポイント案件まとめ情報

▶楽天スーパーポイントをオトクに貯める山分け案件まとめ情報

▶常時開催系の楽天ポイント獲得案件まとめ情報【簡単アクションで貯められる】

その他


その他、注目の楽天関連サービス記事もピックアップしておきます。

▶ラクテンパシャ(Rakuten Pasha)のやり方を解説します。【レシートで楽天ポイント貯まる】

▶楽天でんき(旧まちでんき)は、どのポイントサイト経由がオトクか?比較しました【楽天エナジー】

▶楽天リーベイツ(Rebates)は、楽天公式が運営するポイントサイトです【楽天ポイント貯まる】


※この記事は2019年5月12日時点での情報をもとに作成されています。






ワイモバイルはどのポイントサイトを経由すればオトクか?比較です【毎月更新】 

2019.05.01 00:00 | ワイモバイル

本日はワイモバイル(Y!mobile)がどのポイントサイトを経由、ポイ活すればオトク、オススメなのか、2019年5月現在の比較をご紹介します。

ワイモバイル

Y!mobileオンラインストアはこちら


ワイモバイルでは月額料金はそのままでデータ使用量が増量となる「データ増量無料キャンペーン」実施中です。

▶ワイモバイル(Y!mobile)のメリット・デメリットを全力でまとめました。【格安スマホ】

スマホプランSの契約なら一年間月額1,980円(税抜き)でスマホの運用が可能なのですが、おうち割光セット(A)などを併用することで、月額1,480円での運用も可能となっています(最大一年間)。

このように格安スマホの顧客獲得競争は過熱する一方ですが、2019年5月現在、ワイモバイルの契約がどのポイントサイトを経由すればオトク、オススメなのか?確認してみます。


モッピーで3,500円相当のポイント還元


2019年5月現在、最もオトクにワイモバイルの新規契約案件が利用できるのはモッピーで、3,500円相当の還元ポイントを獲得可能です。

▶モッピー(moppy)の稼ぎ方を、簡単・簡潔にわかりやすくご紹介【ポイントサイト・ポイ活】

下のバナーからモッピー無料登録できますので、まだモッピーに登録していない方はぜひこの機会に登録してみて下さい。


モッピー無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼

モッピー無料登録

モッピー ワイモバイル案件

※モッピーは1pt=1円換算です。


ワイモバイル案件に関する注意事項


モッピーに記載されているワイモバイル案件の注意事項等もご紹介しておきます。

【ポイント対象】
初めて「Y!mobile(ワイモバイル)」のお申し込みをされる方

【対象端末】
スマートフォン/Pocket WiFi/ケータイ(PHS)

【注意事項】
※新規回線契約後、1ヶ月以内に開通確認がとれた方が対象となります。

※他社からの乗り換え(MNP)の方も対象となります。

【ポイント対象外事項】
・虚偽、架空、不正、いたずら、キャンセル、申し込み不備、返品

・重複(IP、住所)、対象端末を過去に回線契約したことがある方、対象端末以外の契約

・「Heart(ケータイ)」「SIM」「アウトレットのスマートフォン」「付属品・アクセサリ」 の購入などは不可

ワイモバイル案件を取り扱うポイントサイト一覧表(5月14日更新)


ワイモバイル案件を取り扱うポイントサイトランキング一覧表も作成しました。ポイントサイトを利用する際の主な注意点としては

・初めてワイモバイルに契約する方が対象
・新規でもMNP契約でもOK

などです。







ポイントサイト名 ポインサイト入会特典 ワイモバイル案件還元ポイント SIMカードのみもポイント対象か?

モッピー 無し 3,500円 ×

お財布.com 100円 3,150円 ×

ライフメディア 250円(※) 2,250円 ×

ハピタス 30円 2,250円

ポイントタウン 無し 2,250円 ×






※:各ポイントサイトで獲得できるポイント数を円換算しています。
※1:登録翌月の7日までに広告利用すると貰えます。


各ポイントサイト名をクリックするとそれぞれのポイントサイト新規登録画面に移動できますのでご利用下さい。

また、ハピタスではSIMカードのみの契約もポイント還元対象です。

安定した通信品質がオススメポイント


最後にワイモバイルについておさらいしておきます。特徴をピックアップしますと、


・ソフトバンクの通信ネットワーク回線を使用

・契約一年目は最安月額1,980円のプラン

・おうち割 光セットも併用すると月額1,480円も可能

・iPhone、Android Oneなどの魅力的な端末を選択可能

・Yahoo!との連携機能、特典が多い


などとなります。また2018年12月よりiPhone 7の取り扱いもスタートしましたので、これまでラインナップされていたiPhone 6s・iPhoneSEも含めて幅広い機種から端末を選択可能となっています。

ワイモバイル iPhone 7


ワイモバイルは無料音声通話付きで一年間月額1,980円で運用できるワンキュッパ割が大きな特徴です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアと格安スマホの中間的な存在のため、月額費用は安めですが通話品質は格安スマホと比較すると安定しています。

▶ワイモバイル(Y!mobile)のメリット・デメリットを全力でまとめました。【格安スマホ】

今回ご紹介したポイントサイト経由で契約することでさらにオトクにワイモバイルを運用できますので、ぜひご参考ください!

最後に「やっぱりポイントサイトを経由するのは面倒くさいなあ」というような方向けに、まっすぐワイモバイルに申し込みできる入り口もご用意しておきますので、必要な方はご利用ください。

まっすぐワイモバイル申し込みする方はコチラ
▼    ▼    ▼







SIMスターターキット(エントリーパッケージ)情報


ワイモバイルのSIMスターターキット(エントリーパッケージ)情報もご紹介しておきます。ワイモバイルのSIMスターターキットを使用すると、契約事務手数料が無料となります。注意点としては、

・キット購入金額が発生する
・データSIMのみの契約で使える
・ポイントサイト経由では使用できない(専用ページから申し込みが必要)
・オンラインストアの割引との併用が出来るか不明

となります。楽天市場・Yahoo!ショッピングのSIMスターターキット商品リンクを貼っておきますので、必要な方はご利用ください。





▶楽天市場でワイモバイルSIMスターターキットをお求めの方はコチラ

▶Yahoo!ショッピングでワイモバイルSIMスターターキットをお求めの方はコチラ


※この記事は2019年5月14日に内容を更新しました。



楽天モバイルはどのポイントサイトを経由すればオトク?2019年5月の比較【ポイ活】 

2019.05.01 00:00 | 格安スマホ

本日は楽天モバイルがどのポイントサイトを経由、ポイ活すればオトク、オススメなのか?2019年5月現在の比較をランキング形式でご紹介します。

楽天モバイル

キャンペーンにエントリーしておこう


現在、

①エントリー&通話プラン申込で楽天市場で使える10,000円相当のクーポン貰えるキャンペーン

②エントリー&スーパーホーダイ申込で楽天ポイント1,000pt貰えるキャンペーン

が実施中です。併用不可なので、下記内容ご確認の上、皆様がご契約される内容に合わせてキャンペーンオトクにご利用下さい。

①のキャンペーンは5月20日~6月4日19:59までに下のリンクからキャンペーンにエントリーが必要です(各種条件などもご確認の上ご利用下さい)。

※ポイントサイトと併用できますので、①キャンペーンエントリー②ポイントサイト経由で楽天モバイル申込 の順でアクションして下さい。

▶エントリー&通話プラン申込で楽天市場で使える10,000円相当のクーポン貰えるキャンペーン

エントリー&スーパーホーダイ申込で楽天ポイント1,000pt貰えるキャンペーン

②のキャンペーンは以下の通りです。

楽天モバイルでスーパーホーダイ プランM、プランL、プランLL契約を予定されている方は、SBC(スタートボーナスチャンス)にエントリーしておくと楽天ポイント1,000ptGETできるチャンスなので、エントリーボタンだけでも押しておきましょう。

※ポイントサイトと併用できますので、①SBCエントリー②ポイントサイト経由で楽天モバイル申込 の順でアクションして下さい。

▶SBC(スタートボーナスチャンス)キャンペーンページ

楽天モバイル SBC

SBCについては下記記事でも解説していますので、ご参考ください。

▶SBCにエントリーして楽天ポイント1,000ptGETしよう!【スタートボーナスチャンス】

目次

期間限定の楽天ポイントも支払いに使える!
ポイントサイト別の還元ポイント数一覧表(5月25日更新)
 おサイフケータイ端末購入の方向け情報
 ポイントサイトで案件に取り組む際の注意点
楽天モバイルのオプション情報
 スーパーホーダイ
 楽天でんわ10分かけ放題
端末情報
契約解除手数料について
楽天メールアプリについて
通話SIM契約者はSPUプログラム+2倍適用
「楽天ポイント払い」を極めよう!
機種変更でも期間限定の楽天ポイント使える
楽天モバイルのエントリーパッケージについて
楽天モバイルとLINEモバイルの二台持ち開始
「楽天経済圏」の基盤として

期間限定の楽天ポイントも支払いに使える!


まずは、楽天モバイルの特徴を簡単にご紹介しておきます。

・月額料金が安い(管理人使用の3.1GBプランだと月額1,600円です)

・楽天ポイントで支払いできます(期間限定ポイントも使えます)

・使わなかった通信量は次月に繰り越し可能

・端末補償・かけ放題プランなどのオプションも充実

・データ通信と通話両方使い放題の「スーパーホーダイ」プラン


といった内容で、使用する回線はドコモ・auの2タイプから選択可能です。さらに楽天モバイルの申込はポイントサイトを経由するとさらにオトクにご利用可能です。

①ポイントサイトTOPページの検索BOXで「楽天モバイル」と入力&実行

②楽天モバイル案件が表示されるのでクリック

③楽天モバイルTOPページに移動

④楽天モバイルと契約

⑤後日ポイントサイトに還元ポイントが付与される

という流れになります。

3つの楽天モバイル案件をポイントサイト別に表にまとめました(5月25日更新)


ここからは楽天モバイルが2019年5月現在、どのポイントサイトを経由するのがオトク、オススメなのかランキング形式でご紹介します。ポイントサイトが取り扱う楽天モバイル案件は

・スーパーホーダイプラン案件
・通話SIM案件
・データSIM案件

の3種類となっていますので、まずはポイントサイト別に3種類の還元ポイントをまとめた表をご紹介します。順序としましては「スーパーホーダイプラン」の還元ポイント数順としています。







ポイントサイト名 スーパーホーダイプラン 通話SIM データSIM

げん玉 4,200円 3,500円 取り扱い無し

ちょびリッチ 4,000円 3,500円 1,000円

モッピー 3,000円 3,000円 取り扱い無し

ハピタス 3,000円 2,300円 750円

ポイントタウン 2,314円 2,314円 694円






※各ポイントサイトで獲得出来るポイントを円換算しています。
※スーパーホーダイプラン案件が無いポイントサイトは通話SIM案件の還元ポイント数を入力しています。


というコトで、表をご覧頂ければ一目瞭然ですが、2019年5月現在で楽天モバイル案件は

・スーパーホーダイプラン:げん玉
・通話SIM:げん玉・ちょびリッチ
・データSIM:ちょびリッチ

を経由するのがオトクです(一覧表で赤字表記しました)。

げん玉は今回表にしたポイント数を通常ポイントとして設定している模様ですが、さらに「期間限定」「人数限定」などと謳って限界にチャレンジすることもあります。

楽天モバイルスーパーホーダイ・通話SIMのご契約をお考えの方は、げん玉に登録しておいて損はありませんので、ぜひ今回の情報だけでもお持ち帰り下さい。

げん玉無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼



げん玉 楽天モバイル案件(スーパーホーダイ)

※げん玉は10pt=1円です。


データSIM契約はちょびリッチがオトク


また、楽天モバイルのデータSIM契約をご検討の方はちょびリッチ経由で申し込みすると

・データSIM:1,000円相当

のポイントが還元されます。

ちょびリッチの場合、当ブログ経由で入会すると入会特典250円相当のポイントも貰えます(登録月の月末までにアンケートなどで1pt以上貯めると貰えます)。

▶ちょびリッチの稼ぎ方を全力でご紹介します。【メリット・デメリットも】

まだちょびリッチに登録していない方は、ぜひこの機会にちょびリッチに登録してみて下さい。

ちょびリッチ無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


ちょびリッチ 楽天モバイル案件

※ちょびリッチは2pt=1円です。


おサイフケータイ端末購入の方向け情報


楽天モバイルのおサイフケータイ端末を同時購入する方は、楽天Edy500円相当が貰えるキャンペーンにエントリーできます。

ポイントサイトの経由に関係なくエントリーできる公式キャンペーンです。申込前にエントリーボタンだけ押しておきましょう。

▶楽天モバイル 端末購入&楽天Edy設定でEdy500円分!キャンペーンページ

エントリーと楽天モバイル申込が同月である事が条件なので、ご注意下さい。

楽天モバイル 端末購入&楽天Edy設定でEdy500円分!キャンペーン

主要ポイントサイトの楽天モバイル案件の注意事項について


2019年5月現在で主要ポイントサイトの楽天モバイル案件に記載されている注意事項をご紹介しておきます。実際にポイントサイト経由で楽天モバイル案件に取り組む際は、必ずそれぞれのポイントサイトに記載されている注意事項等をご確認の上、ご利用下さい。

【楽天モバイル案件ポイント対象外事項】

・申込み後90日以内にサービスを開始できていない場合
・解約後に同一住所で再申込みされた場合
・楽天モバイル 楽天市場店からのお申し込みの場合
・価格.comでのお申込みの場合
・ポイント付与前に楽天モバイルの退会申請をしている場合
・「楽天モバイル エントリーパッケージ」でのお申込みの場合
・楽天本サイトより「プラス割」による申込みを行った場合
・旧FREETELをご利用の方による、楽天モバイルへの乗り換えキャンペーンからの申込み

楽天モバイルのオプション情報


楽天モバイルのオトクなサービスを2つご紹介しておきます。楽天モバイルでは「スーパーホーダイ」も含めて2つの「放題」サービスが選択可能です。

スーパーホーダイ


内容:10分以内の国内通話&データ使用が無制限で利用可能(※1)
金額:最安プランで二年間月額1,480円、三年目以降月額2,980円(※2)

※1:データ速度は最大1Mpps。
※2:税別。楽天会員割など適用後

スーパーホーダイ


楽天でんわ10分かけ放題


内容:一回10分までの国内通話が何回でも利用可能
金額:月額850円(税別)

楽天モバイル 10分かけ放題



※:国内通話が無制限で利用可能(月額2,380円(税別))だった、楽天でんわかけ放題サービスは2018年2月28日(水)23:59をもってサービス終了しました。


楽天モバイルの端末情報


楽天モバイルでは、不定期で端末SALEを行っています。楽天モバイル公式サイトにて確認できますので、ポイントサイトの情報と合わせてオトクにご利用ください(2019年5月現在では、「春だ!新生活まるごと応援キャンペーン」開催中です(2019年5月9日9時59分まで)。

楽天モバイル 春だ!新生活まるごと応援キャンペーン


大手携帯会社も値下げ合戦が激しくなっていますが、格安スマホは何年使用しても格安料金のママなので(一部対象外プランもありますが)、長期的にみるとやはり経済的に優れています。皆さまもポイントサイトを利用してさらにオトクに楽天モバイルをご利用ください♪


契約解除手数料について


楽天モバイルでは契約解除手数料が以下の通りとなっています。通話SIMの場合は12ヵ月目以降の利用は契約解除手数料が無料、データSIMの場合は利用期間に関係なくいつでも無料で契約解除が可能です。(特別なキャンペーンを利用して契約されている場合はこの範囲ではありません。)






契約プラン 最低利用期間 契約解除手数料

データSIM 無し 無し

通話SIM 12ヵ月 9,800円

スーパーホーダイプラン 12ヵ月~36ヵ月 9,800円







スーパーホーダイプランの場合は3つの最低利用期間が選択可能で、それぞれの契約解除手数料が下の表の通りです。







契約プラン 契約解除手数料(一年目) 契約解除手数料(二年目) 契約解除手数料(三年目)

12ヵ月プラン ¥9,800 無し 無し

24ヵ月プラン ¥9,800 ¥9,800 無し

36ヵ月プラン ¥9,800 ¥9,800 ¥9,800









楽天メールアプリについて


楽天モバイル契約者の方は楽天メール「@rakuten.jp」が利用できますのでコチラもご紹介しておきます(無料)。ご契約後にメンバーズステーションでメールアドレスを登録後、楽天メールアプリで設定を行い利用できます。

また、2017年10月より楽天メールアプリが楽天リワード機能を搭載しましたので、毎日楽天メールアプリで楽天ポイントを貯める事も可能になりました。

▶楽天メールアプリに楽天リワードが搭載されました。【楽天モバイル契約者限定】


楽天モバイル 楽天メール



通話SIM契約者はSPUプログラム+2倍適用


楽天モバイル通話SIMに契約すると、楽天市場をオトクに利用できるSPUプログラムで+2倍適用になります。当ブログでは楽天市場をオトクに利用する裏技もご紹介していますので、お時間のある時にでもご覧ください。

▶楽天市場のお買い物が、どのポイントサイトを経由すればオトクか比較です【裏技アリ】


楽天モバイル SPUプログラム


「楽天ポイント払い」を極めよう!


冒頭でもご紹介しましたが、楽天モバイルでは月額料金の支払いに楽天ポイントを充当する事ができます。

当ブログでは毎日チリツモでコツコツ楽天ポイントを稼ぐやり方もご案内しています。下記記事をご参考頂くと、楽天モバイルの支払いを少し補えると思いますので、お時間のある時にでもぜひご覧ください!

まずはスマホの画面ロック解除だけで楽天ポイントが貯まるアプリ、楽天スーパーポイントスクリーンです。下記記事をご覧いただくとオトクに楽天スーパーポイントスクリーンをスタートできます^^

▶楽天スーパーポイントスクリーンをはじめると250ポイントGETのチャンス!

また、

・楽天ポイントが貯まる案件(固定ポイント)
・楽天ポイントが貯まる案件(山分けポイント)
・楽天ポイントが貯まる案件(常時開催系)

の3つに関しては、当ブログで不定期更新しています。下記記事を更新する形にしていますので、コチラもよければご参考下さい。

▶楽天スーパーポイントをオトクに貯める、固定ポイント案件まとめ情報

▶楽天スーパーポイントをオトクに貯める山分け案件まとめ情報

▶常時開催系の楽天ポイント獲得案件まとめ情報【簡単アクションで貯められる】

機種変更でも期間限定の楽天ポイント使える


楽天モバイルでは機種変更時の端末購入代金にも楽天ポイントを充当できます(期間限定の楽天ポイントも使えます)。

2019年5月には管理人自身がAQUOS R2 compact SH-M09という端末に機種変更した様子なども、下記記事で解説しています。

▶楽天モバイルで実際に機種変更してわかった事、イロイロです。【期間限定の楽天ポイント使える】

楽天モバイルのエントリーパッケージについて


楽天モバイルでは、事務手数料が無料になる「エントリーパッケージ」をAmazonやローソンなどで販売しています。楽天モバイルの事務手数料は3,665円(税込)となりますので、エントリーパッケージの販売価格や送料を差し引いた分がオトクとなります。

2019年5月現在、ポイントサイトの楽天モバイル案件はエントリーパッケージの使用はポイント対象外となります。冒頭の一覧表の還元ポイント数とエントリーパッケージ使用時のオトク度合いを比較しながらご検討される事をオススメします。



楽天モバイルとLINEモバイルの二台持ち開始


最後になりますが、管理人は楽天モバイルとLINEモバイルの二台持ちを開始致しました。当ブログでは話題のLINEモバイルをオトクに契約するやり方もご案内していますので、ぜひご参考ください^^

▶LINE MOBILE(ラインモバイル)はどのキャンペーン、ポイントサイトがオトクか比較【招待URLアリ】





「楽天経済圏」の基盤として


楽天モバイルは楽天リワードや楽天市場と併用することでさらに利用価値が高まります。日常生活で使用するサービスを楽天に集約する事で高い経済効果を獲得する楽天経済圏というコトバの注目度もUPしています。

当ブログでは楽天経済圏をオトクに活用するやり方もご紹介していますので、下記記事もご参考ください。

▶楽天経済圏が、どのポイントサイト経由がオトクか?比較しました【メリット・デメリットも】


※この記事は2019年5月25日に内容を更新しました。





インスタでポイ活
wowma

インスタ使ってポイ活にチャレンジ中なので、フォローして頂けると喜びます^^
wowma
最新記事一覧
【不正アクセス&個人情報流出情報追記】簡単2択アンケートでサクサク貯まる!ポケットアンとケイトのご紹介 2019/05/25
楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【2019年5月】【ポイ活】 2019/05/25
iPhoneSEでメルペイデビューした結果…【コード払い】【7月からセブンイレブンで使える】 2019/05/24
メルカリのお買物は、どのポイントサイト経由がオトクか?比較です【リピートOK案件アリ】 2019/05/24
BitStock(ビットストック)というポイントサイトっぽいアプリを潜入調査【仮想通貨貰える?】 2019/05/22

オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー



2019年4月よりすぐたま公認ブログとなりました。下のバナー経由の無料登録で最大2,500円相当のオトクGETのチャンスです!

公認ブログ限定!最大5,000mileGET!

ネットで「稼ぐ」方法5つ

スマホ・パソコンでオトクにお小遣いを稼ぐ5つのオススメの方法です。



「アンケートで稼ぐ」ならマクロミルがオススメです

マクロミル



「レシートで稼ぐ」17個のアプリ・サービスをまとめました

レシート



「インスタで稼ぐ」画像を使ってポイ活するやり方です
レシート



「ネット銀行口座開設で稼ぐ」3つの銀行を比較しました

ネット銀行



「クレジットカード作成で稼ぐ」場合はタイミングが重要です

クレカ