FC2ブログ

節約ミックスジュース

・オトクな節約情報を追いかけます!

楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【2018年12月】【ポイ活】 

2018.12.11 06:50 | ●楽天関連

本日は楽天カード新規申し込みが、どのポイントサイトを経由、ポイ活するとオトクか比較しましたのでご紹介します。





楽天スーパーポイントプレゼント!




楽天カードとは?


楽天カードは楽天グループのクレジットカード会社、楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。カードのブランドはVISA、MasterCard、JCB、AMEXから選択することができます。特徴をピックアップしますと、

・年会費が永年無料
・カードの利用で楽天ポイントが貯まる(100円につき1ポイント)
・楽天ポイントカード機能付帯
・楽天Edy機能付帯

などとなります。楽天ポイントが貯まるレートは、楽天関連のサービス利用に関してさらにオトクにポイントが貯まる仕組みになっていますので、日常的に楽天のサービスをご利用されている方は支払いを楽天カードにまとめるのがオススメです。

楽天カード 楽天ポイント貯まるサービスの特徴

ポイントサイトの楽天カード案件を比較した一覧表(12月11日更新)


早速楽天カード案件を還元ポイント数順に並べて比較した一覧表を作成しましたのでご覧ください。それぞれのポイントサイト名を選択すると、ポイントサイト無料登録画面にアクセス可能です。






ポイントサイト名 入会特典 楽天カード案件 還元ポイント

ライフメディア 250円(※1) 11,000円

お財布.com 100円 10,000円

モッピー 無し 10,000円

colleee 無し 10,000円

ポイントインカム 200円(当ブログ限定) 9,100円

ちょびリッチ 250円(※1) 9,000円

げん玉 25円 9,000円

ECナビ 100円 8,000円

ハピタス 30円 8,000円

ポイントタウン 無し 8,000円

すぐたま 300円 7,000円

GetMoney! 200円(当ブログ限定) 7,000円





※各ポイントサイトで獲得できるポイント数を円換算しています
※1:登録月の月末までに1pt以上貯めると貰えます


今回は2018年12月11日現在で、楽天カード案件の還元ポイントが高額のポイントサイトをピックアップしました。

ご覧の通り、2018年12月11日時点では、ライフメディア経由で楽天カードを作成するのが最もオトクで11,000円相当の還元ポイントを獲得できます。

この記事後半でご紹介しますが、楽天カード公式キャンペーンも開催していますので、

・ライフメディア:11,000円相当のポイント
・楽天ポイント:7,000円相当のポイント

合計18,000円のお小遣い稼ぎが可能です。ライフメディアでは12月16日までポイントUPとなっています。

ライフメディア 楽天カード案件

ライフメディアの場合当ブログ経由で新規登録後、月末までに1pt以上貯めると250円相当の入会特典も貰えます(ライフメディアでは簡単なアンケート回答などでもポイントを貯める事が可能です)。

まだライフメディアに登録していない方は、下のバナー経由で無料登録&登録月の月末までに1pt以上貯めると入会特典貰えますので、ぜひご利用ください(主要ポイントサイトは、全て入会費・年会費など無料です)。

ライフメディア無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼

ライフメディアへ無料登録


ライフメディア 楽天カード案件

※ライフメディアは1pt=1円換算です。


ポイントサイト経由で楽天カード案件に取り組む際の注意点など


多くのポイントサイトで記載されている楽天カード案件の注意点を記載しておきます。

・初めて「楽天カード」の申し込みする18歳以上の方(高校生は除く)
・「楽天カード」「楽天PINKカード」が対象
・審査に通らない場合などは対象外
・案件終了日が未定

※楽天ANAマイレージクラブカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード、楽天ビジネスカードは対象外

※楽天ANAマイレージクラブカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードを既にお持ちの方は、新規に発行できません


実際にポイントサイト経由で楽天カードを作成する場合は、必ずそれぞれのポイントサイトに記載されている注意事項等をご確認の上ご利用ください。

VISA・マスターカードブランドなら「PayPay」「Kyash」と連携できる


また楽天カードは2018年12月現在、

・通常デザイン(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
・FCバルセロナデザイン(MasterCard、JCB)
・楽天イーグルスデザイン(MasterCard、JCB)
・お買い物パンダデザイン(MasterCard、JCB)
・ディズニーデザイン(JCB)
・YOSHIKIデザイン(MasterCard)
・ヴィッセル神戸デザイン(MasterCard)

の7種類から選択可能です(2018年11月より、YOSHIKIデザイン・ヴィッセル神戸デザインのカードも選択可能になりました)。

還元率2%で大注目となっている「Kyash」のオートチャージ機能を利用するにはVISA・マスターカードにブランド指定して下さい。楽天カードの還元率1%と合わせて合計3%還元でお買い物などの利用ができちゃいます^^

▶すぐたまでKyashリアルカード作成して250円のお小遣い稼ぎ【ポイントサイト経由】

また「100億円あげちゃうキャンペーン」などで話題の「PayPay」でクレジットカード払いする際にもVISA・マスターカードブランドのクレジットカードが必要です。さらにさらに、管理人は「PayPay」にKyashリアルカードを紐付けてお買い物も完了済です。下記記事もご参考ください。

▶【20%還元情報追記】PayPay(ペイペイ)アプリインストールだけで500円貰える!【キャッシュレス決済】

楽天カード公式キャンペーンについて


2018年12月11日現在、楽天カードでは公式キャンペーンを開催しています。

・楽天カード新規申込キャンペーン
実施期間:2018年12月10日10:00~2018年12月17日10:00
内容:期間内に楽天カード新規申込で特典ポイント付与
特典ポイント①:入会特典 楽天ポイント2,000pt
特典ポイント②:カード利用特典 楽天ポイント5,000pt

楽天カード 公式キャンペーン 2018年12月

コチラのキャンペーンはポイントサイトとは独立した楽天カード公式キャンペーンなので、

・ライフメディアで11,000円のお小遣い
・楽天カード公式キャンペーンで7,000円のお小遣い

最大18,000円相当のお小遣い稼ぎが楽天カード作成で可能です。ぜひこのチャンスをお見逃しなくご利用下さい。

ちなみにポイントサイトの楽天カード案件は、上記楽天カード公式キャンペーン期間と連動する事が多々見受けられます。

最近の傾向を参考にしますと、

①ポイントサイトの楽天カード案件還元ポイント額:10,000円前後→オススメ
②ポイントサイトの楽天カード案件還元ポイント額:2,000円未満程度→様子見

といった風になっています。楽天カードの公式キャンペーンで獲得できるポイント数が多い時期に、連動して①のような還元ポイントになることが多くて、楽天カードの公式キャンペーンで獲得できるポイント数が少ない時期には②のような状況になっている事が多かったです。

2つの時期を比較すると稼げるお小遣いに相当の差がありますので、楽天カードの作成をお考えの方は慎重に時期の見極めをしてください。楽天カードマンのTVCM、ネット広告の露出状況などもヒントにしてみてください!

楽天カードの特徴5つ


楽天カードのオトクなご利用方法を含めて、特徴を5つピックアップしておきました。審査に通って楽天カードが届いたら、また当ブログに遊びに来て再確認してみて下さい^^

①Edy機能付帯で申し込んでEdy500円分貰いましょう


楽天カードはEdy機能付帯付きで申し込みましょう(無料です)。楽天カードが届いたらすぐに使えるEdy500円分がチャージされた状態で届きます。コンビニやスーパーなどでそのまま使用することもできます。

楽天カード 楽天Edy500円貰える



②楽天カードを作成したら楽天ペイアプリもはじめましょう


楽天カードを作成したら楽天ペイアプリもぜひはじめてみてください。楽天カードと連携してオトクに楽天ポイントを貯める事が可能です。当ブログでは、楽天ペイアプリを使って期間限定の楽天ポイントをローソンで消化する方法もご紹介しています。

▶ローソンで楽天ペイを実際に使ってみたらすごい簡単でした【キャンペーン情報も】


③楽天市場のお買い物は「0」と「5」がつく日がオススメ


楽天市場のお買い物を楽天カードで支払う場合、毎月「0」と「5」がつく日がオススメです。「0」と「5」のつく日は5倍になるキャンペーンが常時開催されています(2018年12月現在。都度エントリーが必要です。)。

楽天カード 5倍 


当ブログでは他にも楽天市場のお買い物をオトクにする方法をご紹介しています。下記記事もご参考ください。

▶楽天市場のお買い物が、どのポイントサイトを経由すればオトクか比較です【裏技アリ】

④楽天ポイント払いスタート!


2018年9月からは楽天カードの支払いを楽天ポイントで行える「ポイントで支払いサービス」が始まって、これまで以上に楽天カードが使いやすくなりました。下記記事内で詳しく解説していますので、楽天カードを発行したらぜひご参考ください。

▶楽天カードで、楽天ポイント払いするやり方の解説です【ポイントで支払いサービス】

楽天カード 楽天ポイント払い


⑤リボ払いのお誘いに注意!


楽天カードを作成すると、楽天カード株式会社から「カード利用のお知らせ」などがメールで届きます。下の画像は2018年4月に届いた管理人あてのメールですが、何気にリボ払いへ誘導してきます。

楽天カード リボ払い


リボ払いは思わぬ金利を支払うコトになる恐れがありますので、管理人的にはオススメしません。このようなメールが届いても、まずは利用金額の確認だけ行うようにしましょう(楽天カードに限らないかもしれませんが、他にもいろんなパターンでリボ払いを誘ってきます)。


過去の楽天カード案件情報


昨年、2017年8月よりライフメディアが楽天カード案件に力を入れておりまして、2017年12月まで何度も他のポイントサイトと比較して高額の還元ポイントで案件をラインナップしました。下記記事もご参考下さい。

▶ライフメディア経由で楽天カードを作成すると10,000円のお小遣い【2017年12月8日】

今回もライフメディアは11,000円相当のポイント還元となっていて、まだまだライフメディアからも目が離せません。先程ご紹介しましたとおり、楽天カード公式の新規申込キャンペーンの還元ポイント額も変動しますので、

・高額な楽天カード新規申込キャンペーンがスタートする(楽天カードマンの広告が露出しはじめる)

・ライフメディアにアクセスして還元ポイントを確認する

といった方法で案件をチェックされると良いと思います。ライフメディアで楽天カード案件が10,000円前後になったら楽天カードを新規申込するチャンスです^^

ライフメディア新規無料登録はコチラ
▼    ▼    ▼
ライフメディアへ無料登録


管理人が把握している過去最高情報


管理人が把握している限りでは、先ほどの記事内でも記載していますが2017年にライフメディアで14,000円相当、2018年にポイントタウンで14,000円相当、ECナビで14,500円相当のポイント還元を確認しています(下の画像はECナビポイント14,500円+楽天公式で7,000=21,500円という計算です)。

ECナビ 楽天カード

そして2018年8月22日~26日まで、ライフメディアでの15,000円相当のポイント還元は2018年最高還元更新となりました(管理人調べ・楽天公式と合わせて23,000円)。

楽天カード ライフメディア


2018年10月26日~28日には、ポイントインカムの還元ポイント13,000円&公式キャンペーンで7,000円の合計20,000円相当のポイント還元となりました。

2018年11月16日・17日には、ハピタスの還元ポイント13,000円&公式キャンペーンで8,000円の合計21,000円相当のポイント還元となりました。

楽天カード公式のキャンペーンの過去情報


楽天カードの公式キャンペーンは

①楽天ポイント最大5,000ポイント(通常時)
②楽天ポイント最7,000ポイント(キャンペーン時)
③楽天ポイント最8,000ポイント(キャンペーン時)

の3パターンを確認しています。確認できる範囲で②③の履歴を残しておきます。

2018年11月12日10:00~2018年11月19日10:00まで最大8,000ポイントでした。

楽天カードキャンペーン 2018年11月


2018年10月22日10:00~2018年10月29日10:00まで最大7,000ポイントでした。

楽天カード 公式キャンペーン


2018年9月18日10:00~2018年9月25日10:00まで最大7,000ポイントでした。

楽天カード公式キャンペーン 2018年9月



2018年8月22日10:00~2018年8月27日10:00まで最大8,000ポイントでした。

楽天カード公式キャンペーン



2018年7月18日10:00~2018年7月23日10:00まで最大7,000ポイントでした。

楽天カード 公式キャンペーン


2018年6月6日10:00~2018年6月11日10:00まで最大7,000ポイントでした。

楽天カード公式キャンペーン


2018年5月16日10:00~2018年5月21日10:00まで最大8,000ポイントでした。

楽天カード公式キャンペーン



まとめ


いかがだったでしょうか?楽天カードの作成はタイミングが重要であることがおわかり頂けたと思います。冒頭でご紹介したポイントサイトは楽天カード案件に強い印象もありますので、いずれかのサイトに登録しておくことをオススメします。

また、今回ご紹介した内容は管理人の見解に基づくものになります。当然ですが楽天もポイントサイトもあの手この手で新規顧客開拓を目指して手を打ってくることが予想されます。これまでの流れと異なる傾向で楽天カード案件が推移する可能性もありますので、皆様ご自身のご判断でご利用いただきたく思います。

「ポイントサイトを経由するのは面倒」という方向けに、まっすぐ楽天カードを作成できる入り口もご用意しましたのでご利用ください。

まっすぐ楽天カードを作成する方はコチラ
▼     ▼     ▼





※この記事は2018年12月11日に内容を更新しました。




関連記事
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
PayPay最新情報
wowma

話題のPayPay(ペイペイ)最新情報はコチラ
最新記事一覧
レシートアプリ&サービスの更新まとめ情報【2018年12月11日】 2018/12/11
楽天カード作成が、どのポイントサイトを経由するとオトクか比較【2018年12月】【ポイ活】 2018/12/11
期間限定の楽天ポイントの使い道を8つピックアップしました【ポイント消化・ポイ活】 2018/12/10
【PayPay情報など追記】すぐたまでKyashリアルカード作成して250円のお小遣い稼ぎ【ポイントサイト経由】 2018/12/09
LAVA(ラヴァ)は、どのポイントサイト経由の申込がオトクか比較【ホットヨガスタジオ】 2018/12/09


記事一覧(更新日付順)

オススメポイントサイト

ポイントサイトは日々のネットでの生活をオトクにしてくれるサイトです。ポイントサイトって何?の記事もご参考ください。


GMOグループが運営する安心のポイントサイトはポイントタウンです。貯めたポイントは手数料無料で100円から換金可能で、家族紹介でもポイントが貰えます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



当ブログ経由でGetMoney!(げっとま)登録するといきなり200円GETです!げっとまはヤフショのお買い物が業界最高還元です。

げっとま無料登録



ポイントインカムも当ブログ経由がオトクです!ポイントインカムに毎日ログインするだけで500円稼ぐやり方などはコチラ

ポイントインカムバナー


ゆりやんのTVCMが話題のハピタスに登録したい方は下のバナーご利用ください^^

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ネットで「稼ぐ」方法5つ

スマホ・パソコンでオトクにお小遣いを稼ぐ5つのオススメの方法です。



「アンケートで稼ぐ」ならマクロミルがオススメです

マクロミル



「レシートで稼ぐ」10個のアプリ・サービスをまとめました

レシート



「インスタで稼ぐ」画像を使ってポイ活するやり方です
レシート



「ネット銀行口座開設で稼ぐ」3つの銀行を比較しました

ネット銀行



「クレジットカード作成で稼ぐ」場合はタイミングが重要です

クレカ