FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

CASHb(キャッシュビー)の仕組み・特徴などを詳しく解説します【メリット・デメリット】 

2018.08.01 00:00 | CASHb

本日はお買い物のレシート情報をポイントにできるアプリ、CASHb(キャッシュビー)について詳しく解説します。CASHbは1CB=1円です。

CASHb

▶CASHb関連の記事一覧はコチラ



CASHbの仕組み・特徴


まずはCASHbの仕組み・特徴について簡単にピックアップしました。

・対象商品購入のレシート画像送信&バーコード読み取りでCB獲得

・貯まったCBは銀行口座などに交換可能

・メーカー不問の「なんでもOK案件」が多い

・お友達を紹介すると200CBが貰える

などとなります。CASHbは当ブログでも何度もご紹介していますが、メーカーを問わない「なんでもOK案件」の使いやすさが抜群です。2018年8月時点では炭酸飲料など使いやすい案件を中心に、なんでもOK案件が多数ラインナップされています。


CASHb 何でもOK案件



すぐにCASHbに登録したい方は、下記リンクから新規登録(アプリインストール)できますのでご利用ください。アプリインストール時に管理人の紹介コードを使って頂けると嬉しいです^^

紹介コード:A9BFF

▶CASHb新規登録はコチラ



CASHbのやり方・使い方


CASHbのやり方は

①お買い物前に案件にエントリーしておく

②対象商品を購入してレシートを貰う

③CASHbアプリでレシート画像を撮影&バーコードスキャンして申請

④承認されると、後日CBが付与される

という流れになります。下記記事で画像付きで解説していますのでご参考ください。

▶レシートがお小遣いに!第二弾 CASHbのご紹介【アプリのやり方・ポイント交換先】


チェックインでCBを稼ぐ


CASHbには対象店舗に来店してCBを貯める機能も備わっています。展開されている地域は限定的な印象ですが、最寄りのお店がチェックイン対象にラインナップされている方はお見逃しなくご利用ください。

CASHb チェックイン



お友達紹介でCBを稼ぐ


2018年8月現在、CASHbアプリをお友達に紹介すると200CB(200円相当)が貰えます。お友達紹介特典を貰う条件は、

・お友達があなたの招待コードを使用してアプリを登録する
・お友達が初回レシート承認される

となります。下記記事で詳しく解説していますのでご参考ください。

▶レシートアプリCASHbのお友達紹介のやり方です。【紹介コード・招待コード】


CBの交換先は2ルート


貯まったCBの交換ルートは下記の通りです。

①銀行口座へ送金
②PayPal口座へ送金


以上の2ルートで、1,000CBからの交換となります(ポイント交換以外にセカンドハーベストジャパンに寄付するルートもあります)。

銀行口座は以前までは三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行の3行に限定されていましたが、2018年1月より全国全ての金融機関に振込可能となりました(三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行の3行以外の場合、2,000CBからの交換となります)。

2018年5月31日まではEJOIKAセレクトギフトへの交換に対応していて楽天Edyなどの電子マネーにも交換できたのですが、終了となっています。

管理人が実際にCASHbで貯めたポイントを現金として楽天銀行口座に振り込みする様子を、下記記事でご紹介していますのでご参考ください。

▶CASHbで貯まったポイントを、現金に銀行振込するやり方を解説します。


CASHb 全国金融機関



CASHbのメリット・デメリット


CASHbは何でもOK案件が使えるのが大きな特徴ですが、貯まったCBの交換が1,000CBから(千円相当)からというデメリットもあります。簡単にメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット


・メーカーを問わない「何でもOK案件」が常時ラインナップ

・使いやすい何でもOK案件が多い

・何でもOK案件が複数回使える

・お友達紹介でもCBを貯められる

デメリット


・貯まったポイントの交換が1,000CBから(千円相当から)

・バーコードスキャンは若干コツがある(少し反応が鈍い)

当ブログではCASHbを含めて、管理人が使用する10個のレシートアプリを比較した記事もご紹介していますので、ご参考ください。

▶【レシートでお小遣い特集】管理人が運用するレシートアプリ10個を徹底比較しました。 (参考記事)


CASHbのキャンペーン情報


CASHbでは季節ごとなど、不定期でSNSキャンペーンなどが開催されていて、2018年3月には「あったらいいなCASHb」キャンペーンが開催されました。

CASHbでラインナップして欲しいキャッシュバックアイテムをツイートするような内容でしたが、CASHbではツイッターでいろんな情報を配信している印象が強いです。




CASHbの最新情報(2018年8月更新)


CASHbの最新情報は不定期でこの項目にて更新いたします。最新の更新情報は、

①CASHb for 楽天銀行サービスがスタートした

②「ボーナス」「ニュース」メニューが追加された


となります。それでは2つの内容について個別に確認します。

①CASHb for 楽天銀行サービスがスタート


楽天銀行口座をお持ちの方限定となりますが、CASHb for 楽天銀行サービスがご利用頂けるようになりました。

▶CASHb for 楽天銀行がスタート!やり方などを解説します【楽天銀行口座に自動入金】

CASHb for 楽天銀行では申請した案件が承認されると自動的に現金として楽天銀行口座にキャッシュバック金額が入金されますので、CASHbアプリのデメリットである「現金として交換するには1,000円相当のCBが必要」という部分を補うことが可能です。

2018年8月現在では、それぞれのサービス独自案件もラインナップされていますので、楽天銀行口座をお持ちの方は2つのサービスの併用をオススメします。

CASHb for 楽天銀行


②「ボーナス」「ニュース」メニューが追加


CASHbアプリに

・ボーナス
・ニュース

メニューが追加されました。ボーナスメニューには「広告を閲覧したり、レシート申請が受理されると表示されることがあります」との記載です。管理人の環境ではまだボーナスは表示されたことがありません・・・。

ニュースの項目ではCASHbでラインナップされている食材や調味料を使ったレシピ情報などを中心に、オトク情報が不定期で掲載されています。

CASHb ニュースメニュー



CASHbの過去情報


CASHbの過去の更新情報も残しておきます。

①EJOICA電子マネーギフトへの交換が2018年5月31日で終了


CASHbで貯めたポイント交換は

・銀行口座へ送金
・PayPal口座へ送金
・EJOIKAセレクトギフトに交換


の3ルートです。しかしながら2018年5月31日まででEJOIKAセレクトギフトへの交換が終了となります。当ブログではEJOIKAセレクトギフトを使用してCASHbで貯めたCBを電子マネーに交換する様子をご紹介して参りました。

▶CASHbで貯まったポイントを楽天Edyに交換しましたので、やり方などを解説します。


2018年6月以降は銀行口座かPayPal口座へ送金するルートのみとなります。銀行口座は全国どの金融機関でも指定可能ですが、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行以外の金融機関の場合は2,000CBからの送金となりますのでご注意ください。


②受付中レシートをキャンセルできるようになった


また受付中のレシートをキャンセルできるようにもなりました。CASHbに限らず、急いでアプリ操作していると手違いで思わぬ処理で進めてしまうコトもあろうかと思います。

CASHbの場合一度案件申請するとCASHbの運営さんが承認か否認処理するまで申請中の案件は利用できません。今回の仕様変更で手違いの処理をしてしまった時にすぐキャンセルすることで、CASHbの運営さんの処理を待たずに再び案件の申請が可能になる、という目的だと思われます(管理人、まだこのキャンセル機能を使っていませんので憶測です。すみません。)

とりあえず、実際に案件キャンセルする場合の「レシート履歴」を確認する手順だけご紹介しておきますのでご参考ください。まずCASHbTOPのCBが表示されている部分をタップします。


CASHb キャンセル



レシート履歴をタップします。

CASHb キャンセル



申請した案件一覧が表示されますので、キャンセルしたい項目を選んでキャンセル処理してください。管理人はまだ間違った処理をしたことが無いので、全て「確認済」で表示されています。コツコツCBを貯めているのもご確認頂けると思います^^ホントCASHbは使いやすい案件満載なのでオススメです!


CASHb キャンセル





③「応募回数の上限」「広告閲覧日時」表示機能追加


CASHbはメーカーを問わない「なんでもOK案件」について応募回数の上限が無いコトが多いのですが、実際に案件ごとに数値化して確認できるようになりました。上限が無い案件に関しては「なし」と明記されるようになっています。

またCASHbはお買い物の前に必ず広告を閲覧しておく必要があります(お買い物後にCASHbでラインナップされているのに気づいて申請しても承認されません)。今回の仕様変更で案件のページに「広告閲覧日時」としてしっかり明記されるようになりましたので、実際のお買い物レシートに記載されている日時などと比較が可能になりました。

「ビールならなんでもOK案件」を実際に確認してみます。

応募上限:なし
広告閲覧日時:2017年12月13日

と記載されているのがご確認頂けると思います。

CASHb 広告閲覧日時など







今回の記事ではCASHbのツイッター情報を参考資料として使用しています。管理人もツイッターやってますので、よければフォローしてください!喜びます^^




現金な人になろう。


いかがだったでしょうか?繰り返しになりますがCASHbはメーカーを問わない「なんでもOK案件」が充実していますので、日々のお買い物で発生したレシートを使ってコツコツお小遣いを貯めることが出来ます。加えて今回のように日々アプリ自体も進化してサービスが充実している印象が強いです。

まだご利用されていない方も「レシートでポイントを貯めるお小遣い稼ぎ」をスタートさせるのであれば、CASHbはもっともふさわしいと思います!ぜひ下記リンクから新規登録してみてください^^アプリインストール時に管理人の紹介コードを使って頂けると嬉しいです。

紹介コード:A9BFF

▶CASHb新規登録はコチラ


※CASHbアプリは、2018年4月9日よりAndroid4.1又は4.2のサポートが終了となりますので、ご注意ください。




レシート関連のサービスについて


最後に当ブログでご紹介しているレシート関連の記事もご紹介しておきます。まず、最新のレシート関連情報の更新記事です。不定期更新としていますが、ほぼ毎週火曜日に更新しています。

▶レシートアプリ&サービスの更新まとめ情報【ほぼ毎週火曜日更新】


管理人が運用している10個のレシートアプリ比較記事は下記記事です。

▶【レシートでお小遣い特集】管理人が運用するレシートアプリ10個を徹底比較しました。 (参考記事)


※この記事は2018年8月1日に内容を更新しました。





関連記事
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧
楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【2018年11月】【ポイ活】 2018/11/18
楽天スーパーポイントをオトクに貯める山分け案件まとめ情報【11月17日】 2018/11/17
楽天スーパーポイントをオトクに貯める、固定ポイント案件まとめ情報【11月17日】 2018/11/17
主要ポイントサイトのインスタキャンペーン・公式インスタアカウントまとめ【ポイ活】 2018/11/16
ロフト(LOFT)は、どのポイントサイト経由がオトクか比較です【ネットストア】 2018/11/15


記事一覧(更新日付順)

オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー


ネットで「稼ぐ」方法5つ

スマホ・パソコンでオトクにお小遣いを稼ぐ5つのオススメの方法です。



「アンケートで稼ぐ」ならマクロミルがオススメです

マクロミル



「レシートで稼ぐ」10個のアプリ・サービスをまとめました

レシート



「インスタで稼ぐ」画像を使ってポイ活するやり方です
レシート



「ネット銀行口座開設で稼ぐ」3つの銀行を比較しました

ネット銀行



「クレジットカード作成で稼ぐ」場合はタイミングが重要です

クレカ

トレンドミックスジュース

2017年11月より、トレたま関連の記事を新しいブログで更新しています。

➡トレンドミックスジュース