FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

げん玉で貯めたポイントの交換・換金方法をご紹介します。【現金・電子マネー】 

2018.11.01 00:00 | げん玉

本日はげん玉で貯めたポイントの交換方法をご紹介します。げん玉は10pt=1円です。

げん玉バナー

▶げん玉の記事一覧はコチラ


交換ルートは大きく4ルートに分かれます


2018年11月現在、げん玉のポイント交換は、


①ギフトコード
②ドットマネー
③PeX
④PointExchange


の4ルートに大きく分かれます。ドットマネー、PeXについては当ブログの紹介記事もご参考ください。

▶オトクなポイント交換中継サイト、ドットマネーはじめました。 

▶「PeX」って何?ポイント交換中継サイトPeXをざっくり解説


それぞれのサイトにげん玉ポイントを交換する際の比較表を作成したのでご覧ください。








交換先 ギフトコード ドットマネー PeX Point Exchange

最低交換ポイント数 3,000pt 5,000pt 5,000pt 3,000pt

ポイント交換上限(1日) 30,000pt 100,000pt 100,000pt 100,000pt

手数料 無し 無し 無し 無し

交換先から現金化する際の手数料 - 無し 有り 有り(※)







※1:毎月1回まで無料になるチケットは貰えます。


ギフトコード以外の3つのポイント交換ルートは全て「ポイント交換中継サイト」となりますので、現金化したい場合はそれぞれのサイトでさらに換金申請が必要となります。

一覧表にも記載していますが、ドットマネーは換金手数料が無料となっていますので管理人的にはドットマネーへのポイント交換をオススメします。ただドットマネーは有効期限が6ヶ月後月末と短めですので、ドットマネーに交換したら速やかに換金申請するなどして下さい。

げん玉アプリ経由での交換について(Android)


2018年11月現在、げん玉アプリ(Android)ではTOP画面に黄色い「交換」ボタンがありますが、ココからポイント交換しようとしても各種ギフトコードのメニューしか表示されません。

右上のメニューボタンをタップして

「ポイント通帳」

「メニューボタン」(「REALWORD通帳」の文字の右側)

「リアルを交換」

から交換してみて下さい。

げん玉アプリ


各ポイント交換ルートについて


引き続きそれぞれのポイント交換ルートについて個別に解説して参ります。

①各種ギフトコード


げん玉のポイントを各種ギフトコードに交換する場合、スマホからのみの利用となっていますのでご注意下さい。交換できる内容は、

・Amazonギフト券
・AppStore&iTunesギフトコード
・Google Playギフトコード

の3つから選択可能です。最低交換ポイント数はAmazonギフト券が1,000pt~、AppStore&iTunesギフトコード、Google Playギフトコードは5,000ptからとなっています。1日に交換できるポイント数の上限は3種類合計で30,000ptまでとなっています。

ポイント交換はリアルタイムで行われますが、初回交換時は4営業日後となっています。

げん玉 各種ギフトコードへの交換

②ドットマネー


冒頭でも解説しましたが、ドットマネーへの交換は最終的に手数料無料で換金できるルートが常設されていてオススメです。注意点は

・ドットマネーの有効期限が6ヵ月後の月末までなので、ドットマネーに交換後は速やかに換金したほうが良い

・げん玉の交換メニューには「JALマイレージバンク」などと表示されている

の2点です。下の画像がPC版のげん玉ポイント交換メニューですが、画像の「ドットマネーに移動する」ボタンからドットマネーに交換可能です(ドットマネーに交換すれば、その後JALマイレージに交換しなくてもOK)。

げん玉 ドットマネーに交換


またドットマネーのキャンペーンとして、げん玉からのポイント交換でドットマネーが増量されるキャンペーンも不定期で開催されます。

この後解説するPeXの増量キャンペーンとの比較になりますが、オトクな交換ルートを吟味しながら運用してください(ドットマネーの増量キャンペーンはげん玉側で表示されない場合がありますので、ドットマネーをこまめにチェックすることをオススメします)。

げん玉 ドットマネーへの交換で増量キャンペーン


下記記事でげん玉ポイントをドットマネーに交換する流れを画像付きで解説していますので、ご参考ください。

▶げん玉のポイントをドットマネーに交換する様子をご紹介します。

③PeX


げん玉のポイントはPeXに交換する事も可能です。PeXに交換するメリットは、

・PeXの有効期限が長い(有効期限は12ヵ月で、ログインするだけで日々更新可能)

・PeXへの交換時に2%増量される(終了時期不明)

となります。ただPeXから現金として換金する場合には手数料が発生しますので、ドットマネーの増量キャンペーン内容なども考慮しながらご利用する事をオススメします。

げん玉 PeXへのポイント交換


④PointExchange


げん玉で貯めたポイントのPointExchangeへ交換方法ですが、まずはざっくりと流れをご紹介します。まずポイント交換の前提条件としては、

・最低交換ポイント数:3,000pt(300円相当)から

・一日のポイント交換数上限:100,000pt(一万円相当)まで

となります。一ヵ月が31日間の場合、月間では最大31万円までげん玉のポイントを交換できる計算です。


そして実際の交換の流れとしましては、

①げん玉でポイント交換申請

②PointExchange(ポイントエクスチェンジ)のポイントに交換される

③PointExchangeでポイント交換申請

④現金や電子マネーに交換される


という流れになります。PointExchangeへの登録はげん玉から初めてポイント交換する際に誘導されると思いますので、その流れで登録してください。念のためPointExchangeのURLも貼っておきます。

▶PointExchange公式サイトはコチラ



また注意点としましては、

・PointExchangeは1pt=1円換算
・①→②のポイント交換は手数料無料
・③→④のポイント交換は月一回まで手数料無料(げん玉の無料チケット使用)

となります。月一回までの手数料無料チケットは特別なアクションをしなくても利用できます。

付け加えますと、PointExchangeでは10,000ptを超える交換は10,000ptを超えるたびに追加手数料が発生します(現金への換金時)。手数料無料の交換ルートは2018年11月14日現在、ビットコイン、ニッセンお買い物券など4ルートのみとなります。

ちなみにネット情報ではありますが、月一回まで使用可能な手数料無料チケットは「一回の交換に対して」手数料が無料になる仕様で追加手数料も含めて無料になるみたいなので、その点を踏まえて有効活用したいトコロです。ネット情報なので皆様ご自身のご判断でご認識ください。参考にさせて頂いたサイト様の記事は下記リンクからアクセス可能です。

▶げん玉の手数料無料チケットを検証(外部リンクです)



ざっくりとご紹介したつもりですが、なんか複雑ですよね・・・。やはりドットマネーに交換したいと思われる方は引き返してドットマネーの交換方法の記事ご参考ください^^

PointExchangeへのポイント交換「実践編」


ここからは実際に管理人がげん玉で貯めたポイントをPointExchangeのポイントに交換する様子をご紹介します。まずげん玉TOPページ右上の「交換」をクリックします。

げん玉 ポイント交換



画面が切り替わりました。運営会社の「リアルワールド」のページに移動しました。貯めたポイントも「リアル」という表記となっていますが問題ありませんのでポイント交換を進めます。「交換URLを受け取る」をクリックします。

リアルワールド リアル交換



げん玉登録メールアドレスに交換URLが記載されたメールが届きますのでクリックします。

げん玉 ポイント交換



またリアルワールドのページに移動しました。ボタンの内容が変わっています。「交換する」をクリックします。

げん玉 ポイント交換



あとは画面の指示に従って交換するポイント数などを入力します。今回管理人は70,000pt以上所持していて60,000ptを交換しようと考えていたのですが、交換可能なポイント数が下の画像の様に指定されていたのでご参考ください。100,000pt以上貯めると「100,000pt」などの項目が表示されるモノと思われます。

げん玉ポイント交換



内容を確認して画面を進めましょう。PointExchangeで使える交換無料チケットも確認できました。

げん玉 ポイント交換



げん玉ポイントのPointExchangeへの交換が完了しました。続けてPointExchangeで作業を進めますので「PointExchangeに移動する」をクリックします。

PointExchangeへ



PointExchangeに移動しました。今回は楽天銀行に入金しますので「現金」をクリックします。

PointExchange



内容を確認して「交換する」をクリックします。

PointExchange 楽天銀行



あとは画面の指示に従ってポイント交換を確定させてください。

PointExchange ポイント交換



手数料無料チケットは特別なアクションをしなくても使用される事となります。また手数料無料チケットが無い場合は自動的に手数料が差し引かれて、実際に振り込まれる金額が表示されます。

げん玉についておさらい


げん玉に特徴などについて簡単におさらいしておきます。げん玉は株式会社リアルワールドが運営する会員数400万人を超えるポイントサイトです。特徴を簡単にピックアップしますと、

・先着人数や期間限定の高還元率案件が多数

・スマホ版げん玉ルーレットなど、簡単アクションで毎日チリツモでポイントが貯まる

お買い物登録アプリをつかってレシート情報をポイントにできる

・ダウン報酬システムに3ティア制を採用

などとなります。特にダウン報酬システム(紹介したお友達が貯めたポイントの一部を貰えるシステム)に3ティア制を使用しているポイントサイトが他になかなかありませんので、お友達紹介報酬で稼ぎたい方は絶対に外せないポイントサイトと言えます。

▶3ティア制のダウン報酬システムを採用するポイントサイト、げん玉の解説です【友達紹介】

げん玉 3ティア

げん玉をはじめましょう


いかがだったでしょうか?げん玉で貯めたポイントの交換は、今回ご紹介した内容を参考にして頂いてオトクに換金するなどして下さい^^

まだげん玉に登録していない方は、下のバナーから無料登録できますのでご利用ください。下のバナー経由でげん玉に登録すると入会特典250ptが貰えます♪

げん玉無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼




PointExchangeのポイント交換ルート(一覧表)


最後にPointExchangeのポイント交換ルートを抜粋して表でまとめておきましたのでご参考ください。現金への交換日数は1営業日程度(ゆうちょ銀行は5営業日)で完了となっています。クリックすると関連記事にリンクしている項目もありますので、よければご覧ください。







交換先 可能なpt交換数 交換手数料 追加手数料

セブン銀行(現金受取サービス) 1pt~100,000pt 206pt 10,000pt超えるごとに165pt

ゆうちょ銀行 1pt~100,000pt 165pt 10,000pt超えるごとに165pt

全国金融機関 1pt~100,000pt 206pt 10,000pt超えるごとに206pt

三井住友銀行 1pt~100,000pt 195pt 10,000pt超えるごとに195pt

三菱東京UFJ銀行 1pt~100,000pt 206pt 10,000pt超えるごとに206pt

みずほ銀行 1pt~100,000pt 206pt 10,000pt超えるごとに206pt

ジャパンネット銀行 1pt~100,000pt 93pt 10,000pt超えるごとに93pt

住信SBIネット銀行 1pt~100,000pt 82pt 10,000pt超えるごとに82pt

楽天銀行 1pt~100,000pt 175pt 10,000pt超えるごとに175pt

Vプリカ発行コード(500円分) 500pt/1口~5,000pt/10口 50pt/1口 -

Vプリカ発行コード(1000円分) 1,000pt/1口~10,000pt/10口 100pt/1口 -

Vプリカ発行コード(3000円分) 3,000pt/1口~30,000pt/10口 300pt/1口 -

WebMoney(500円分) 500pt/1口~5,000pt/10口 49pt/1口 -

WebMoney(1000円分) 1,000pt/1口~10,000pt/10口 95pt/1口 -

WebMoney(3000円分) 3,000pt/1口~30,000pt/10口 250pt/1口 -

Amazonギフト券 500pt/1口~5,000pt/10口 50pt/1口 -

iTunesギフトコード 500pt/1口~5,000pt/10口 50pt/1口 -

nanacoギフト(500円分) 500pt/1口~5,000pt/10口 100pt/1口 -

nanacoギフト(1000円分) 1,000pt/1口~10,000pt/10口 130pt/1口 -

nanacoギフト(3000円分) 3,000pt/1口~30,000pt/10口 250pt/1口 -

楽天Edy 1pt~5,000pt
手数料
155pt -

Mobageモバコインカード(2000円分) 2,000pt/1口~20,000pt/10口 200pt/1口 -

ちょコム 100pt~10,000pt 15% -

G-MONEY 500ptか1,500pt 75ptか225pt -

BitCash 500pt/1口~5,000pt/10口 75pt/1口 -

ビットコイン 500pt~1,000,000pt 無し -

図書カード 1,650pt/3枚~99,000pt/180枚 100pt


マックカード 1,650pt/3枚~5,500pt/10枚 100pt


お米券(1kg) 1,800pt/3枚~6,000pt/10枚 100pt


VJA(VISA)ギフトカード 4,400pt/4枚~99,000pt/90枚 100pt


ハーゲンダッツギフト券 1,400pt/2枚~99,400pt/142枚 100pt


ジェフグルメカード 2,200pt/4枚~99,000pt/180枚 100pt


クオカード 1,650pt/3枚~99,000pt/180枚 100pt


ふわっちアイテム交換コード 125pt~ 無し


ワールドプレゼント 5pt/1口~100,000pt/20,000口 無し


ニッセンポイント 100pt~10,000pt 無し


ベルメゾン・ポイント 100pt~10,000pt
手数料
10%


Tポイント 100pt~10,000pt
手数料
5%


LINEポイント 300pt/3口~30,000pt/300口 5pt/1口 -







※2018年11月14日現在の情報です。



※この記事は2018年11月14日時点での情報をもとに作成されています。


げん玉バナー

楽天モバイルはげん玉経由で新規申し込みするとオトクです。【キャンペーン】 

2018.10.01 00:00 | げん玉

本日はげん玉経由で楽天モバイルに新規契約するキャンペーン内容についてご紹介します。





楽天モバイルならスマホの料金が超お得!




楽天モバイルの特徴


楽天モバイルはドコモ・au回線を使用した格安スマホです。当ブログでも度々ご紹介しておりますし、管理人自身も楽天モバイルのarrows M03というワンセグ機能付きのスマホを愛用しております。簡単にオススメポイントをご紹介しますと、

・月額料金が安い(管理人使用の3.1GBプランだと月額1,600円です)

・楽天ポイントで支払いできます(期間限定ポイントも使えます)

・使わなかった通信量は次月に繰り越し可能

・端末補償・かけ放題プランなどのオプションも充実

などとなります。

楽天モバイル

楽天モバイル申込はポイントサイト経由がオトク


そしてネットで楽天モバイルに新規契約申込を行う場合、げん玉というポイントサイトを経由するとオトクに申込が可能です。ポイントサイトについては下記記事ご参考ください。

▶「ポイントサイト」とは何か?仕組みや稼ぎ方をわかりやすく解説します【ポイ活】

2018年10月現在、多くのポイントサイトで楽天モバイル案件がラインナップされていますが、長期間最もオトクな還元ポイントを継続しているのがげん玉です。げん玉は、お買い物で使用したレシート&バーコード情報送信でポイントが貯められる「お買い物登録アプリ」が使えるポイントサイトとして、当ブログで何度もご紹介して参りました。

▶【レシート特集第五弾】げん玉の「お買いもの登録アプリ」が優れモノでしたので解説します。

最新の楽天モバイル案件情報


主要ポイントサイトの楽天モバイル案件の最新情報は下記記事ご参考ください。毎月更新しています。

▶楽天モバイルはどのポイントサイトを経由すればオトク?【毎月更新】【ポイ活】

げん玉経由で楽天モバイル案件に取り組む流れ


文章だけでは、げん玉を経由する様子が想像しづらい部分もあると思います。今回はげん玉経由で楽天モバイルに新規登録する流れを画像を使って簡単にご紹介しますのでご参考ください。

①楽天モバイル公式サイトで、契約したいプランと端末を検討します。


楽天モバイル公式サイトは下記リンクご利用ください。

楽天モバイル


②契約したい内容が決まりましたら、メモするなどして、一度楽天モバイル公式サイトを表示していたブラウザを閉じましょう。



③げん玉にアクセスして、TOPページの検索BOXに「楽天モバイル」と入力して実行します。



げん玉 楽天モバイル案件①



④楽天モバイル案件のページに移動しました。還元ポイント数や注意事項などを確認して「サービスを利用してポイントGET!」ボタンを押します。


2018年10月時点の還元ポイントは通話SIMが4,000円相当のポイントとなっています(スーパーホーダイ案件は4,800円)。

げん玉 楽天モバイル案件②



⑤楽天モバイルTOPページに移動しました。この後は一直線で契約完了させてください。


もし途中で不明な点など発生した場合は、問題点を解決させた後に①からやり直しましょう。

げん玉 楽天モバイル案件③



⑥げん玉の場合、楽天モバイル案件は1時間程度で通帳に案件が記入されますので、確認しましょう。


承認には1ヵ月程度かかります。


げん玉の楽天モバイル案件に記載されている注意事項


げん玉経由で楽天モバイル案件に取り組む際の注意事項などをご紹介いたします。還元ポイント数が変動することもありますので、実際のご利用はげん玉公式サイトをご確認の上ご利用ください。

・成果報酬:通話SIMが4,000円相当、スーパーホーダイの場合は4,800円相当。(2018年10月現在)

・2回目以降のお申込もポイント付与対象。ただし、「1人契約するともう1人無料!キャンペーン」で2台目の申込の場合は対象外。

・SIM申込完了後、サービス開始の確認された方がポイント付与対象

【対象外事項】
・90日以上サービスを開始できていない場合

・同一住所での解約後の再申込の場合

・ポイント付与の時点で、楽天モバイルを既に退会申請を受理している場合

・楽天スーパーセール時「楽天モバイル 楽天市場店」でのお申込

・『楽天モバイル 楽天市場店』、『価格.com』、『エントリーパッケージ利用』でのお申し込み

・旧FREETELをご利用のお客様における「楽天モバイル優待キャンペーン」からの乗り換え

・プラス割を利用して、2回線目以降の申し込みをされた場合

げん玉をはじめましょう


いかがだったでしょうか?事前に申し込みたいプランや機種などを検討しておくとスムーズに登録が進むと思います。また、実際にげん玉のサイトに滞在する時間は思ったより少ないと感じられたと思います。

格安スマホの契約以外でも、ネットでのお買い物はポイントサイトを経由するだけでオトクに利用できますので、まだポイントサイトをご利用されたことの無い方はぜひ一度ご検討ください。

げん玉は入会・年会費など完全無料のポイントサイトです。下のバナーからの新規無料登録で250ptも貰えます♪

げん玉無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼




※この記事は2018年10月27日時点での情報をもとに作成されています。




3ティア制のダウン報酬システムを採用するポイントサイト、げん玉の解説です【友達紹介】 

2018.09.01 00:00 | げん玉

本日は3ティア制のダウン報酬システムを採用するポイントサイトについてご紹介します。

3ティア制


そもそもポイントって何?など、ポイントサイトについて知りたい、といった方は先に下記解説記事もご参考ください。

▶そもそもポイントサイトって何?



3ティア制とは?


2018年9月現在、多くのポイントサイトではお友達紹介システムを採用していて、友達を紹介すると

①お友達紹介ポイント(一時的に貰えるポイント)

②ダウン報酬ポイント(恒久的に貰えるポイント)

の2種類の特典ポイントを稼げるパターンが多くなっています。それぞれ採用していないポイントサイトもありますし、②のダウン報酬ポイントに関しては一年間限定などの期間を設けているポイントサイトもあります。

▶友達紹介制度を採用しているポイントサイトのダウン報酬を、還元率順に比較【ポイ活】

②のダウン報酬ポイントは、「お友達が獲得したポイントの〇%」をあなたが貰えるシステムです。例えばダウン報酬還元率30%のポイントサイトがあったとして、紹介した友達がそのポイントサイトでクレジットカードを作成して6,000円相当の報酬を獲得した場合、

6,000円×30%=1,800円

相当のポイントがあなたに付与されるというモノです。この時、お友達のポイントが減ることはありません。

ポイントサイト案件例



ポイントサイトによっては、個別の案件ごとに「ダウン報酬対象外」などとするケースも多々見られますが、ダウン報酬制度を上手に活用すればあなた自身が積極的に活動すること無く、ポイント収入を継続的に得ることも可能です。

そして、ダウン報酬を友達の友達にまで範囲を拡大させて獲得できるシステムが3ティア制となります。当然ですが、友達の友達が獲得したポイントまでがダウン報酬対象になりますので、あなた自身が特別なアクションをしなくてもすごくトクすることになります。

ですのでビジネス的な観点から考えると、当然3ティア制のポイントサイトの運営はリスクが高いと思いますし、実際に3ティア制で運営しているポイントサイトは管理人が把握している限り

げん玉


のみです。今回の記事では3ティア制を採用するポイントサイト、げん玉について解説します。

げん玉


げん玉はオトクな案件満載のポイントサイトですが、当ブログではお買い物のレシート&バーコード情報でポイントが貯まる「お買い物登録アプリ」が使えるポイントサイトとしてPUSHさせて頂いています。

▶【レシート特集第五弾】げん玉の「お買いもの登録アプリ」が優れモノでしたので解説します。

また格安スマホの楽天モバイル案件が長期間他のポイントサイトよりも高還元でラインナップされていて、下記記事内でご紹介しています。

▶楽天モバイルはどのポイントサイトを経由すればオトク?2018年9月現在の比較【ポイ活】

管理人は、その他の部分で

・モリモリ選手権(PC版)
・ポイントの森(PC版・スマホ版)
・げん玉ルーレット(スマホ版)

などで毎日コツコツとチリツモポイントも貯めています。貯めたげん玉ポイントは10pt=1円換算で手数料無料でドットマネーPeXなどに交換できます。


げん玉の3ティア制度


げん玉の特徴を、3ティア制の内容も含めて一覧表にまとめましたのでご覧ください。





ポイントサイト名 げん玉

入会特典(即時) 25円

初回ポイント交換特典 無し

最低ポイント交換数 300円相当のポイント

ポイント交換手数料 条件付き無料

友達紹介特典 80円(※1)

ダウン報酬(子) 10%~35%

ダウン報酬(孫) 1%~12.25%




※:各ポイントサイトで獲得できるポイント数を円換算しています。
※1:紹介したお友達が初めてポイントを交換した時に貰えます。


げん玉の3ティア制は、

①あなた経由で登録したお友達から獲得できるダウン報酬(子):10%~35%

②あなた経由で登録したお友達のお友達から獲得できるダウン報酬(孫):1%~12.25%

の2つを獲得することが出来て、毎月全て合算されてあなたに付与されます。それぞれのダウン報酬獲得率に幅がありますが、あなたがげん玉を紹介した人数で獲得率がUPするシステムも採用されていて、①は100名のお友達を紹介するとMAXの35%、②は100名のお友達かつ、お友達のお友達も100名を超えるとMAXの12.25%を獲得可能です。


げん玉3ティア

2ティア制度も選択可能


ここまでご紹介した通り、げん玉ではオトクな3ティア制を活用できる貴重なポイントサイトですが、2ティア制も選択可能となっています。

2ティア制を使用するメリットとしては

・お友達が登録時に、あなたに500円相当の紹介特典が付与されるコースがある(紹介ポイントUP!コース)

・お友達が登録時に200円相当の入会特典を貰えるコースがある(登録ポイントUP!コース)

となっていて、両コースともに2ティア制のダウン報酬還元率は10%で固定となります。

げん玉 友達紹介

管理人はげん玉で3ティア制しか使用したことがありませんが、3つのコースは選択後30日が経過すると違うコースへの変更も可能です。

げん玉をはじめましょう


というコトで、2018年9月現在では3ティア制のダウン報酬制を採用しているポイントサイトはげん玉のみです。「お友達紹介でガッツリお小遣い稼ぎしたい!」という野心のある方は、ぜひこの機会にげん玉に登録して3ティア制でのお友達紹介にチャレンジしてみて下さい。


下記リンク経由でげん玉に無料登録できますので、ぜひご利用ください。

▶げん玉無料登録はコチラ





最後に


今回は3ティア制に注目してげん玉をご紹介しましたが、繰り返しになりますが2018年9月現在では3ティア制度を採用していること自体が珍しいケースとなります。

感覚としては赤字覚悟で3ティア制などのサービスを提供して会員数を伸ばそうとしているのでは?などとうがった見方をしてしまいます。それぐらいやっている事が我々にとってオトクすぎるのです。

逆に考えると、ある程度会員数を確保した時点で

・ダウン報酬対象外案件を増やす
・ダウン報酬還元率を下げる
・3ティアから2ティアシステムに変更する

など、ダウン報酬システム内容を変更するコトも十分考えられます(この後の過去情報でも触れますが、PotoraPONEYでダウン報酬システム変更が過去にありました)。

我々ユーザーとしてはオトクである現在のうちに、そのオトクを最大限享受しておくべき、だといえます。ポイントサイトのお友達紹介で稼ごうという気持ちをお持ちの方はぜひこのオトクな時期をお見逃しなくご利用ください!


過去情報


管理人が把握している範囲では、2017年までPotoraで3ティア制が採用されていましたが、2018年現在では2ティア制に変更されています。

また、2018年3月までPONEYで3ティア制が採用されていました。

ただ、2018年4月より2ティア制に変更されたのち、PONEY自体がポイント交換しにくくなっている状態となっていて、2018年8月現在ではPONEYを読者の皆様にオススメしていない状況です。過去にはこういうコトもあったとご認識ください。

過去にげん玉とPONEYを比較した内容を参考情報として残しておきます。

PONEYとげん玉の比較表


PONEYとげん玉の、2つの3ティア制を採用するポイントサイトを比較した表をご覧ください(げん玉は2018年1月11日現在、2ティアのお友達紹介システムも選択できる仕様ですが、今回は3ティアシステムを選択した場合としてご紹介します)。






ポイントサイト名 PONEY げん玉

入会特典(即時) 150円 25円

初回ポイント交換特典 300円 無し

最低ポイント交換数 450円相当のポイント 300円相当のポイント

ポイント交換手数料 無料 条件付き無料

友達紹介特典 150円(※1) 80円(※1)

ダウン報酬(子) 30% 10%~35%

ダウン報酬(孫) 20% 1%~12.25%





※:各ポイントサイトで獲得できるポイント数を円換算しています。
※:表内の情報は2018年1月11日現在のものです。
※1:PONEY・げん玉ともに、紹介したお友達が初めてポイントを交換した時に貰えます。



※この記事は2018年9月1日時点での情報をもとに作成されています。




最新記事一覧
楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【2018年11月】【ポイ活】 2018/11/19
楽天スーパーポイントをオトクに貯める山分け案件まとめ情報【11月17日】 2018/11/17
楽天スーパーポイントをオトクに貯める、固定ポイント案件まとめ情報【11月17日】 2018/11/17
主要ポイントサイトのインスタキャンペーン・公式インスタアカウントまとめ【ポイ活】 2018/11/16
ロフト(LOFT)は、どのポイントサイト経由がオトクか比較です【ネットストア】 2018/11/15


記事一覧(更新日付順)

オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー


ネットで「稼ぐ」方法5つ

スマホ・パソコンでオトクにお小遣いを稼ぐ5つのオススメの方法です。



「アンケートで稼ぐ」ならマクロミルがオススメです

マクロミル



「レシートで稼ぐ」10個のアプリ・サービスをまとめました

レシート



「インスタで稼ぐ」画像を使ってポイ活するやり方です
レシート



「ネット銀行口座開設で稼ぐ」3つの銀行を比較しました

ネット銀行



「クレジットカード作成で稼ぐ」場合はタイミングが重要です

クレカ

トレンドミックスジュース

2017年11月より、トレたま関連の記事を新しいブログで更新しています。

➡トレンドミックスジュース