FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

ライフメディア経由で@nifty光新規申込&開通して35,100円相当のオトクGET!【ポイントサイト】 

2020.03.08 03:37 | ライフメディア

本日はライフメディア経由で@nifty(アットニフティ)光新規申込して開通すると、35,100円相当のオトクが還元されますので、その内容をご紹介して参ります。

@nifty(アットニフティ)光

▶ライフメディア無料登録はコチラ


@nifty光は、NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光回線」と「プロバイダー」をセットにした光回線サービスです。

2020年3月1日現在、オトクなポイントサイトのライフメディアで、@nifty光新規申込案件がラインナップされていますので、@nifty光はライフメディア経由での新規申込がオトクです。

▶ライフメディアのメリット・デメリットを全力でまとめました【2020年最新版】

この記事では、ライフメディアの@nifty光新規申込案件の内容、ライフメディアを利用するメリットなどを解説して参ります。



ライフメディア経由の申込で15,000円相当のポイント


ライフメディアの@nifty光新規申込案件の内容は以下の通りです。

案件名:@nifty光

実施時期:不明(早期終了する場合アリ)

内容:@nifty光初回申し込み+WEB申込後90日以内に回線開通で、15,000P(15,000円相当)

ポイント付与時期:60~90日程度

対象コース:@nifty光(新規回線/3年プラン)ホームタイプ・@nifty光(新規回線/3年プラン)マンションタイプ

※電話で申込する場合は、ライフメディアのメンバーIDをオペレーターに伝えて下さい。

案件URL:https://lifemedia.jp/service/detail/0000934027E0

ライフメディア @nifty光案件

※ライフメディアは1pt=1円です。


@nifty光公式特典:現金20,100円キャッシュバック


また@nifty光では、ライフメディア経由で新規3年プラン申込すると現金20,100円がキャッシュバックされます。

※新規(2年プラン)・転用・事業者変更のお申し込みは対象外(転用・事業者変更の方は、別案件経由でキャッシュバック獲得できます)

※申し込み日から1年以内に開通しなかった場合、サービスタイプ変更 (マンションタイプ→ホームタイプなど)の場合、対象外

※お電話でお申し込みの際、オペレーターに「ライフメディア」とお伝えいただかなかった場合、対象外

@nifty光 公式特典


その他オプション契約の割引などを含めますと、@nifty光公式特典として最大94,800円相当のオトクを獲得する事ができます。

合計35,100円相当のオトクGET!


という事で、

ライフメディア:15,000円相当のポイント還元

@nifty光公式特典:現金20,100円キャッシュバック

合計35,100円相当のオトクを踏まえると、@nifty光の月額料金を毎月1,002円相当オトクに利用できる計算となり、

戸建て月額料金:通常5,200円→実質4,198円

マンション月額料金:通常3,980円→実質2,978円

という実質負担額となります。

※初月は別途回線契約料2,000円かかります

ライフメディア新規登録で最大500円


まだライフメディアに登録していない方は、当ブログ経由でライフメディア新規登録すると最大500円相当の入会特典ポイントも獲得できます。

最大700円の内訳は、

①登録完了:100円相当(即付与されます)

②登録翌々月の7日までにポイント交換:400円相当

合計500円相当となります。

▶ライフメディア無料登録して入会特典500円相当を獲得するやり方

下のバナー経由のライフメディア無料登録で500円相当の入会特典GET対象になりますので、ぜひこの機会にライフメディア無料登録してみて下さい!

ライフメディア無料登録はコチラ
▼     ▼     ▼
ライフメディアへ無料登録


注意事項


ライフメディアの@nifty光新規申込案件に記載されている「ポイント付与NG条件」を抜粋しておきます(実際に申込する際は、案件に記載されている内容をご自身でご確認の上、ご利用下さい)。

【ポイント付与NG条件】

・過去に@nifty光の申し込み履歴がある場合

・過去に@nifty光のキャンペーン特典を受けられた方からの再申し込み

・転用や事業者変更、2年プランの申し込み(「転用」「事業者変更」は、別案件がラインナップされています

・法人のお客様によるお申し込み

・回線開通後2カ月以内の解約およびコース変更

・WEB申込後90日以内に回線開通が完了しない場合

・不正、重複、虚偽、いたずら、登録不備、キャンセル、変更と判断される場合

iOS11以降の端末ご利用の方は注意が必要


Apple社のiOS11以降の端末(iPhone・iPad)、またMacOS High Sierraをご利用の方は注意が必要です。

・Safariの設定で「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFにしてからポイントサイトをご利用下さい。

※デフォルトでONになっています。

この設定がONの状態のままポイントサイトを利用すると、案件を利用した履歴が残らず、ポイントを獲得出来ない場合があります。

ポイントサイトによっては「ITP設定を解除してご利用ください」などと記載されています。

転用・事業者変更する方


転用・事業者変更で@nifty光に申込する方は、別案件をご利用下さい

転用案件(現在フレッツ回線ご利用の方):https://lifemedia.jp/service/detail/0000985122M0

事業者変更案件(現在他社の光コラボサービスをご利用中の方):https://lifemedia.jp/service/detail/0000985222M0

ライフメディアの還元ポイント数は、

転用案件:5,000P
事業者変更案件:5,000P

となっていて、さらに@nifty光のキャッシュバック25,100円相当も獲得出来ます!

@nifty光 転用案件
@nifty光 事業者変更案件

@nifty光について


@nifty光の特徴をピックアップしておきます。

・「@nifty」は運営実績30年を超える老舗プロバイダー

・サービス提供エリアは日本全国で、回線品質はフレッツ光と同じ

・高速通信IPv6接続(IPoE方式)に対応

・auスマホ/ケータイご利用の方は、「auスマートバリュー」が適用されて、毎月のスマホ代金が割引(@nifty光と@nifty光電話、同時申し込みが必要です)



「ニフティ割引」


@nifty光を利用する方は、ノジマの優待が受けられる「ニフティ割引」が適用されて、店内商品8%OFFクーポンを毎月1回利用できます。

ニフティ割引

ライフメディアを利用するメリット


数あるポイントサイトの中で、ライフメディア経由で@nifty光申込するメリットもご紹介いたします。

ライフメディアポイントで@niftyの利用料を支払える


ライフメディアで貯めたポイントは、

・現金
・電子マネー
・各種ギフト券
・共通ポイント

などに手数料無料で交換できる他、「@nifty使用権」に充当する事も可能です。

@nifty使用権は、その月の@niftyの請求金額の合計(※一部サービスを除く)と該当の金額を相殺して、その残額を支払う制度です。

このポイント交換メニューを使用する事で、ライフメディアで貯めたポイントを@niftyの支払いに充当する事ができます。

ライフメディア @nifty使用権

「ニフ活」でさらにオトク(3月31日まで)


2020年3月31日までの期間限定で、ライフメディアで貯めたポイントを@nifty使用権に使用する場合、なんと50%増量になる「ニフ活キャンペーン」実施中です。

▶ライフメディアで@nifty使用権交換50%増量キャンペーン実施中です!【ニフ活】

@nifty光案件の承認には間に合わない場合がありますが、ライフメディアでその他の案件で貯めたポイントを「ニフ活」で有効活用できます。

ニフ活キャンペーン

ノジ活するとポイントの価値が1.5倍に!


ライフメディアで貯めたポイントをノジマスーパーポイントに交換する場合、これまた50%増量となります。この特典を生かして、ノジマの家電をオトクにGETするやる方が「ノジ活」として注目されています。

▶ノジ活やってみた!貯めたポイントを現金換算で1.5倍にしてお買物【ライフメディア】

@nifty光案件が承認されると、15,000円相当のライフメディアポイントを獲得出来ますが、ノジ活する事で22,500円相当のお買い物する事ができます!

お近くにノジマ実店舗がある方は、このポイント活用法もぜひご検討下さい^^

ライフメディアへ無料登録


フレッツADSLは2023年1月に終了


フレッツADSLは、2023年1月31日でフレッツ光提供エリアでのサービス提供が終了します。Yahoo!BB ADSLも新規申込受付を終了していて、ADSLから光回線乗り換えの需要は高まっています。

フレッツADSL終了時期近くになりますと、申込が殺到する事も懸念されます。光回線はお早めの申込をオススメします。

ライフメディアをはじめましょう!


いかがだったでしょうか?今回の記事を参考にして頂き、オトクに@nifty光申込してみて下さい!

ライフメディアは入会、年会費など無料でご利用頂けます。下のバナーからライフメディア無料登録すると最大500円相当の入会特典適用になりますので、ぜひご利用下さい!

ライフメディア無料登録はコチラ
▼     ▼     ▼
ライフメディアへ無料登録



※この記事は2020年3月8日時点の情報をもとに作成されています。


ライフメディアへ無料登録


ライフメディアで@nifty使用権交換50%増量キャンペーン実施中です!【ニフ活】 

2020.02.01 00:00 | ライフメディア

本日はライフメディアで@nifty使用権交換50%増量キャンペーン実施中なので、内容を解説して参ります。ライフメディアは1pt=1円です。

@nifty使用権交換50%増量キャンペーン【ニフ活】

▶ライフメディア無料登録


オトクなポイントサイトのライフメディアでは、貯めたポイントを現金や電子マネーなどに交換できます。

▶「ポイントサイト」とは何か?仕組みや稼ぎ方をわかりやすく解説します【ポイ活】

その中でライフメディア独自のポイント交換ルートとして、「@nifty使用権」にも交換できるのですが、2020年3月末日までの期間限定で、なんと50%増量されるキャンペーン実施中です。

この記事では50%増量キャンペーンについて、内容など解説して参ります。



キャンペーン概要


まずはキャンペーンの概要からです。

キャンペーン名:@nifty使用権交換50%増量キャンペーン

実施期間:2020年1月1日~2020年3月31日

内容:期間中は「@nifty使用権」へのポイント交換が50%増量される

@nifty使用権交換50%増量キャンペーン【ニフ活】

@niftyのインターネットご利用の方がオトクになる


という事で、このキャンペーンは

・@niftyのインターネットご利用中の方
・@niftyのインターネットに契約予定の方

がオトクにご利用頂けます。

ライフメディアは1pt=1円換算なので、例えば1,000Pを換金する場合は1,000円になりますが、キャンペーン期間に@nifty使用権に交換すると1,000Pが@nifty使用権1,500円相当になります(ニフ活)。

@nifty使用権は翌月の@niftyのインターネット利用料金から差し引かれるのですが、@nifty使用権額が残った場合、残額は翌々月以降の@nifty利用料金に適用されますので、3月末までにお持ちのポイントをできる限り@nifty使用権に交換しておく事をオススメ致します。

@nifty使用権を適用できないケース


利用するインターネットサービスによって、@nifty使用権を適用できないケースもありますので、注意が必要です。

@nifty with ドコモ光:月額料金がNTTドコモ(NTTファイナンス)からの請求になるので、@nifty使用権での相殺は出来ません(ニフティのオプションサービスは@nifty使用権での相殺可能です)。

@nifty auひかり:「KDDIまとめて請求」でお支払いの場合はKDDIからの請求となるため、月額料金の@nifty使用権での相殺は出来ません(「KDDIまとめて請求」以外の場合はニフティからの請求となるため、@nifty使用権での相殺可能です)。

ニフ活するやり方


@nifty使用権交換50%増量キャンペーンを適用して、インターネット利用料金をオトクにする「ニフ活」のやり方も簡単にご案内しておきます。

①ライフメディアに登録しよう!


既に@niftyのインターネット利用中で、ライフメディアに登録していない方はいますぐライフメディアに登録しましょう!

当ブログ経由でライフメディア無料登録すると最大500円相当の入会特典を獲得できます(当ブログ限定特典です)。

▶ライフメディア無料登録して入会特典500円相当を獲得するやり方です。【当ブログ限定特典】

ライフメディアに登録したら、案件に取り組むなどしてポイントを貯めて、2020年3月末日までに@nifty使用権にポイント交換してみて下さい!

ライフメディア無料登録はコチラ
▼     ▼     ▼
ライフメディアへ無料登録


②ライフメディア経由で@nifty光申込


ライフメディア登録済で、@niftyのサービスを利用していない方は、

・@nifty光

申込がオススメです。

2020年2月1日現在、ライフメディア経由で@nifty光申込すると35,100円相当のオトクを獲得できます。

▶ライフメディア経由で@nifty光新規申込&開通して35,100円相当のオトクGET!【ポイントサイト】

ライフメディア @nifty光案件


ただライフメディアの@nifty光案件取り組みで獲得できる15,000円相当のポイントは、2020年3月末日に間に合わない可能性があります。その場合は@nifty光案件以外で貯めたポイントでニフ活してみて下さい。

ライフメディアなら「ノジ活」もできる!


いかがだったでしょうか?今回の記事を参考にして頂き、オトクにニフ活してみて下さい!

最後にライフメディアで貯めたポイントでノジマのお買い物をオトクにできる「ノジ活」の記事もご紹介しておきます。お時間のある時にでもご覧ください。

▶ノジ活やってみた!貯めたポイントを現金換算で1.5倍にしてお買物【ライフメディア】

ライフメディア ノジ活


※この記事は2020年2月1日に内容を更新しました。


ライフメディアへ無料登録

ライフメディアのメリット・デメリットを全力でまとめました【2020年最新版】  

2020.02.01 00:00 | ライフメディア

本日はオトクなポイントサイト、ライフメディア(Life media)のメリット・デメリットについて全力でまとめてみましたのでご紹介します。ライフメディアは1P=1円です。

ライフメディアへ無料登録

▶ライフメディア無料登録はコチラ



2020年2月現在、ポイントをお得に貯めたり使ったりする「ポイ活」の注目度が高まっています。

スマホやパソコンなどインターネットを使える環境があれば、ポイントサイトを使って手軽にポイ活する事ができます。

▶「ポイントサイト」とは何か?仕組みや稼ぎ方をわかりやすく解説します【ポイ活】

この記事では当ブログオススメのポイントサイト、ライフメディアについてメリット・デメリットなどを中心に解説して参ります。



ライフメディアのメリット


早速ライフメディアのメリットからご紹介して参ります。

メリット①:安心・万全の運営体制


ライフメディアはニフティ株式会社の子会社である、ニフティネクサス株式会社が運営しています(入会・年会費など、無料で利用できます)。

もともとは富士通運営のメールマーケティングサービスとして運営がスタートして、ポイントサイトの運営実績は20年を超えています。万全のサポート体制で初心者の方も安心してご利用頂けます。

▶ニフティネクサス株式会社

ライフメディアはニフティネクサス株式会社が運営

メリット②:入会特典がオトク


2020年2月現在、当ブログ経由でライフメディア無料登録すると最大500円相当の入会特典が貰えます。

最大500円の内訳は、

①ライフメディア新規登録完了→100円相当(即付与されます)

②登録翌々月7日までにポイント交換→400円相当(登録翌々月上旬に付与)

となります。

最大500円をGETするオススメのやり方を下記記事で解説していますので、ライフメディアに登録したらぜひチェックしてみて下さい!

▶ライフメディア無料登録して入会特典500円相当を獲得するやり方です。

下のバナー経由のライフメディア無料登録で、最大500円相当の入会特典GET対象になります。

ライフメディア無料登録はコチラ
▼     ▼     ▼
ライフメディアへ無料登録


メリット③:とにかくわかりやすい


ライフメディアは会員の方がスムーズにサービスを利用できる、

わかりやすさ


が満載です。

ライフメディアの場合、サイトTOPページ最上部にわかりやすく検索BOXが設置されているので、

・楽天市場
・楽天カード
・ネスレ
・LOHACO


など、利用したいサービス名を入力して、すぐに案件検索できます(ライフメディアはサイト構成自体もかなりシンプルで、わかりやすいです)。

検索BOXの横には注目度の高い案件キーワードも表示されていて、「今、どんな案件でポイ活するのがオトクなのか?」直感的に知ることも出来ます(その日のイチオシ案件も大きく表示されます)。

ライフメディア 検索BOX&注目ワード


※スマホ版の場合、HOME画面下部の虫眼鏡アイコンをタップすると、検索BOX&注目ワードが表示されます。


またライフメディアでは実際に案件利用した後に「申込通知メール」が届きます。「ポイントサイトを利用したけど、ちゃんと認識されているのかな…?」といったストレスをわかりやすく解消してくれます。

ライフメディア「申込通知メール」


申込通知メールには、利用時のポイント獲得条件も明記されているので、自分が条件通り案件利用したのか?後からでも確認する事ができます(ポイントサイトでは、案件のポイント獲得条件がしばしば変動します)。

※利用時のポイント獲得条件は、ライフメディアの「通帳」の項目から確認する事もできます。

またライフメディアはポイントレートが「1P=1円」とわかりやすくなっています。ポイントサイト初心者の方は「当り前じゃないの?」と思われるかもしれませんが、「20pt=1円」「10pt=1円」「2pt=1円」といったポイントレートのポイントサイト、たくさんあります。

このようにライフメディアでは、富士通時代から続く20年の運営経験を最大限生かして、ユーザー目線のわかりやすい気配りが実現されているのです。

メリット④:高還元の案件満載(楽天カードなど)


ライフメディアでは他のポイントサイトと比較して、還元率がオトクな案件満載です。

楽天カードやエポスカード、JCBカードといったクレジットカード発行案件の他、LOHACO(ロハコ)やGU(ジーユー)などのネット通販などでもオトクにポイ活できます。

▶LOHACO(ロハコ)はどのポイントサイト経由のお買い物がオトクか?比較です。【ポイ活】

楽天カード発行案件に関しては、過去に還元ポイント数が1万円相当を超えた実績もあります。

ライフメディア 楽天カード案件

メリット⑤:毎日抽選で1名に1,000P当たる


ライフメディアでは「今日の1,000P」というコーナーがあって、毎日抽選で1名様が1,000P(千円相当)貰えます。

※当選した方のみ、専用の「当選ポイントをもらう!」ボタンが表示されます。

このコーナーの参加資格として、

ニックネームを登録している方

という条件があります。ライフメディアに登録したらニックネームもお忘れなく登録しておきましょう!

▶ニックネーム登録はコチラ


今日の1,000Pのコーナーは、ライフメディアTOPページ最下部の「お楽しみイベント」内にパネルが表示されますので、選択して抽選結果など確認下さい。

今日の1,000P

メリット⑥:ポイント交換手数料は条件付きで無料


ライフメディアで貯めたポイントは、全ての交換先に手数料無料で交換できます(最低交換ポイント数は500Pからです)。

銀行系への交換(換金)に関して月2回目以降は手数料が発生しますが、換金の上限はありませんので、1回目にまとめて換金する事をオススメします。

また、

・PeX(ペックス)
・ドットマネー


の「ポイント交換中継サイト」への交換も可能となっていて、PeXへの交換に関しては長期間2%増量キャンペーン実施中です(PeXへの交換は1日1万円相当のポイントが上限ですが、増量キャンペーンがオトクなので管理人は日常的に使っています)。

▶「PeX」って何?ポイント交換中継サイトPeX(ペックス)をざっくり解説【メリット・デメリット】

※PeX自体は換金時に手数料が必要なので、手数料分を2%増量キャンペーンで補える場合にオススメとなります。

ライフメディアへ無料登録


メリット⑦:「ノジ活」するとポイントが1.5倍!


ライフメディアで貯めたポイントはノジマスーパーポイントに1.5倍増量して交換する事も可能です。

ノジマスーパーポイントは家電量販店のノジマで利用できるので、ライフメディアポイントを家電購入費用などに有効活用できます。

このポイント錬金術が「ノジ活」と呼ばれて注目度が高まっています。

▶ノジ活やってみた!貯めたポイントを現金換算で1.5倍にしてお買物【ライフメディア】

お近くにノジマ実店舗がある方は、他のポイントサイトを使うよりもライフメディア一本でポイ活するのがオススメです!

※ノジマスーパーポイントは「ノジマオンライン」では使えません。

ライフメディア ノジ活

ライフメディアのデメリット


ここまでライフメディアのメリットについてご紹介して参りましたが、ライフメディアにはデメリットももちろん存在します。

デメリット①:アンケートやゲームではポイントが貯まりにくい


ライフメディアでは、アンケートやゲームなどに取り組んでポイ活する事もできますが、それぞれポイント獲得効率は低く、あまりオススメできません。

アンケートやゲームなどでポイ活したい方は、

マクロミル(日本最大級のアンケートサイト)

ちょびリッチ(毎日ちょびガチャなどでチリツモでポイントが貯まる)

などのサービスを、ライフメディアと併用する事をオススメします。

▶マクロミル(Macromill)でアンケートに回答してポイ活するやり方です。【日本最大級】

▶ちょびリッチの稼ぎ方、メリット・デメリットを全力でまとめました【2020年最新版】

デメリット②:外食モニター案件は無し


2020年2月現在、多くのポイントサイトで外食モニター案件をご利用頂けます。

外食モニター案件は覆面調査的な内容になっていて、指定された飲食店での食事内容を報告する事で、飲食代金の一部がポイントバックされます。

▶外食モニターでタダ活できるポイントサイト7つを比較しました【覆面調査】

残念ながら、ライフメディアでは外食モニター案件は利用できません(今後新設される可能性はあるかもしれません)。外食モニター案件でポイ活したい方は、上記記事内で紹介しているポイントサイトをご利用下さい。

ライフメディアのメリット・デメリットまとめ


ここまでご紹介したライフメディアのメリット・デメリットをまとめました。

・ニフティの子会社である、ニフティネクサス株式会社が運営

・当ブログ経由で新規登録すると、最大500円相当の入会特典

・20年の運営実績が生かされた「わかりやすい」ポイントサイト

・「ノジ活」すると、ポイントが1.5倍!

・アンケートやゲーム、外食モニター案件は他のポイントサイト利用がオススメ

記事本文でポイント交換先が充実している事をご紹介していますが、「@nifty使用権」にも交換できるので、@niftyのインターネット接続サービスをご利用の方にもオススメのポイントサイトとなっています。

ライフメディア 「@nifty使用権」

お友達紹介システムについて


ライフメディアではお友達紹介でポイ活する事もできます。

あなた経由でお友達がライフメディアに登録すると、

①登録特典:100円相当/名

②交換特典:400円相当/名(※)

※お友達が登録月の翌々月7日までにポイント交換すると貰えます。

最大500円相当を獲得できます。

お友達が「ダウン報酬」指定された案件に取り組むと、さらにボーナスポイントをGETする事もできます。

ライフメディアに登録したら、オトクな内容などをお友達に教えて、ライフメディアの輪を広げて参りましょう^^

ライフメディア お友達紹介

貯めたポイントの有効期限


ライフメディアで貯めたポイントの有効期限は、最後のポイント獲得・交換から1年後となります。

1年以内に1回以上ポイント獲得or交換すればポイント失効は防げますので、貯まったポイントは早めに交換するようにしましょう(ライフメディアで貯まったポイントは、500Pから交換可能です)。

公式SNSアカウント


ライフメディアの公式SNSアカウント情報は以下の通りです。フォローしてオトク情報などGETしてみて下さい!

※ライフメディアでは不定期で「SNS投稿キャンペーン」が開催される事もあります。

▶ライフメディア公式ツイッターアカウント

▶ライフメディア公式インスタグラムアカウント


管理人のSNSアカウント


管理人のSNSアカウントも貼っておきますので、宜しければフォローして下さい。

▶管理人のツイッターアカウント

▶管理人のインスタグラムアカウント


iOS11以降の端末ご利用の方は注意が必要


Apple社のiOS11以降の端末(iPhone・iPad)、またMacOS High Sierraをご利用の方は注意が必要です。

・Safariの設定で「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFにしてからポイントサイトをご利用下さい。

※デフォルトでONになっています。

この設定がONの状態のままポイントサイトを利用すると、案件を利用した履歴が残らず、ポイントを獲得出来ない場合があります。

ポイントサイトによっては「ITP設定を解除してご利用ください」などと記載されています。

ライフメディアをはじめましょう!


いかがだったでしょうか?ライフメディアがオススメのポイントサイトである事がお分かり頂けたと思います。

ライフメディアは、

・メールアドレス(Gmail・Yahooメールなどのフリーメールアドレスでも大丈夫です)

で新規登録できますので、スマホ、パソコンなどを準備して無料登録して下さい。皆様もぜひご一緒にライフメディアでポイ活楽しんで参りましょう!


ライフメディア無料登録はコチラ
▼     ▼     ▼
ライフメディアへ無料登録


ライフメディア オススメポイント


※この記事は2020年2月1日に内容を更新しました。


ライフメディアへ無料登録


最新記事一覧

楽天公式のポイントサイト

楽天リーベイツ無料登録で600円相当GET(当ブログ限定です)!

wowma

※30日以内に税込3,000円以上(クーポン・ポイント利用など別)のお買物すると貰えます。
オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー



ECナビも当ブログ経由がオトクです。下のバナー経由の無料登録で最大350円相当のオトクGETのチャンスです!

当ブログ限定!最大3,500ptGET!

ニフ活で光回線がオトク!

ニフ活

ライフメディアで貯めたポイントは、50%増量して光回線の月額料金に充当できます!