FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

「PeX」って何?ポイント交換中継サイトPeX(ペックス)をざっくり解説【メリット・デメリット】 

2020.06.01 00:00 | PeX

本日は日本最大級のポイント交換中継サイトPeX(ペックス)をご紹介します。PeXは10pt=1円換算です。

PeX(ペックス)

▶PeX(ペックス)公式サイト


「PeX(ペックス)」。既にネットでポイ活やお小遣い稼ぎをされている方なら、耳にした事がある方も多いと思いますが、これからネットでお小遣いを稼ぎたい、とお考えの方は何のことやらかもしれません。

今日はそんな方にもご理解頂けるように、ざっくりとPeXのサービスをご紹介して参ります。



とりあえずPeXに登録したい方


「PeX(ペックス)の事は大体わかるので、登録する入り口だけ教えて~」というような方向けに、まずはPeX(ペックス)の公式サイトをご案内しておきます。

メールアドレスだけ準備して下記リンクからPeX(ペックス)新規登録して下さい。

▶PeX(ペックス)公式サイト



PeXは「ポイント交換中継サイト」です


まず結論から書きたいと思いますが、PeXはネットで貯めたポイントを現金などに交換する時に使用する中継サイトです。(PeXはポイントエクスチェンジの略だと思われます。ややこしいですがPeXとは別にPointExchangeという中継サイトも存在します…。)

皆さんがネットで貯めたポイントが手元の現金になるまでの流れを説明すると、

①お小遣いサイトでポイントを貯める

②貯まったポイントをPeXポイントに交換する

③PeXポイントを現金に交換する

という手順になります。この流れを経由せずにお小遣いサイトで貯めたポイントを直接現金化できるパターンもあります。では何故このようにPeX(ペックス)のような中継サイトを経由させなければいけないのでしょうか?


大人の事情なのか?それとも業界のニーズがあったのか?


この辺の理由ですが、管理人は専門家ではないので憶測でしか書くことが出来ないのですが、例えば運営母体の規模が小さいようなお小遣いサイトだと、貯めたポイントを様々な交換先に対応させることが費用的とか人員的とかの問題で難しくなるんじゃないかと想像できます。

そこでPeX(ペックス)はそのような問題を抱える規模が小さなサイトに「ポイントを丸投げしてくれればウチがいろんな交換先に変換しまっせー」と持ち掛けて、ポイントを使った運営が実現できるように手助けしているのだと考えています。

ポイント交換手数料は小さなサイトがPeX(ペックス)に支払いますが、ポイントの現金化などの作業や責任はPeX(ペックス)が負担するという事です。PeX(ペックス)は我々末端ユーザーからの手数料収入もありますので、両替屋という名前が一番しっくりくるかもしれません。

まあ、このようなお助けサービスが存在することで、規模の小さなサイトでもポイント業界に参入しやすくなり、結果業界の裾野が広がるというのであれば我々お小遣い稼ぎユーザーの立場からすればウェルカムですよね!

PeX(ペックス) 提携サイト


PeXのメリット


さて、そんなポイント交換中継サイトPeX(ペックス)ですがメリットを8つご紹介します。


①完全無料ですぐに登録できます!


PeX(ペックス)は入会も、年会費も完全無料で登録できます。メールアドレスさえ準備すれば、あとはサイトの案内に従って登録を進めるだけです。登録後は16桁のPeX口座番号が与えられ、お小遣いサイトなどからのポイントをPeX口座に交換する時に使用します。


②100を超える提携サイト


先にご説明しました通り、なかなか名前を見ることの少ないようなサイトからハピタスモッピーのようなメジャーなポイントサイトまで幅広く100以上のサイトと提携しています。

下の画像からは当ブログでもご紹介しているレシートアプリCODEや口コミサイトMycommentなどのサイトの名前も伺えます。

PeX(ペックス) 提携サイト CODE マイコメント


③1年に1回ログインすればポイント失効しない


PeX(ペックス)ではログインするたびに有効期限が延長されますので、ポイントの有効期限切れの心配が少ないです。一応、PeXポイントが失効するパターンをご紹介しますと、

・最後にログインした日から12ヶ月以上ログインされていない場合

・最後にPeXへポイント交換された日から12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合

どちらかをクリアすれば失効しないとのことですので、やはり1年に1回ログインすれば問題無しです。


④サイト内のコツコツ案件などで、チリツモでPeXポイントが貯まる


PeX(ペックス)ではShufoo!(シュフー)と提携した電子チラシや、DreeVeeが運営するCMくじなどに取り組んでチリツモでポイ活できるコンテンツが用意されています。

▶Shufoo!(シュフー)チラシはどのポイントサイト・アプリで見るのがオススメか比較です。

2020年6月現在、PeXポイントから現金に交換する場合は必ず手数料が発生しますので、管理人は少しでも手数料を補えるように日々コツコツ案件に勤しんでいます。


⑤リアルタイムで換金可能(しかも上限不明)


PeX(ペックス)では貯まったポイントを楽天銀行に現金として交換する場合、リアルタイムで交換する事が可能です(年末年始などのポイント交換メンテナンス期間除く)。

▶楽天銀行の口座開設が、どのポイントサイト経由がオトクか比較です【毎月更新】

また1回のポイント交換の上限は1,000,000pt(10万円相当)までとなっていますが、管理人は1,000,000ptの交換直後に700,000ptを交換した実績がありまして(合計17万円相当)、ポイント交換の上限はかなり高いのでは?と予測しています。


⑥PeXポイント定期預金


PeX(ペックス)では、貯まったポイントを「PeXポイント定期預金」に預ける事で、利子に相当するポイントをほったらかしで獲得する事ができます(預入期間6ヵ月・利率1%)。

ただし2020年6月現在、「PeXポイント定期預金」は人数限定で受付をしていて、毎月月初の募集がはじまるとあっという間に募集が締め切られる状態が続いています。申し込みに成功したらラッキー、ぐらいにお考え下さい。

PeX(ペックス)定期預金


⑦PeX投資


PeX(ペックス)では、貯まったポイントを「PeX投資」に運用する事も可能です。ただしコチラは元本割れするリスクがありますので、内容を理解したうえでのご利用をオススメします。

2020年6月現在、「PeX投資」は何かしらの案件に参加できる状態が続いています。

PeX(ペックス)投資


⑧ECナビポイントを手数料無料でリアルタイム交換できる


PeX(ペックス)を運営する株式会社VOYAGE MARKETINGは、オトクなポイントサイト「ECナビ」を運営する株式会社VOYAGE GROUPと同じグループ企業となっています。

▶ECナビのメリット・デメリットを全力でまとめました【2020年最新版】

ECナビで貯まったポイントはリアルタイムでPeX(ペックス)ポイントに交換できます。


PeXのデメリット


PeX(ペックス)のデメリットとしては

・現金に交換する場合、必ず手数料が発生する

となります(Amazonギフト券など、手数料無料で交換できる交換先もあります)。

※ECナビのサービス利用で交換手数料が月1回無料になるキャンペーンが不定期開催される事はあります(ECナビ会員限定)。

PeX 交換手数料無料キャンペーン(ECナビ会員限定)


同じポイント交換中継サイトのドットマネーでは手数料無料で現金化するルートがあるのに対して、PeXの場合は例えば楽天銀行への交換の場合、1回当たり500pt(50円相当)が手数料として必要となります。

▶ドットマネーとは?手数料無料のポイント交換中継サイトを解説します【メリット・デメリット】

PeX(ペックス)とドットマネーの両方がポイント交換ルートとして選択できるポイントサイト、お小遣いサイトも多いので、皆様のライフスタイルに合わせてポイント交換中継サイトをお選びください。


ドットマネーとの比較


デメリットの項目でもご案内した通り、ドットマネーと比較した場合にPeX(ペックス)は現金への換金時に手数料が発生するデメリットがあります。

ただPeX(ペックス)を運営する株式会社VOYAGE MARKETINGがJIPC(日本インターネットポイント協議会)に所属しているのに対して、ドットマネーを運営する株式会社ドットマネーはJIPC非加盟という部分もあります。

▶JIPC(日本インターネットポイント協議会)


PeX(ペックス)とドットマネーを比較した一覧表も作成致しました。






サイト名 PeX ドットマネー

交換手数料(現金) 手数料必要 無料

交換手数料(その他) 項目による

最低交換金額(現金) 500円 1,000円

最低交換金額(その他) 10円 1円

dポイント PayPal(ペイパル)

有効期限 最終ログインから一年間 6ヵ月(通常のマネー)

翌月末(コツコツ案件)

当月末(増量キャンペーン分)

JIPC 加盟 非加盟





※2020年6月現在の情報です。



ポイントサイト対応先一覧


またポイントサイトがどちらのポイント交換中継サイトに対応しているのか?一覧表も作成致しました(管理人が使用している範囲内の情報です)。






ポイントサイト名 PeX ドットマネー

ちょびリッチ

ポイントタウン

ECナビ ×

ポイントインカム

ハピタス

ライフメディア

colleee

モッピー

えんためねっと ×

げん玉

GetMoney!

ワラウ

アメフリ

Gポイント × ×





※2020年6月1日現在の情報です。



PeXをはじめましょう


いかがだったでしょうか?繰り返しになりますが、ポイント中継サイトとしてはドットマネーという選択肢もあります。

▶ドットマネーとは?手数料無料のポイント交換中継サイトを解説します【メリット・デメリット】

我々ユーザーとしましてはどちらのポイント中継サイトをつかえばいいのだろう…?という考えになると思うのですが、管理人的には2つのサイトを併用するのがオススメだと考えています。

それぞれでしか提携していないポイントサイトもありますし、PeX(ペックス)もドットマネーも独自のポイント増量キャンペーンを実施する事もあります。どちらも無料で運用できますのでぜひ両方登録してみてください!

▶PeX(ペックス)公式サイト



PeXの交換先一覧


PeX(ペックス)の交換先も一覧表にまとめておきました(2020年6月現在の情報です)。







ポイント交換先 最低交換ポイント数 手数料 交換日数

ポイント交換上限

楽天銀行 5,000pt 500pt リアルタイム~数時間

1,000,000pt/回

ゆうちょ銀行 5,000pt 500pt 翌25日

1,000,000pt/回

みずほ銀行 5,000pt 500pt 翌25日

1,000,000pt/回

住信SBIネット銀行 5,000pt 500pt 翌25日

1,000,000pt/回

ジャパンネット銀行 5,000pt 1.000pt 翌25日

1,000,000pt/回

その他銀行 5,000pt 2,000pt 翌日~1週間程度

1,000,000pt/回

Amazonギフト券 990pt 無し 7日前後

不明

Cecileポイント 1,000pt 無し 翌日~1週間程度

1,000,000pt/回

ベルメゾンポイント 1,000pt 500pt 2~4日後

1,000,000pt/回

ヤマダポイント 1,000pt 無し 翌月上旬

1,000,000pt/回

Vプリカ 5,000pt 1.000pt 7日前後

不明

ニッセンポイント 5,000pt 無し 翌月上旬

50,000pt/回

JCBプレモデジタル 4,950pt 無し 7日前後

不明

dポイント 100pt 無し リアルタイム~数時間

1,000,000pt/回

楽天ポイント 1,300pt 500pt 2日前後

1,000,000pt/回

PONTAポイント 1,100pt 無し 3日前後

1,100,000pt/回

LINEポイント 110pt 無し 2~3日程度

990,000pt/回

Vポイント(三井住友カード) 1,000pt 無し 翌月25日前後

1,000,000pt/回

ワールドプレゼント 1,000pt 無し 翌月25日前後

1,000,000pt/回

ちょコムポイント 1,000pt 500pt 翌月上旬

10,000pt/回

nimocaポイント 1,000pt 無し 翌月15日前後

1,000,000pt/回

リクルートポイント 1,000pt 500pt 2~3日

1,000,000pt/回

nanacoポイント 1,000pt 500pt 8日程度

1,000,000pt/回

WAONポイント 1,000pt 無し リアルタイム~数時間

1,000,000pt/回

Tポイント 1,000pt 500pt リアルタイム

1,000,000pt/回

BitCash 5,000pt 無し 7日前後

不明

Web Money 5,000pt 500pt 7日前後

不明

楽天Edy 1,000pt 1.000pt 7日前後

250,000pt/回

ANAのマイル 1,000pt 無し 翌月中旬

1,000,000pt/回

JALのマイル 4,000pt 無し 翌月中旬

1,000,000pt/回

スターフライヤーのマイル 2,000pt 500pt 翌月1週間以内

1,000,000pt/回

ANA SKY コイン 1,000pt 500pt 2~3日程度

1,000,000pt/回

App Store & iTunes コード 4,900pt 無し 7日前後

不明

Google Play ギフトコード 990pt 無し 10日前後

不明

ビットコイン 5,000pt 無し リアルタイム

1,000,000pt/回

Pollet 2,000pt 500pt 数時間程度

300,000pt/回






※2020年6月現在の情報です。



※この記事は2020年6月1日に内容を更新しました。




関連記事
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧
ブログ更新お休みの件 2020/09/05
常時開催系の楽天ポイント獲得案件まとめ情報【2020年9月】 2020/09/03
Qoo10(キューテン)はどのポイントサイト経由がオトクか?比較です【ファッション・コスメ】 2020/09/02
ラクマ新規登録で400円相当のポイント貰うやり方です。【招待コード・紹介コード】 2020/09/02
レシートアプリ&サービスの更新まとめ情報【2020年9月1日】 2020/09/01

楽天公式のポイントサイト

楽天リーベイツ無料登録で600円相当GET(当ブログ限定です)!

wowma

※30日以内に税込3,000円以上(クーポン・ポイント利用など別)のお買物すると貰えます。
オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー



ECナビも当ブログ経由がオトクです。下のバナー経由の無料登録で最大350円相当のオトクGETのチャンスです!

当ブログ限定!最大3,500ptGET!

ニフ活で光回線がオトク!

ニフ活

ライフメディアで貯めたポイントは、50%増量して光回線の月額料金に充当できます!